苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2018年05月20日

オリオンビール 贅沢気分

オリオンビール 「贅沢気分」

原料や製法にこだわった
香り良い深い味わいのビール。

この味わいで
「リキュール(発泡性)」と記していなければ

ビールですよね・・・。

DSC00571.JPG
ですよね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月19日

サッポロ一番 味噌カップ

定番の袋入りインスタントラーメンが

しばしばカップ麺化されることがあります。

マルちゃんからは

「みそ味ラーメン」

おそらく、袋めんの方がコスパは
高いと思われますが、
カップ麺は手軽で、商品によっては具が充実しているので
一概に比較することは難しいかもしれません。

しかしながら、袋入りとカップ麺の両方があるなら
個人的には袋入りを選びたいと考えています。

DSC00554.JPG
カップ麺の蓋に袋入りパッケージが載る


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月18日

苫小牧 地下道

苫小牧 勇払駅のそばに、
地下道あり。

無論、鉄道の線路の下をくぐって
反対側に抜けるためのもの。

DSC00681.JPG
比較的凝った作りの外観の勇払の地下道。

DSC00682.JPG
ナイスな光の演出(教会か?!)


夜はどうなるのか気になるところです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月17日

苫小牧 勇払駅

北海道には無数にある

「無人駅」

無人ならまだいいほうで、
路線自体が廃線になるところも・・・。

苫小牧東側の勇払地区にある
「勇払駅」も、無人駅の一つ。
DSC00679.JPG

これは有人のほうが怖いです。

DSC00678.JPG

定説のベンチ類

DSC00676.JPG

見方によっては味わいのある風景。
新海監督に使ってもらえば、聖地確定ですねー。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月16日

苫小牧 山菜 タラの芽の収穫 

タラの芽探索を始めてから
一週間以上が過ぎました。

十分に成長していなかったり、
先に採られたりして
今年はだめかも・・・

DSC00699.JPG

あったけど成長しすぎ

DSC00701.JPG

見つけた!

DSC00696.JPG
2018/5/15

とうとう、わが家でもタラの芽ゲット!

新たな場所での収穫となりました。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月15日

苫小牧 マルトマ食堂

苫小牧で最も有名な食堂

「マルトマ食堂」

GW後の、ひまそうな平日の昼下がりに
行ってみました。

DSC00683.JPG
メタルスライムではありません ↑

DSC00684.JPG
ガビーン! 行列のため今日も撤退・・・


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月14日

UFOキャッチャー 昆虫編

先日、某アミューズメントコーナーを
訪れると、変わったUFOキャッチャーが・・・。

「外産昆虫」

虫かごに入った昆虫、
主に外国産のクワガタが入っています!

購入すれば1000円くらいのものと
思われます。

子供がチャレンジ、一発ゲット!

わが家には今、
100円のセルベスオオヒラタ(オス)が
一匹います。

CA3E0992.JPG
難易度低すぎ?
このコーナーはすぐになくなってしまいました

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月13日

日清 カップヌードルナイス

カップヌードルの日清から
新世代のカップ麺登場!

その名も「カップヌードルナイス」

要するに低カロリーのカップヌードル。

似たようなやつに
「スープヌードル」というのがありますが、
スープヌードルは、麺の量を少なくするなど
安直なコンセプト。
しかし、カップヌードルナイスは違います。

麺やスープに工夫を凝らし、
カップヌードルと同じだべごたえを達成して
カロリーなんと半分。(スープヌードルは4分の3!)

それは現代の健康志向に応える、
日清が渾身の力を込めて造り上げた
最高傑作かもしれません。※

CA3E1025.JPG
※味がカップヌードルと同一
  というわけではありません

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月12日

苫小牧 山菜「タラの芽」 第2章

この日も苫小牧市内で山菜調査。

主に「タラの芽」

数日前よりは成長していましたが、
数はあまりないですねー。

青田刈りされた跡が散見されます・・・。

DSC00675.JPG
成長中のタラの芽 2018/5/11

DSC00685.JPG
程よい大きさのものを「買う」ことはできる・・・

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月11日

明星 カップ麺「香る 鶏塩ラーメン」

明星から、新しいカップ麺登場。

その名も「香る 鶏塩ラーメン」

しっかりとした鶏のスープに
よく合うレモン&ペッパーの
スパイスが付属。

近年のカップ麺のスープはどれも大変出来が良く、
コスパが高いものばかり。

一方、麺は、ある領域から、出られないでいるような
感じ。それを超えられたら、もはや
カップ麺とは呼べなくなりますけれども・・・。

CA3E1002.JPG
大盛で食べてみたい

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月10日

室蘭 道の駅 純米酒「蘭の舞」

室蘭の道の駅

「みたら室蘭」

では、地元の名産品をたくさん販売しています。

前回、室蘭ワインで衝撃を受けた私。

今回もまた見つけてしまいました。

純米酒「蘭の舞」

ラベルは室蘭をイメージ.

〜 室蘭で清酒を醸造していたかな 〜

調べてみると、なんと、

鳥取の酒造場のタンクを1本借りて造っているとの事!!

「室蘭の地酒を復活させたい」という願いがこもっているそうです。

CA3E1003.JPG
願いはひとつ

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月09日

苫小牧 山菜「タラの芽」

例年だと、とっくに「ギョウジャニンニク」を
収穫しているところですが

今年は「ギョウジャニンニク」は不作のようで
諦め、気を取り直して

「タラの芽」探検隊。

タラの芽は順調に育っているようです。

DSC00665.JPG
苫小牧某所にて。2018/5/8

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月08日

伊達市 道の駅

北海道では珍しい、内地由来の名前を持つ街

「伊達市」

明治時代より移民してきた伊達一族の
フロンティアスピリットが、今も息づいています。
CA3E1020.JPG

道の駅「だて歴史の杜」では、
伊達産の野菜などが盛りだくさん。
いつも多くの人々で賑わっています。

CA3E1023.JPG
広大な館内

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月07日

有珠山 噴火体験室

今でも噴煙を上げている有名な活火山

「有珠山」と「昭和新山」

有珠山ロープウエイを利用すると
昭和新山や洞爺湖を一望できます。

麓には、観光施設が目白押し。
レストラン、売店コーナーが充実。
なんとクマ牧場もあり(有料)。

CA3E1008.JPG
昭和新山。まだ噴煙が見える。

CA3E1012.JPG
無料の噴火体験室あり!
『レディ・プレイヤー1』(3D)を観たあとに行ったため
衝撃でした・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月06日

洞爺湖 観光船と島 2018

洞爺湖観光船エスポワールに乗船。

DSC00605.JPG

安定感抜群のこの巨大な観光船で
洞爺湖の中心の島「中島」まで20分余りのクルージング。

DSC00608a.JPG

みずうみ側から眺める温泉街。

DSC00611a.JPG


ほどなく「中島」へ到着。

DSC00628.JPG

白鳥がお出迎え。

DSC00622.JPG

中島では登山もできる(標高455m)。
登山口付近に売店や食堂がある。

DSC00629.JPG
島のいたるところに、地雷のように設置された
賽銭箱がある。
DSC00630a.JPG
丸い賽銭箱は干支別に12基。

DSC00638a.JPG
ナイスなアナログ島「中島」での冒険は続く


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月05日

室蘭道の駅 「わざの里山あかり展」

室蘭の道の駅 1F特設コーナーにて

「わざの里山あかり展」

開催中!

一見、有料かと思ってしまう
その展示会では、
様々な幻想的な手作りの光のオブジェを
間近で堪能することができます。
(多分、購入も可能)

ドライブの息抜きに、
魂まで抜かれてしまいそうな
幻想ぶりでした。

DSC00581.JPG
手作り作品展 無料

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月04日

伊達市 桜

桜で有名な伊達市の善照寺。

今年も咲き始めました。

まだまだ満開ではありませんが、
綺麗な桜を堪能することができます。

DSC00586.JPG
藁ぶき屋根の本堂もナイス (2018/5/2)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月03日

苫小牧 緑ヶ丘公園 無料貸出アイテム

ご存知、緑ヶ丘公園展望台の
建物の入り口には、

無料で使える道具がたくさん用意してあります。

様々な種類のボール、フリスビー
バドミントンセット、フラフープ、竹馬等・・・。

昭和のアナログシリーズですが

やりだしたら止まらなくなるのは
さすがは定番のアイテムですねー。
DSC00560.JPG
奥が深いアナログアイテム

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月02日

苫小牧 樽前山神社

苫小牧最大の神社

「樽前山神社」

壮麗で巨大な仏閣。

かなりご利益ありそうな・・・。

道内有数のパワースポットとしても有名ですが、
どのようなパワーをどうしてくれるのかは、
よくわかりませんでした。

DSC00542.JPG
ようこそパワースポットへ


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2018年05月01日

苫小牧 ぷらっと港市場

苫小牧の漁港の近くの一等地にある市場

「ぷらっと港市場」

鮮魚店や八百屋さん、それに
飲食店がぎっしり詰まった、
2棟の市場には、
苫小牧の古き良き活気がみなぎっています。

CA3E0960.JPG

アナログレコードのような味わいの店舗
CA3E0961.JPG

まさにアナログタイムマシン

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb