苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2018年11月16日

悪魔のおにぎり

売り切れ続出中のおにぎり

「悪魔のおにぎり」

ローソンから発売中のこのおにぎり。

一体、何が悪魔なのか、と、購入して
確かめてみました。

秘密はめんつゆとてんかすのようです。

それほど主張しない両者の特性を
おにぎりに融合。

ふつーにおいしくて病みつきなる部分が
悪魔的なのかと思いました。

DSC01634.JPG
ネーミングセンスの勝利

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月15日

苫小牧 サンガーデン

苫小牧のオアシス

「サンガーデン」

CA3E0356c.JPG
本格植物園

CA3E0357c.JPG
 ↑      園内では果実も育つ
(取らないでくださいと書いてあります)

CA3E0355c.JPG

CA3E0354c.JPG
植物についての相談を受け付けてくれる。
(きのこの判別はおこなっていません)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月14日

恵庭市郷土資料館

苫小牧近郊の恵庭市には

無料の博物館あり。

「恵庭市郷土資料館」

恵庭市を中心とした、北海道の発展の様子が、
資料や当時のアイテムなどの展示を通して
知ることができます。

CA3E0349a.JPG
モダンな造形の館内

CA3E0347a.JPG
明治から近代までの古き良きアイテム
当時の創意工夫には驚かされることも多い

CA3E0344.JPG
先住民族の資料も盛りだくさん


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月13日

ハズキルーペ

CMでおなじみの

「ハズキルーペ」

わが家にはすでにあり。
親戚のおばさんからもらったもの。

確かに、なかなかのデザインと、性能。

先日、某ホームセンターで大量に陳列されているのを発見。
その値段を見てびっくり!

なんと1つ1万円越え!

これは、尻で踏んで耐久性を試すのには
勇気がいりますねー・・・。

CA3E0353b.JPG
すごいぜ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月12日

苫小牧研究林

いつもなら、雪がちらついてもおかしくない時期ですが

今日、11月10日も、のどかな陽気。

苫小牧郊外の、北大研究林の木々も
まだ秋の装いでねばっています。

CA3E0338.JPG

このまま気温が上がって、春から夏になるんじゃないかと
錯覚してしまいそうです・・・。

CA3E0337.JPG
             野鳥も水浴び

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月11日

ノンアルコールビール系飲料 ホッピー

60年余の歴史を持つ

ノンアルコールビール系飲料

「ホッピー」

先日、初めて飲んでみました。

CA3E0336.JPG

薄いノンアルコールビールみたいな感じ。

焼酎などを混ぜて飲むのが定番のようですが、

何とも言えない哀愁を感じさせる商品です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月10日

回転寿司

消費税増税は別に構わないのですが、

悩ましいのが軽減税率。

持ち帰ると8パーセント、
店内で食べると10パーセントの消費税。

先日TVで回転寿司のケースが
紹介されていました。

注文したものを持ち帰るのは8パーセント。
店内で食べていて食べきれなかったものを
待ち帰る分は10パーセント。

店内で食いながら、お土産用を
注文した場合はどうなるのでしょうかね?

CA3E0136.JPG
回転寿司は店内で食べたい

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月09日

ブックオフ 苫小牧店

全国展開する

「ブックオフ」

言わずと知れた「現代風古本屋」さん。

古本だけではなく、ゲームソフトも扱っており、

わが家の本とゲームソフトは、
ほとんどこの形態のお店から購入。

間違って値段を付けたのでは
と思うほどの、お買い得品がある一方、

人気の商品は、意外と高価なので
注意が必要です(←なんの?)

CA3E0586b.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月08日

日清カップヌードル 贅沢肉盛り担々麺 

日清のカップヌードルシリーズに

「贅沢肉盛り担々麺」 

登場!

DSC01612.JPG

辛うまの良くできた坦々スープに
定番の麺と多めの謎肉。

よくできたスープに、あの謎肉が
うまく調和せず、
謎肉の存在意義が希薄な感じ・・・。

謎肉はカップヌードル・オリジナルとのコンビが
最強に思われます。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月07日

クリスピー・クリーム・ドーナツ

CA3E0315a.JPG

千歳のアウトレットモール・レラで、
行列を発見!

CA3E0321a.JPG

「クリスピー・クリーム・ドーナツ」

なんと先月オープンした、
行列のできるドーナツ店に行列ができている!
思わず並んでしまいました!
ドキドキしながら並んでいると10分ほどで店内へ。

CA3E0334.JPG

店内はさほど混雑していない。

CA3E0326.JPG

定番商品は売切れが発生しているほどの盛況。
(おそらく原材料切れ)

そして、ようやくクリスピー・クリーム・ドーナツを
ゲットしました!

DSC01620.JPG

言われているほど、USA!な甘さではなく
上質な素材で丁寧に仕上げた感じ。

柔らかな食感がおいしいドーナツでした!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月06日

千歳 アウトレットモール レラ

苫小牧のお隣

千歳にある、おなじみの巨大なアウトレットモール

「レラ」

DSC01614.JPG

アフター・ハロウィンということで
クリスマスツリーなんか飾ってあるかなと・・・。

DSC01615.JPG

まだイルミネーションも
始まっていませんでしたねー。

DSC01616.JPG

この日のレラは外国人でいっぱい。※
確実に日本人のほうが少ないですねー。

そのうち、仕事場も外国人でいっぱいに
なってしまうんでしょうかねー・・・。

※なるべく人が映らないタイミングで撮影しています

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月05日

千歳・支笏湖の冬

苫小牧からほど近い
日本一きれいなみずうみ

「支笏湖」も冬を迎えます。

ポロピナイ地区の支笏湖観光センターも
営業終了。

間もなく、支笏湖最大の冬の祭典

「氷涛(ひょうとう)まつり」の制作が始まるようです。

32070039a.jpg

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月04日

雪国

雪国のドライバーにとって
恐怖の季節がやっていきました。

老若男女、
運転が上手かろうが下手であろうが
容赦なく襲いかかる
雪道の恐怖。

個人的に、私は
運転は下手ではないほうだと思っていますが
そんな人ほど雪道の魔物は襲い掛かります。

雪道に過信は禁物ですねー。

2X300283.jpg
雪が降ると一瞬のうちにスリップ地獄

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月03日

アフター ハロウィン

ハロウィンの騒動もつかの間

巷のショップではすでに
クリスマス商品の陳列が・・・。

このままでは「新年号」グッズが登場するのも
時間の問題ですねー。

CA3E0312a.JPG
百均でさえ、フルラインナップ

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月02日

道の駅 びえい 「白金ビルケ」

美瑛の「青い池」にほど近い場所に

道の駅 びえい「白金(しろがね)ビルケ」登場!

DSC01576.JPG

ビルケはドイツ語で白樺のこと。

DSC01577.JPG

青い池に隣接する道の駅ということで

DSC01580.JPG
全部青い

お約束の「青い池」グッズ満載

DSC01583.JPG
「これでいいのか」と青い池に本音を聞いてみたい

と言いつつ、いくつか購入しました。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年11月01日

洞爺湖温泉

自然と施設の存在がうまく調和した温泉地

「洞爺湖温泉」

開湯から100年の歴史があります。

同じ支笏洞爺国立公園内でも

支笏湖温泉はより自然が主役という
位置付けになっていますが、

どちらがいいのかは、
各々の価値観次第と言ったところでしょうかね。


CA3E1005.JPG
湖岸にある100年記念の巨大な記念撮影フレーム

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb