苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2018年09月30日

サントリー 京の秋

サントリーからも
秋のビール登場!

「京の秋」

すでに各社のコンセプトも製法も
似たりよったりであり、

ラベルを隠されると
どれがどの秋ビールだか
判別がつかない可能性がありますねー。

もちろん、上質でおいしいですけどねー。

DSC01325.JPG
原材料の良さは伝わる


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月29日

カップヌードル・ナイス クリーミー・シーフード

日清の大発明

「カップヌードル・ナイス」シリーズ。

カップヌードル自体も大発明ですが、

「ナイス」シリーズは、
本格テイストで
カロリー半分を実現しているのがすごい!!

DSC01362.JPG

「クリーミー・シーフード」味は
「シーフードヌードル」とは異なる味付けで勝負。
ナイスなテイストですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月28日

虎杖浜温泉ホテル ぬくもりの湯 2018

毎度おなじみ、
25メートルプール+かけ流し温泉で
驚異のコスパを誇る

「ぬくもりの湯」

CA3E0240.JPG

今年も健在!

訪れるたびに何かが新しくなっています。

レストランのランチも充実。
より本格的になりました!
CA3E0241.JPG


コインロッカーは、
なんとコインがあっても無くても
使えるオルタナティブタイプに!

百円がなくて困ることは、もはやありません!
CA3E0244a.JPG
味わい深い微妙な英文法


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月27日

白老 かに御殿 2018

屋根の上の
大きなクマやシャケのオブジェで有名なお店

「かに御殿」

DSC01355.JPG

店内の生け簀にはヒラメやカニなどが
盛りだくさん。

高級品が多いですが、
手ごろな価格の毛ガニもありました。

CA3E0237.JPG
CA3E0236a.JPG

乾燥ナマコも1キロ490円!

いえ、桁を間違えました!!
1キロ49万円です・・・。
CA3E0235.JPG
真の高級品

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月26日

登別 ワカキ文房具店

登別のマリンパーク・ニクスのそばに

昔ながらのおもちゃ屋さんあり。

看板に「おもちゃ」と記されたこの
お店の名称は

「ワカキ文具店」

DSC01358.JPG

本来、文具がメインのお店のよう。

店内は価値のありそうなお宝おもちゃが
目白押しでした!

CA3E0238.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月25日

サントリー 缶コーヒー ボス

サントリーの缶コーヒー

「ボス」シリーズから

「THE CAN COFFEE」

登場!

缶コーヒーと言えば
ほぼ同じ味で新シリーズが
次々と現れるイメージですが

今回のは基本から違う感じ。

砂糖とミルク入りコーヒーというジャンルのしばりで
違いには限界がありますが

なんかいつもの「ボス」とは違った風味に
仕上がっています。

DSC01356.JPG
サブタイトル「至福の一服」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月24日

苫小牧 秋

震災を乗り越え

苫小牧も本格的な秋のシーズンとなりました。

夕方れの空は、まるで何事もなかったように

静かに暮れてゆきます。

CA3E0167.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月23日

ポータブル・ストーブ

停電時でも使用できる

「ポータブル・ストーブ」

先日の震災が、真冬ではなくてよかった、
と胸を撫でおろしている一方

ピンと来た人々は
ポータブル・ストーブの購入に走りました。

〜停電時に、電気のいるストーブは使えない〜

で、ポータブルストーブが品薄となった!

このような事態になっているのを
私はネットやテレビで知りましたが、

それを見ると、
なおさら買いたくなり・・・。

そして終いには「ポータブル・ストーブの品切れ相次ぐ」
との報道・・・。

これでは報道のどのあたりまでが真実なのか
判断に迷うところですねー。

CA3E0232.JPG
ポータブル・ストーブ

某ホームセンターではフツーに売られていた。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月22日

セブンイレブン ビールテイスト・リキュール類 ザ・ブリュー

セブンイレブンオリジナルのビールテイストリキュール類

「THE BREW」シリーズ。

サントリー製造で、天然水仕込みの
本格派。

天然水のちからでしょうか。
みずみずしい味わいですねー。

DSC01329.JPG
もうビールと呼びたい。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月21日

苫小牧 金太郎の池 2018 オータム

暑くもなく、寒くもない

今時期のちょうどよい気候の苫小牧。

DSC01345.JPG

金太郎の池も、
ベストコンディション。

DSC01342.JPG
ボートも稼働中!


まもなく迎える紅葉の時期が楽しみでね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月20日

苫東厚真発電所

震災時停止していた、北海道最大の火力発電所

苫東厚真発電所の1号機がついに稼働!

北海道内に安定して電気を供給できる確率が

格段に高まりました。

ふた晩、無電で過ごしたわが家では、
いまだに、節電くせが抜けず。

でもそれが普通になりつつありますねー。

P1030150.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月19日

苫小牧 レストラン 「玄(げん)」

苫小牧駅の隣、フレンドビル2階にある

レストラン「玄」

CA3E0186.JPG
思いっきり洋風の佇まいですが
和食も得意なんです!

CA3E0190.JPG
牛ステーキと天ぷらセット。
飲み物とデザートがついて1100円(税別)

CA3E0191.JPG
駅前天丼セット。
飲み物とデザートがついて1050円(税別)
見えづらいですが刺身付き!

料理はどれも丁寧な仕上げで、
ランチはまさにバーゲンプライス!

コスパの高い、和洋食レストランですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月18日

苫小牧 よいとまけ 自動販売機

苫小牧銘菓

「よいとまけ」

この日本一食べづらいとされる
三星(みつぼし)製のお菓子は

依然として苫小牧の人気みやげ
ナンバーワンクラスを誇っています。

ある日、苫小牧駅周辺を散策していると
「よいとまけ」の自動販売機を発見!

CA3E0201a.JPG

売っているのはキリンのジュースだけでした・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月17日

札幌 地下鉄 ドニチカキップ

札幌に行くと、よく利用するのが

「ドニチカキップ」

土日祝日限定ですが

大人520円、子ども260円で

札幌市営地下鉄が一日中全線乗り放題!

P1030087.JPG

これはお得ですねー。

P1030010.JPG
普通に券売機で購入できる

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月16日

ベトナム フォー チキン味

現地から輸入系のカップ麺

「ベトナム フォー」シリーズ。

現地ではおそらく
「フォーファンファン」と
呼ばれているように思われる。

CA3E0155.JPG
今回はチキン味に挑戦!

CA3E0156.JPG
定番の腰の強い米麺と
ノスタルジックな袋入り調味料が
冒険心をそそる。

CA3E0157.JPG
完成! 
チキンというよりはパクチーテイストの
ヌードル。
パクチー耐性ができてしまっている
私は、おいしくいただきました!


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月15日

地震の爪痕

厚真の郊外でも地震の影響が
あちこちで見受けられます。

普通に道路が避けているところも・・・。

地震のエネルギーの大きさに
なすすべがない感じです。

P1030134.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月14日

苫小牧 緑ヶ丘公園 展望台 2018

苫小牧の高台にある

緑ヶ丘公園も「節電中」になっていました。

DSC01317.JPG


3.11の時に私と子供がお世話になった
展望台。今回の震災でも、
被害はなさそうでした。

DSC01318.JPG

公園内を歩いていると、
少しずつ、
日常が取り戻されつつある気がしてきました。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月13日

苫小牧科学センター ミール展示館 2018

震災後、何気なく苫小牧科学センターへ。

展示物はみな無事のようでした。

苫小牧科学センターと言えば

宇宙ステーション「ミール」

CA3E0216b.JPG

地味に本物とされるこの旧ソビエト製の
宇宙ステーション。

世界でおそらく一つしかない、
中に入れる宇宙ステーションですが、

この日は家族の貸し切り状態でした。

CA3E0209b.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月12日

札幌・大通 ひのでそば

札幌の地下鉄・大通駅のポールタウン側の一角にある

立ち食いそば屋さん

「ひのでそば」

約半世紀の歴史を誇る
私が昔よく利用した
札幌では定番の立ち食いそば屋さん。

P1030049.JPG
SINCE 1971 常に満席!(←席がないので満員か)


34年ぶりに訪店。天ぷらそば390円。かけそば290円。
確か天ぷらそばは280円くらいだったかなと。
それでも十分に安い価格設定。

平気で500円以上の立ち食いそば屋さんが多い昨今

真の立ち食いそば屋さんと呼べるのは

「ひのでそば」さんですねー♪

P1030047.JPG
伝統の濃い口・太麺が秒速で登場!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月11日

苫小牧グリーンホテルからのお知らせ

平成30年北海道胆振東部地震により被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。

当館も9/6に地震による停電が発生しておりましたが、9/6午後に電気も復旧した為、安全確認後9/7より営業を再開いたしました。
ここ数日は、公共交通機関や物流も停止しており、各取引先の営業再開の日程も不明なままでしたので、通常営業はできておりませんでしたが、各取引先の営業再開の確認が取れたため、本日より通常営業となりましたので、ご連絡いたします。
また、現在当館では、節電の為、一部の看板・館内の電灯等を消灯して営業いたしておりますのでご理解とご協力をお願い致します。

苫小牧グリーンホテル 支配人

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月10日

苫小牧 復旧への道のり

9月6日の未明に一斉に電力供給ストップ。

苫小牧の街も闇と静寂に包まれました。

しばらくして聞こえてきたのは、緊急車両の
サイレンの音ばかり。

ラジオと懐中電灯だけが頼りでした。

やがて陽が昇ると、部屋の中のものが散乱した状態が
はっきりと確認できました。

何度かの暗闇を体験し、
やっと電気が戻ってきました。

なんでもない日常が、いかに幸福であるかを
思い知らされました。

CA3E0164.JPG
まるでいのちのように見える復活した光たち

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月09日

苫小牧グリーンホテルからのご案内

このたびの「平成30年北海道胆振東部地震」に起因する停電により
当館も一時ホテル機能が失われました。
その間、ご滞在中の方々、チェックインされた方々には
多大なご不便をおかけいたしましたこと、深くお詫びいたします。

皆様のご理解とご協力により、
現在、ぼほ通常営業できるまでにホテル機能は復活いたしました。
まだ節電状態であったり、物流の遮断による朝食サービスの休止等
ご不便をおかけしているところでございますが、なにとぞご容赦ください。

未だ、被災状態でおられる方々の速やかな復旧と復興を
祈念いたします。

                    苫小牧グリーンホテル フロント

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

平成30年北海道胆振東部地震

このたびの、平成30年北海道胆振東部地震により

甚大な被害を受けられました皆様に、心より

お見舞いもうしあげますと共に、被災された皆様の

速やかな復旧と復興を祈念致します。

             苫小牧グリーンホテル 支配人

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月05日

カップ麺 ベトナム・フォー シーフード味

某安売り店にて購入したカップ麺

「ベトナム・フォー」

CA3E0151.JPG

現地から直輸入するタイプの
このカップ麺は、容器から調味料の袋まで
オリエンタルテイスト満点。
(一部日本語表記有)

CA3E0152.JPG
昭和を感じさせる調味料のパッケージ

主役の麺は、腰が強く自己主張の強い
独特の米麺。

CA3E0154.JPG

手加減なく、現地の味。
癖になるかならないかで、明暗が分かれますねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月04日

札幌・狸小路 2018

言わずと知れた、
札幌中心部にある巨大な商店街

「狸小路商店街」

この現役で昭和のノリのアーケード付き商店街は、
1927年創業。

この商店街を歩くたびに
新しい発見があるのは
(あるいは発見ではなく忘れていたものを思い出すことか)

本来の私たちの本能と共鳴するから
なのかもしれません。

P1030051.JPG
魅せる商店街

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月03日

JR札幌駅前

P1030041.JPG
ストリート・ライブ・ステーション

札幌駅前には
ストリートライブ専用コーナーがあるんですねー。

P1030021.JPG
近代的な建物が並ぶ駅前空間

札幌駅周辺はまさに、
北海道の文化の中枢ですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月02日

スターバックス

2006年に六本木ヒルズのスターバックスを利用。

都会の真ん中の、
雑踏の中で利用するスタバの、
自分は流行りの中にいる高揚感!

スタバは、苫小牧イオンの中にもあるのですが、
感じるのは〜コーヒー割高かなー〜くらい。

やはり、スタバはメトロポリスが似合いますねー。

P1030039.JPG
札幌中心部のスタバ。お洒落ですねー


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年09月01日

バーガーキング 札幌・白石店

29年ぶりにバーガーキングへ。

29年前に、よく食べた「ワッパー」という
ハンバーガーを注文。

P1030066.JPG
開封時形が崩れてしまいました・・・

29年前と同じ味わい!
そのお味と共に、当時の様々な記憶が
走馬灯のように脳裏によみがえります。

P1030068.JPG
洒落た店内

もう少しカロリーが低ければ
毎日でも食べたいですねー。
(マックやモスも同様)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb