苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2017年10月31日

札幌 大通公園 ハト

札幌の大通公園にはハトがいっぱい。

それは今に始まったことではなく
結構昔からのことです。

人通り多く、エサをやる人がいたり
ハトの天敵が少ないことが理由でしょうか。

これでも野生のハトと言えるかどうかは
微妙なところです。

CA3E0689.JPG


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月30日

さっぽろテレビ塔

かつて一世を風靡した
札幌市内を一望できる展望台。

近年は展望台としての高さは周囲の高層ビルに
追い抜かれてしまいました。

今となっては、
もともとの電波塔としての役割も
ほぼ終えた、古い高層建築物です。

それでも多くの観光客が訪れる
札幌の観光名所。

観光客は多し!

ただ、先日私が訪れた時は、観光客はほぼ外国人!
聞こえてくるのは、韓国語か中国語ばかりです。

国が乗っ取られたような錯覚に陥ります。
いったい、日本人の観光客はどこにいったのでしょうかね。

CA3E0687.JPG
インスタ映えするかはアイデア次第

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月29日

学芸会

小学校は学芸会シーズン。

最近は学芸会を、
「生活発表会」と呼んでいるようですが(苫小牧)、
そういえば私が小学校の頃は
「学習発表会」と呼んでいたり(札幌)、

名称の統一はないみたいですね。

定番の劇(極めてオーソドックスなやつ)や
合唱、楽器の演奏など

昔から内容が全く変わっていないのが
いいですね。

DSC09943.JPG
金を払ってもいいレベルのものも※
※基本、プライスレス

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月28日

札幌 狸小路(たぬきこうじ)

19世紀半ばから歴史のある
札幌の商店街

「狸小路商店街」

この、立派なアーケード付きの
全長900メートルの商店街には、
約200のお店並んでいます。

昭和の商店街の雰囲気を味わうなら
外せないスポットですね。

CA3E0674.JPG
1丁目から10丁目まである

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月27日

札幌 福来軒

札幌・中央区にある、有名ラーメン店

「福来軒」

先日、その50余年の歴史に
終止符を打ちました。

いつかは行きたいと思っていたお店ですが、
一度も行けず閉店・・・。

建物の老朽化とのことですが、
実際に行ってみると確かに・・・。

残念ながら、建て替えてまでやるには
価格的に合わないのでしょうね。

CA3E0693.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月26日

ジョイフルAK ハロウィン

札幌近郊の北広島市にある
「ジョイフルAK」にも

ハロウィンウイルスが拡散。

カボチャのお化け、
ジャック・オー・ランタンが店中にあるのはもちろん、

なんと「ハロウィン撮影コーナー」あり!

店内の盛況ぶりとは裏腹に
このコーナーは貸し切り状態でしたが・・・。

CA3E0697.JPG
目指せ! インスタ映え!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月25日

オーロラタウン ハロウィン

札幌の地下街のひとつ

「オーロラタウン」

ここも、すっかりハロウィーン・ウイルスに
感染していました・・・!

欧米の収穫祭の力、恐るべし。

いつのまにか、(高額な)プレゼントを贈る祭りに
化けませんように・・・。

CA3E0681.JPG
オーロラタウン・休憩コーナー

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月24日

フードD365

最近のスーパーには、
デラックスな休憩コーナーが
設置されているところが
多くなってきました。

コンビニのイートインみたいに
使うこともできるようです。

コンビニのイートインはたまに使うことがありますが
スーパーではなんだか躊躇してしまいますね。

CA3E0673.JPG
フードD365
苫小牧双葉店の広大な休憩コーナー

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月23日

苫小牧市物産品コーナー

特産のホッキ貝製品や
苫小牧の工場で出来た品々を展示する
苫小牧物産品コーナー。
メジャーなものでは、市役所に
設置されているものがあります。

緑ヶ丘展望台の1階にも
物産品コーナーがあり。

これは穴場のスポットです。
DSC09916.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月22日

カップヌードル ラサ グアイ アヤム ムラユ

常に新しいカップラーメンの創造を続ける、日清。

またもやニューテイスト登場!

その名も「ラサ グアイ アヤム ムラユ」

〜スパイス香るココナッツカレー味〜
と、補足して書いてありますが、

そしてはたしてそのお味は!?

実食。

こ、これは!? カレーヌードルの味薄い版・・・!?

これはこれでありな旨さ、ですが、

定番のカレーヌードルが食べたくなりますね!

CA3E0671.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月21日

苫小牧ラーメン店 「鶏渓(とりけい)」

鶏ガラや地元の野菜などで
じっくり丁寧に作った
濃厚で、さらりとくるスープが特徴のラーメン。

「鶏渓(とりけい)」

まさに鶏系のラーメン屋さんです。

先日初めて訪問。
一番味の分かると思われる「塩」を注文。

昼12時を過ぎると、一気に満席になる
この店のラーメンは、

くせになる系の独特の味わいでした。

太いちぢれで硬めに茹でてある麺は、
細麺でもいいかなと思いました。

CA3E0666.JPG
沼ノ端店 入口

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月20日

桐灰 カイロ

ついに、使い捨てカイロも
ここまで来ました!

めっちゃ熱いカイロ 「マグマ」

「マグマ」ですよ!?

どんだけ熱いねん。

小林製薬に頼んだら、
もう少しひねったネーミングになっていたでしょう。

CA3E0665.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月19日

千歳・支笏湖 初冠雪

紅葉シーズン終盤を迎えている、千歳・支笏湖では

なんと昨日(10月18日)初冠雪!

雪は地面には積もりませんでしたが
支笏湖の外輪山は雪化粧となりました。

紅葉と雪景色の見事なパノラマです。

CA3E0664.JPG
奥に見えるのが恵庭岳。
支笏湖温泉駐車場から撮影

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月18日

昔の計算機

1970年代後半に登場した

電子卓上計算機、略して「電卓」

今では普通に100均で売られている
便利な計算機は

登場当初は現在のパソコン並みの
値段がついていた思われます。

当時のディスプレイやキーボード、それに本体は
手間をかけて作られており

それはそれで味のある
物体です。


DSC08666%5B1%5D.jpg
Sony製の電卓(年代は不明)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月17日

苫小牧 緑ヶ丘展望台 1F

苫小牧最大の展望台の一階には
近年、苫小牧関連グッズが
大量に展示されるようになりました。

私が苫小牧に来た(H14年)頃には
これほどではなかったのですが
これは賑やかでよいと思います。

DSC09915.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月16日

その他の雑種の悲劇

1994年。サントリーから発売されたビール風のお酒
発泡酒「ホップス」を皮切りに

各社から、税率の安い発泡酒が
続々と登場。

その後、政府との酒税率変更(増額)との
戦いの末、

現在では、発泡酒にも入らない

「その他の雑種」が大繁殖!

しかしながら、政府の怒りに触れた
ビール風のお酒たちは
とうとう数年後の税率一本化により
ほぼ絶滅決定であります。

私の、その他の雑種いのちの人生も
新たな道を模索しなければなりません。

CA3E0659.JPG
最も安いビール風のお酒の一つ
「バーリアル」 by イオン

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月15日

苫小牧

空と海と大地と工業地帯のある街

「苫小牧」

この人口約17万の都市。

文字通り、
空・・・空港(新千歳空港の一部は苫小牧市)
海・・・フェリーターミナルや漁港
大地・・・樽前山などの豊かな自然
そして、王子製紙やトヨタなどの大手の工場あり。

現在は苫小牧駅の中心地「以外」の方が栄えてえるっぽい
不完全燃焼の街ですが

依然として様々な可能性を秘めた街であると
私は考えています。

DSC09919.JPG
空と海と大地と呪われし中心部


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月14日

苫小牧 市街地の紅葉

苫小牧市内の紅葉もいい感じになってきました。

車道に枝が伸びている某所では、
紅葉のアーチのようになっています。

つかの間の光景です。

DSC09912.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月13日

緑ヶ丘展望台 秋

苫小牧で最も高い位置にある展望台

「緑ヶ丘公園展望台」

現在は苫小牧やその周辺の
紅葉の様子を一望することができます。

公園内の木々もきれいに紅葉していますが
人気はまばら。

季節の移り変わりをしっかりと感じることできる
穴場スポットです。
DSC09914.JPG
メカゴジラのような外観

DSC09917.JPG
園内の紅葉 2017.10.12

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月12日

札幌 路面電車

札幌には様々な交通機関があります。

電車やバスはもちろん
地下鉄まであります。

そしてさらに、なんと路面電車もあり!

車道上に線路のある路面電車。

昭和の香りの交通機関ですが、
なんとなく未来を感じるのは
私だけでしょうか。

DSC09906.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月11日

はま寿司

全国に約470店舗展開する回転ずしチェーン

「はま寿司」

一皿100円の回転ずしですが、
平日だと、なんと一皿90円で寿司を提供。

これにクオリティーを求めるのは酷と言えるのですが
ネタによっては、なかなかのインパクトあり、
いろいろ試してみるのが吉ですね。

安さと便利さはすでに究極の域へ。

次は無人化ですかね・・・。

CA3E0657.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月10日

札幌 紅葉

札幌にある北海道神宮前の
道路脇の木々も紅葉していました。

定山渓に行けば、
よりすばらしい紅葉が楽しめるのですが、
混雑が予想されるため断念。

身近な場所で静かに過ごすのが
吉かもしれません。

DSC09908.JPG
道路脇の紅葉。実際の色と異なって見える場合があります

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月09日

北海道の冬

まもなく北海道も本格的な冬に突入!

朝晩はストーブも稼働し始めました。

北海道の先住民族の人々は
当然灯油ストーブもなく
住居の断熱性も期待できず・・・。

先日、私は先住民族の住居を再現してみたものの中に
入ってみましたが、
これで越冬は無理かと・・・。

先住民族は偉大ですね。

DSC09560%82%82.JPG
チセと呼ばれるアイヌ民族の家 ↑

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月08日

大滝 きのこ王国 豚丼

大滝 きのこ王国の定食セット

「そばと豚丼」

1200円にしてはボリューム満点で
一人で食べきれるかというレベルです。

きのこたっぷりの手打ちそばはもちろん、
豚丼も本格味付けで
大満足ですね!

DSC09842%5B1%5D.jpg
最近きのこ王国のネタ多し。
ネタ切れか!?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月07日

大滝 きのこ王国 きのこ汁の素

大滝のきのこ王国が
きのこ汁に関しては王者であることは
お伝えしてきた通りですが、

このたび、お持ち帰り用のきのこ汁があるのを
発見!

その名も「きのこ汁の素」

現地で、きのこ汁1杯108円(税込)ですが、
「きのこ汁の素」は1人前140円(税別)。

「きのこ汁の素」には
味噌が入っておらず。

味噌や容器、光熱費もろもろの手間を考えると
現地の、きのこ汁108円が、いかに格安かが
よくわかります。

DSC09844.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月06日

カップヌードル 味噌ジンジャー

日清から

カップヌードル「味噌ジンジャー」

登場!

カップヌードルのゆるぎない基本の上に

味噌と生姜のハーモニー。

生姜の味の主張具合が、
好みの分かれるところです。

私的にはオーケー。

作者の意図の分かりやすい作品です。

CA3E0651.JPG
飽くなき挑戦は続く

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月05日

大滝 きのこ汁 プレミアム

大滝きのこ王国

108円の超本格きのこ汁が有名ですが

270円出すとプレミアムきのこ汁を味わえます。

108円のに比べて2倍強の値段。

購入には勇気が要ります。

チャレンジ。

これは旨い!!※

きのこの香りと歯ごたえが全然違います!※2

おすすめです!

※1 個人の感想です
※2 108円のきのこ汁との比較です
DSC09843.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月04日

新千歳空港 焼きたてチーズタルト

新千歳空港内のテナントには
行列のできる店が少なくありませんが、
今、最も長い行列のできるお店の一つに、

「きのとや」

があります。

札幌発祥の宅配もするケーキ屋さんの
行列のネタは「焼きたてチーズタルト」

普段興味がないスイーツでも
行列を見ると買って食べたくなります。

grt.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月03日

北大研究林 紅葉

苫小牧市内の閑静な森林地帯

「北大研究林」

9月末の朝晩の急激な冷え込みで
木々の葉が一斉に色が変化しましたが
気温が持ち直して、紅葉過程も足踏み状態。

北大研究林の木々も紅葉の見ごろは
もう少し先のようです。

DSC09884.JPG
10月22日

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月02日

苫小牧 リサイクルショップ オンザコーナー

苫小牧にはたくさんのリサイクルショップがありますが、
その中でも最もおしゃれな店舗のうちの一つが

「オンザコーナー」というお店。

苫小牧の住吉町にあるこのリサイクルショップは
家電や雑貨の掘り出し物もあり
大手チェーン店とは異なった楽しみのあるお店ですよ。
rsc.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年10月01日

びんのコーラ

ほぼペットボトル一強となっている
清涼飲料水業界。

中には缶でがんばっているものもありますが、
さすがにビンは少数派です。

そんな中、懐かしいビン入り飲料の自動販売機を発見!

その店には店員がたくさんおり、
かつ、それは無駄に場所をとっているため、
自動で販売する必要あんのか
とも思いましたが、

その佇まいだけでも価値があるものではないかと
帰り際に思いました。

DSC09845.JPG
コーラはビンの方が旨いという

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb