苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2018年08月31日

駄菓子屋「竹田商店」さん 札幌・南区澄川

札幌・南区の地下鉄「澄川駅」付近を
散策していると駄菓子屋さん発見!

P1030065.JPG
これは寄らずにはいられない!?

早速、店内へ。こじんまりとした店内には
駄菓子がぎっしり。先客もいて
計4人の客プラス店のご主人とで
ほぼ満員状態。

いくつかお菓子を買いました。
今でもいろいろな駄菓子が
製造されているんですねー♪

P1030116.JPG
購入した駄菓子のうちの一つ

おもしろ=OMOSIROと、しをSHIではなくSIと表記しているのが
味わい深いですねー。

これ、いわゆるチューブ入りのジュース。
1本55円。当たり付き!!

楽しみは取っておこう!
苫小牧に帰ってきてから開封・・・って、おい!

〜当たったら、札幌まで交換に行くのか・・・〜

P1030118.JPG
残念!! はずれ。
次回は買ったその場で開封します!


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月30日

ビックカメラ 札幌

P1030044.JPG
久しぶりにビックカメラを訪店。

あいかわらず、
あらゆる家電がそろってますねー。

ヨドバシカメラよりも価格が安いと思ったら
こちらは税別表示でした。

P1030045.JPG
有名なガチャ・コーナー。壮観です!

今の状況でも不自由はないのですが
最先端の家電に包まれると
わが家が時代遅れのような気がしてきましたね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月29日

恵庭 白扇(はくせん)の滝 2018

苫小牧から車で約1時間半の
恵庭の山奥に

滝がたくさんある地区があります。

その中で一番大きな滝は

「白扇の滝」

P1030085.JPG

画像ではよくわかりませんが
吸い込まれるような迫力の巨大な滝を
展望台から眺めることができます。

夏の深緑もきれいですが
秋の紅葉の時期が楽しみですね。

P1030072.JPG
トイレや駐車場完備

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月28日

札幌地下鉄 澄川駅

札幌の地下鉄、澄川駅付近を散策。

P1030008.JPG

澄川駅に近づくと、周辺の歩道の
いたるところに

「駐輪禁止」の案内が
キレイにプリントされていました。

P1030009.JPG

こんなものが必要な時代なんだなと
ふと思いました。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月27日

千歳支笏湖ポロピナイ 支笏湖観光センター

久しぶりに支笏湖のポロピナイ地区へ。

P1030109.JPG
あいかわらずの賑わい

P1030092.JPG
2018/8/26

P1030106.JPG
湖岸には、ヒメマス漁に使う漁船がずらり。

今年のヒメマス漁はもうじき終了。
9月1日には禁漁となってしまいます。
来年の豊漁に期待!

P1030102.JPG
秋の空ですねえ。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月26日

アサヒビール 「食楽」

アサヒビールから

期間限定ビール「食楽」登場!

いわゆる「秋」ビール。

原料の一部を焙煎処理して、
風味豊かに仕上がっています。

基本的には濃い路線ですねー。

DSC01290.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月25日

室蘭 道の駅 港の仕事にチャレンジシリーズ

室蘭の道の駅2Fに

「港の仕事にチャレンジ」という
筐体があります。

右側がポンプゲーム。
左側がクレーンゲームです。

左側のクレーンゲームがずっと故障中だったのですが
今回、ポンプゲームも故障中となっていました・・・。

訪れるたびにチャレンジしていたので
残念ですねー・・・。

DSC01263.JPG
オーダーメイドに近い体験筐体

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月24日

コロナビール

知ってる人は知っている
メキシコのビール

「コロナエクストラ」

日本に最も輸入されているこのビールは
軽い味わいが特徴ですが、

カジュアルなシーンでは
ものすごい旨さを感じる不思議なビールです。

第三のビールを無理やり創り出す
ビール帝国日本のテクノロジーがあれば、
コロナビールのようなビールは
簡単にまねして作れそうですが
何がネックなんでしょうねー。

DSC01121.JPG
画像はコロナビールのミニバン
「コロニータエクストラ」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月23日

でっかい!キャラメルコーン

「キャラメルコーン」でおなじみの
東ハトから、

大きさ5倍の「でっかい!キャラメルコーン」登場!

確かに、でかっ!

でかいけど同じ味っ!

「でかい」だけだけど楽しいですねーっ!※

DSC01287.JPG
※夏バテ気味の個人の精神状態が
  反映された意見です

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月22日

サイゼリア ランチ スパゲッティー アラビアータ

定期的にサイゼリアでランチ。

本日は
「スパゲッティー アラビアータ」

サラダとスープとパンがついて500円(税込)。
価格が全てではないですが、
あいかわらず驚異の価格ですねー。

庶民には一瞬うれしい価格ですが
もう少し高くてもバチは当たらないでしょうねー。

CA3E0148.JPG
スパイシートマトソース
+ベーコンのパスタ

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月21日

クリアアサヒ 秋の宴

一般的にはまだ夏ですが

ビール業界は秋の陣。

アサヒビールからはクリアアサヒの秋仕様

「秋の宴」登場です!

普段、クリアアサヒは飲まないのですが
デザインにつられて購入。

「クリアアサヒ 秋の宴」は

ただ濃いだけの秋ビールが多い中
重厚さとのどごしのバランスの取れた
おいしいビール(風飲料)でした。

DSC01278.JPG
これはいいね!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月20日

イナバ トムヤムチキン缶

言わずと知れた、イナバの缶シリーズ。

今回は「トムヤムチキン」に挑戦。

今年はタイ風の味付けのものに
いろいろ挑戦してきたため、

トムヤムチキンという名称だけで
だいたい味の想像はつきますが

だいたい想像通りのお味でした。

やはり、大盛缶が欲しいところですねー。

CA3E0116.JPG
個人的には好きな味

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月19日

いきなり!ステーキ VS ビーフインパクト 苫小牧

17万人都市苫小牧に

今年「いきなり!ステーキ」登場!

みなとまちプライドの苫小牧に
これほどのステーキ需要があったというのか!?

「いきなり!ステーキ」は連日の大盛況です。

そこになんと刺客登場!

「ビーフインパクト」

「いきなり!ステーキ」が路面店なのに対し、
「ビーフインパクト」は、
道内最大のイオンモール苫小牧店内に出店!

CA3E0111a.JPG
オープン直前の
BEEF IMPACT 苫小牧店

「いきなり!ステーキ」 VS 「ビーフインパクト」のガチンコ対決!

このあと、信じられない展開が!?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月18日

足寄町 松山千春の家

足寄町の松山千春の住んでいたあたりを散策。

DSC01197.JPG
これは『旅立ち』のロケセット。

DSC01198.JPG
建物の近くまで立ち入ることができる。

DSC01190.JPG
これは近くにある実家。

DSC01185.JPG
敷地内にある車庫。

ふつう目立たないようにすると思いますが
かなりオープン!
さすが松山千春です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月17日

室蘭 フェリー就航記念ボトル

苫小牧 - 岩手県を結ぶフェリー就航記念の

日本酒記念ボトル登場!

「菱屋(ひしや) 山廃純米吟醸」

CA3E0144.JPG

岩手県宮古市の酒蔵・菱屋酒造店製造の酒を
フェリー就航記念ラベルで仕上げてあります。

室蘭の道の駅で販売していましたよ。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月16日

はま寿司 期間限定仕様

定番の「はま寿司」へ。

CA3E0140.JPG
リモコンの声が、野沢雅子みたいだなと
思っていたら、本人でした!(期間限定)

CA3E0138.JPG

最近はまっているのが3貫セット。
リーズナブルな選択ですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月15日

あさがお

天候不順の苫小牧。

寒い日や雨の日が多く、
農作物の生育にも影響を与えています。

わが家の家庭菜園の農作物も壊滅状態。

そんな中、やっと「あさがお」が
咲きはじめました。

もうすぐ秋ですけどね・・・。
P1020272.JPG
2018/8/13

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月14日

道の駅 足寄

久々に道の駅「足寄」へ

何もない町にしては立派な道の駅。
この日、レストランは満席。ショップも大賑わいでした!

DSC01160.JPG

ここはもともとJR足寄駅なわけで。
館内には鉄道が通っていたころの
本物の線路が・・・。

DSC01155.JPG

DSC01162.JPG
お約束の松山千春コーナー

DSC01149.JPG
外にも松山千春
あることをすると、名曲
『大空と大地の中で』が大音量で流れます♪

松山千春は偉大ですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月13日

日勝峠

災害により2016年から
1年余り通行止めになっていた

「日勝峠」

久しぶりに通ってみました。

道は完ぺきに整備され、
以前よりも走りやすい感じがしました。

苫小牧 ‐ 帯広 は 
高速を使ったほうが楽ですが

峠もなかなか楽しいですねー(冬季を除く)。

DSC01143.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月12日

帯広 幸福駅

1987年に廃線となっ国鉄広尾線の一駅。

廃線後も、縁起の良い名称から、
人気の観光スポットとなっています。

DSC01222.JPG

「幸福駅」           Since 1956

幸福感に包まれるこの場所は
何度訪れても幸福感で満たされますねー。

DSC01230.JPG

近くの売店で幸福グッズを好きなだけ
買うことができます。

DSC01246.JPG

でも、お約束の品はこれですね!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月11日

キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」

キリンビバレッジから

「 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」

登場!

コーヒーと思って買ったこの飲料は
実はコーヒーではありませんでした・・・。

DSC01145.JPG
「麦がくれたコーヒー気分」と書いてある

大麦にコーヒーの製法を取り入れて
麦のうまみを引き出したコーヒー風の飲み物。

カフェインゼロのこの革新的コーヒー風の飲料は
新たな飲料水の時代の幕開けを告げるようです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月10日

帯広 柳月 スイートピア・ガーデン

帯広の柳月本店

「スイートピアガーデン」に行ってきました!

DSC01201.JPG

巨大な建物内にある工場で
銘菓「三方六」を製造する工程を見学することができます。
残念ながら撮影はNG。

DSC01202.JPG

店内には新作の試食も多数あり。

帯広に行ったら
必ず立ち寄りたい場所の一つですねー。

DSC01204.JPG
平日なのに、にぎわう店内

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月09日

小樽 田中酒造 宝川

1899年創業、
今となっては小樽で唯一となった造り酒屋

「田中酒造」

DSC01083.JPG
全国酒類コンクール等で
常に上位にランクインする
超絶に優秀な酒造メーカーです。

DSC01084.JPG
その本店工場内を惜しみなく一般公開。
気軽に酒造りを見学できます。

DSC01087.JPG
代表作「宝川」

今回は購入せず。
わが家の生態系(白鶴まる)が
乱れる可能性がありますからねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月08日

小樽 赤岩山 登山 2018

小樽の赤岩山の登山にチャレンジ!

いくつかの登山コースがありますが
猛暑の中でもあり、
最も簡単な下赤岩山山頂コースへ。

DSC01032.JPG

赤い地点(駐車場)から右へ進む。

DSC01006.JPG

この日は30度の猛暑。半端ない・・・。
DSC01021.JPG
赤岩山山頂?! 道中いたるところに石仏あり。

DSC01022.JPG
ホテル・ノイシュロス小樽が小さく見える

素晴らしい景色の連続。秋にまた来たいですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月07日

小樽運河食堂 バイキングレストラン 2018

いよいよ館内へ潜入!

DSC01061.JPG

小樽の観光地のど真ん中にある
テーマパークみたいな建物。

そして数々のテナントの一番奥にある

食べ放題レストラン

「浅草橋ビアホール」へ

DSC01064.JPG

和洋折衷の食べ放題!

寿司が人気。ほかはほぽトラップ。
手作り風のデザートはいい味出してました。

DSC01073.JPG
イクラとサーモンの親子軍艦 いいね!

そしてバイキング料金1944円にあとわずか324円足せば
なんと焼き肉食べ放題もプラス!!

この料金で感じることはただ一つですけどね!

DSC01067.JPG
二階席からの眺望

DSC01069.JPG
ジンギスカン向けの焼きシステム。

さっそく「生ラム」を注文!

私の知らない生ラム登場!

肉は想定内。タレがリミッターになってますね。
ベルのタレを持ち込みできるなら、
そうとう食えますねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月06日

札幌ラーメン 小太郎 2018

平成元年(1989)あたりだと、

まだ激辛ラーメンはそれほど多くなく
新鮮な味わいでした。

「ラーメンの小太郎」

食べログ3.0程度の、
札幌の月寒にあるこのラーメン店に
通いつづけて30年・・・。

もっとうまいラーメン屋は
山ほどあるんだけどなー。

CA3E0103.JPG
30年間、基本的な味は変わっていない

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月05日

小樽運河クルーズ

一時は埋め立ての危機に瀕したこともある

「小樽運河」

この超有名な北海道の観光地の一つである運河は
昨今、外国人観光客にメガヒット中!

DSC01049.JPG
ほぼアジア系の外国人で満席の運河クルーズ

チケット売り場にも外国人の行列ができていました!※
DSC01044.JPG
※人が映らないタイミングで撮影しています

DSC01047.JPG

確かに、いい味出してる運河ですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月04日

札幌の商店

札幌・南区の滝野すずらん丘陵公園の近くに

古い商店有り。

私が小学生のころから
同じ建物ですでにあり。

創業何十年なのでしょうか。

DSC00970a.JPG

いかにも古い木造の店舗は

コンクリートの街並みに慣れた
私たちに

時の流れとは何かを
語りかけてくるようです。

DSC00971.JPG
SINCE 1951

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月03日

かま栄のかまぼこ 2018

ご存知、小樽の老舗

「かま栄」のかまぼこ。

久しぶりに
小樽の工場直売店に行ってみましたが、
相変わらずの混みようでした。

伝統の技で造る、間違いなく、
おいしいかまぼこなんですが、
ここまで有名になってしまうと
ほかのかまぼこにチャレンジしたくなりますねー。

DSC01107.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月02日

サントリー オールフリーオールタイム

ノンアルコールビール「オールフリー」で有名な

サントリーから

「オールフリーオールタイム」

登場!


DSC01109.JPG

ノンアルコールビール系なのに透明な
このペットボトル入り飲料は

職場でも気兼ねなく飲めることがコンセプト。

おしゃれなボトルのイメージは秀逸ですが
果たしてお味は!?※

※個人的な答えはすでに出ています。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年08月01日

小樽の北一硝子三号館テラス ラムネソフト

小樽の北一硝子三号館テラスでは
様々なアイスクリームを販売。
アイスは、夏には欠かせないアイテムですねー。

DSC01104.JPG
この日の気温は29度。    2018/7/30
店内にエアコンのきいた休憩コーナーあり。
オアシス度100パーセントですねー!

DSC01092.JPG
おっ、これは期間限定ラムネソフト!!?

DSC01096.JPG
熱い夏にぴったりのお味でしたよ!


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb