苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2017年12月31日

年末のご挨拶

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

本年中の御愛顧に心より御礼申し上げますとともに

来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し

上げます。

                   平成29年12月31日

                   苫小牧グリーンホテル
                         スタッフ一同

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月30日

小樽中央市場

小樽駅から徒歩3分の場所にある

「小樽中央市場」

先日、初めて訪問。

もろ、昭和の市場。

長い通路の両脇に
小さなお店がたくさん並んでいます。

魚屋さんも肉屋さんも本当に昔風。

私の小学生時代に時間が遡ったようでした。

CA3E0776.JPG
全部で3棟ある

CA3E0784.JPG
永遠の昭和

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月29日

ウイングベイ小樽

久しぶりにウイングベイ小樽を訪店。

巨大すぎて、テナントが埋まらず、
階ごと閉鎖しているフロアもありますが、

残っているテナントは活気があり、
それなりに楽しめるショッピングモール。

一番混んでいたのが100均のダイソーなのは、ご愛敬・・・。

映画トリックの村の地図にも登場する
「ファッションセンター しまむら」シリーズも出店!
これには、驚きました。

DSC00139.JPG
空間に展開する
「アウトレット」のオブジェ

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月28日

カップヌードル 自動販売機

1970年代に一世を風靡した
カップヌードル。
そして、それを無人で販売する
自動販売機。

自動販売機は近年、全く見ておらず
時代の流れに淘汰されたと
勝手に思っていましたが、

なんと、某巨大アウトレットモールにて
現役稼働中の自販機を発見!

その、ピカピカの自動販売機で売られているのは
まぎれもなく、普通のカップヌードルでした。

深夜営業するわけでもなく、
お値打ちなレストランも多くある、
そのアウトレットモールで、
いったいどんな人が利用するのかなと
思いました。

CA3E0788.JPG
たて型「どんべい」もあり!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月27日

北海道神宮 おみくじ

北海道最大の神社

「北海道神宮」

数々のお札やお守りが
販売されています。

もちろんおみくじもあり。

なんとそこでは、韓国語のおみくじも!

「籤誌」の表記がおしゃれです。

DSC00086.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月26日

小樽 人力車

小樽名物、人力車。

もちろん公共の交通機関としてではなく、
観光名物として。

名所、小樽運河周辺の古き良き街並みを
大正時代のデバイスでめぐる、
空前絶後のエクスタシーです。

DSC00140.JPG
全米が泣いた。12月25日 暴風雪の中、まさかのサンタ仕様!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月25日

苫小牧 金剛園 ろまん亭

苫小牧で最も人気のある焼き肉店の一つ

「金剛園」

高級素材から
親しみやすいカルビやホルモンまで
極上の味わいで楽しむことができます。

先日,金剛園のチェーン店
「ろまん亭」に行きましたが
誕生日の人がいると、アイスのサービスあり!

神ってますねー。
CA3E0764.JPG
なんと花火が付(点)いてきます!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月24日

日清 肉汁麺

カップヌードルの日清から

またもや珍妙なカップ麺登場!

その名も「肉汁麺」

いかにも濃厚でしつこそうな大きめのカップ麺。

食べてみると、油感は思ったほどでもなく
カップ麺の謎肉のような濃い味わいのスープに
日清にしては極太の麺がマッチしていて
これはこれで悪くないバランスです。

謎肉(みたいなの)が必要以上にたくさん入っていて
途中で飽きる気がするのは個人の感想レベル。

もう買わないかもしれませんが
買って後悔することもない意欲作です。

DSC00115.JPG
    冒険は続く

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月23日

六花亭 神宮茶屋店

もともと札幌千秋庵ののれん分け店舗として、

1933年開業の「帯広千秋庵」

のちに「六花亭」と改名し
マルセイバターサンドと共に
大人気のブランドとなっています。

北海道神宮の敷地内にも店舗有。

「神宮茶屋店」と呼ばれるそのお店は

無料のお茶が楽しめる、
洗練された空間となっています。

DSC00094.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月22日

業務スーパー 苫小牧店

全国展開している激安スーパー

「業務スーパー」

久しぶりに訪店。

銘柄は限られますが、缶コーヒーが20円台など、
こだわりとプライドを捨てられれば
サバイバル生活も可能なレベル。

しかも、クレジットカード可!

もはや敵なしの業務スーパーです。

CA3E0772.JPG
賑やかな店内。国連の旗も

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月21日

苫小牧 サンガーデン クリスマスツリー

毎年恒例、苫小牧のミニ植物園

サンガーデンのクリスマスツリー。

毎年志向を凝らした
オリジナルのツリーが他の植物たちの
仲間入りです。

DSC00118.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月20日

千歳水族館 イクラのグラスツリー

千歳水族館、恒例の

「イクラのグラスツリー」

本年もよりゴージャスな雰囲気を身にまとって登場。

各グラスの中に、孵化目前のサケの卵が

入っています!

DSC00101.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月19日

千歳水族館 サケ

千歳水族館では

今でも、川を遡上中のサケを観ることができます。

しかも、川の横についた窓から
間近に見られます。

何年間も広い海を旅して
また生まれた川に戻ってくるなんて
とても神秘的ですね。

DSC00109.JPG
2017/12/17

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月18日

安全地帯

札幌等、
路面電車が走る街では
道路上に、厳重にガードされた
プラットフォームの島があります。

いわゆる

「安全地帯」

苫小牧にはないので、
札幌に車で出かけるたびに
気になるオブジェです。

路面電車に乗る人にとっては、
(車から身を守ることのできる)
超安全な地帯となっています。

CA3E0767.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月17日

千歳・支笏湖 氷涛(ひょうとう)まつり

来年40周年を迎える

「千歳・支笏湖 氷涛まつり」

昼間の透明な氷もキレイですが

カラフルな光でライトアップされた
大小様々な氷像も見ものです。

来年1月からの開催が
待ち遠しいですね。

32070039.jpg
画像は2002年のもの


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月16日

昭和の小売店

近年、小売店と言えば

コンビニやスーパーのように
緻密なデータを基にした店頭陳列やさ
売れ筋商品の仕入れ等、
整理整頓された小綺麗な店舗ばかりとなっています。

一方、温泉街などでは
昭和の(下手したら大正時代の)味わいのお店が…。

緻密さや、管理体制などとは無縁の店内フィールドを歩くのは
まさに冒険気分。

思わぬお宝との出会いも。

DSC00058.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月15日

千歳市 マンホールのふた

各市町村で、様々なデザインのある

「マンホールのふた」

千歳の商店街にも、面白いのがありました。

年季の入ったマンホールのふた。

千歳市の象徴がざっくりと描かれています。

DSC00057.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月14日

北大 研究林 冬

苫小牧の郊外にある

北大研究林にも冬がやってきました。

池の半分には薄氷が貼っています。

野鳥が元気に池で泳いでいます。

DSC00071.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月13日

千歳・支笏湖 商店街

古い商店街が姿を消す一方の昨今。

温泉街には、まだまだ味わい深い
商店街が多く残っています。

今となっては便利なわけでもない
昭和の商店街ですが
深い味わいのあるその佇まいは永遠です。

DSC00056.JPG
支笏湖温泉商店街の風景

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月12日

千歳・支笏湖 ビジターセンター

支笏湖畔の一等地に位置する
観光案内所的建物

「支笏湖ビジターセンター」

支笏湖の自然や歴史を知ることができます。


なんと無料! ということは・・・。
DSC00055.JPG
大きなガラス張りの窓から、支笏湖を一望

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月11日

オイルヒータ

北海道は冬真っ盛り。

当然ながら暖房を使用しています。

主に灯油やガスのストーブが主流ですが、
電気ストーブも使われています。

電気ストーブは、便利なものですが、
かなり電気代がかかるのが難点です。

電気ストーブの中には
「オイルヒーター」という種類のものがあり
暖房器具としては優れた点が多いですが
電気代はかかります。

身近にあるオイルヒーターがイタリア製のため
イタリアの電気代は安いのかと思ったら
逆に高く、なぜ電気を多く使うオイルヒーターを
製造しているのか、ちょっと不思議に思いました。

CA3E0750.JPG
イタリア製

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月10日

火の用心

乾燥した空気に、暖房器具。

火災の起きやすい季節になりました。

こればかりは細心の注意を払うしかありませんね。

DSC00061.JPG
「火の用心」を呼びかける
 夜回りの風景(支笏湖畔)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月09日

高級お菓子

スーパーのお菓子コーナーに行くと

定番のお菓子の他に
高級志向のお菓子も陳列されています。

原料や製法、香辛料にこだわったお菓子たち。

しかしながら、定番の素朴なお菓子のほうが
おいしく感じることが多い気がするのは

気のせいでしょうか・・・。

DSC00049.JPG
かなり凝ったつくりのせんべい※

※このせんべいよりも普通のせんべいの方が
 おいしいと、特定しているわけではありません

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月08日

苫小牧 コメリ ペットコーナー

苫小牧のコメリにもペットコーナーあり。

その名も「ペット アミ」

私が飼っていた歴代の犬は全て
もらいもの。

犬は買って飼ったことがありません。

ペットコーナーの犬や猫は
けっこう高額ですが、

どんな人たちが買ってゆくのでしょうかね。

pict1.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月07日

苫小牧 冬道

雪と寒波に見舞われている苫小牧。

車道は圧接アイスバーンで、
すべりやすさはギネス級。

細心の注意を払って運転するしか
生き残る道はありませんね…。

CA3E0753.JPG
もはやブレーキでは停まらない

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月06日

苫小牧 積雪

昨日、雪の少ないはずの街、苫小牧に

まさかの積雪。

それに追い打ちをかけるように吹く、海からの冷たい風。

苫小牧の冬は、まさに耐え忍ぶ季節です。

CA3E0751.JPG
ひと晩でこのありさま

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月05日

苫小牧 リサイクル

苫小牧最大級のリサイクルショップ

「ビッグバン」

ゲームソフトから本や家電、
ファッション、雑貨、スポーツなど

あらゆる分野のものが展示されています。

思わぬお宝をゲットできるかも。

中古とはいえ、
新品同様のものも多いのが魅力です。

CA3E0743.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月04日

苫小牧 緑こ線橋

苫小牧市の大動脈

「緑跨線橋」

老朽化などの為、
本日より約2年間(!)の予定で
改修工事が始まりました。

私はほぼ毎日利用していましたが
仕方がありませんね。

CA3E0746.JPG
12月3日,最後の緑跨線橋

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月03日

苫小牧 イートアップ

常に、元を取る
葛藤に悩まされる

「食べ放題店」

原価の高いものを集中して狙うという
原始的な挑戦。


下手すると楽しいひと時がただの
修羅場と化してしまいます。

元は取れないようになっています。

「イートアップ」は焼き肉が基本の食べ放題店ですが、
幅広くおいしく楽しくいただくのが吉ですね。

CA3E0745.JPG
トラップアイテム一覧

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月02日

ワンダーグー

CDやビデオ、本、ゲームソフトなどを扱うお店

「ワンダーグー」

この巨大なお店は苫小牧にもあります。

いつも混んでいる店内ですが、
品ぞろえが豊富なのがいいのでしょうか。

中古品の価格は高い気がしますが
気のせいでしょうかね。

CA3E0742.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年12月01日

苫小牧郵便局 特設はがきコーナー

郵便局では今年も恒例の
クリスマス絵葉書と
年賀はがきが絶賛発売中!

私が中学生のころから、
早くなくなればいいと思っている
風習のひとつ、年賀状。
(クリスマスは微妙)

その勢力は若干弱りつつも
無くなりそうもありませんが。

もらうのはうれしいんですけどね・・・。

CA3E0739.JPG
苫小牧郵便局・特設コーナー

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb