苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2017年09月30日

ハロウィン 新千歳空港

10月31日に行われるアメリカンなお祭り

「ハロウィン」

もともとは収穫を祝ったり悪霊を追い出すの目的で
行われていました。

かぼちゃを切り抜いて作る
「ジャック・オー・ランタン」というお化けが有名です。

新千歳空港も、盛大にハロウィンの装飾が始まりました。

hrw.JPG
ロイズチョコレートコーナーの顔出し看板

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月29日

千歳・支笏湖 モラップキャンプ場

千歳・支笏湖の南東にある

「モラップ地区」

なだらかな砂浜のあるキャンプ場、
モラップキャンプ場が有名です。

冬季は閉鎖になるため、もうすぐ閉鎖になる
この地区ですが、
まもなく壮大な紅葉の風景を楽しむことができます。

DSC09826.JPG
紅葉の初期。9月下旬のモラップキャンプ場

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月28日

苫小牧 樽前山神社 紅葉

苫小牧のパワースポット

「樽前山神社」

この神社の敷地内だけ、
妙に紅葉が進んでいるようでした。

これもパワースポットのちから?!
DSC09820.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月27日

国道453号線 紅葉

苫小牧から苫小牧方面へ向かう

国道453号線。

森林の中を抜ける片側1車線の
流れるような道の両脇には
紅葉に向けて色の変わって生きた
木々の葉が目に入ります。

部分的には深い赤や黄に染まった葉も
稀に見られますが。

まだ、紅葉開始スイッチのボタンを押したばかり
といった感じですね。

DSC09834.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月26日

苫小牧研究林 サケの遡上

紅葉の具合を調べに
苫小牧研究林へ。

紅葉はごく初期状態・・・。

木々や池、そして川の写真を撮っていると
川に巨大な魚が!?

確かここには鯉が生息。

しかし、皮のむけた様子から
サケでは!?

数匹のサケが
研究林内を流れる幌内川の段差で
立往生(?)していました。

DSC09861.JPG
サケ ↑ ↑

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月25日

明星 トムヤムエビワンタン

インスタントカップスープ全盛の昨今。

「明星」も黙っていはいません。

そこで、

「トムヤムエビワンタン」

いまや、インスタントのトムヤムクンの味はどれも同じ。
それにエビワンタンがさらりと入ったイメージ。

もちろん,これもおいしいと思うのですが、

はやく本物のトムヤムクンを味わってみなければ
という気持ちが高まっています。

CA3E0639.JPG
ほんものを夢見て

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月24日

虎杖浜温泉ぬくもりの湯 フォーエバー

虎杖浜温泉郷にある温泉施設

「虎杖浜温泉ぬくもりの湯」

天然かけ流しのフルコース温泉に
25メートルプールを併設。

しばらくの間は、日帰り温泉だけで勝負していましたが、

最近、宿泊施設も稼働。

しかし依然として目玉は、日帰り。

大人600円(子供400円)!

素朴な佇まいの温泉ですが、
これほど本格尽くしでプール付きでこの料金は
日本一安いと思っていました。

しかし、

なんと、これよりも安い、プール付き温泉が
至近距離に存在!しかも超絶にデラックス!

「きたゆざわ 森のソラニワ」

なんと、大人500円(子供250円)!
広大なフルコース温泉+25mプール付き+ビーチ風の屋外プールあり!

これは「森のソラニワ」の勝利か!?

「ぬくもりの湯」 VS 「森のソラニワ」

このあと信じられない結末が!?

CA3E0646.JPG


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月23日

すき家

牛丼と言えば、

わが家は「すき家」

「すき家」のコスパが高いのはもちろんですが
電子マネー(iD)が
使えるのがいいですね。

急に家族みんなでの利用になっても
財布の中身を気にすることなく利用できます(カード携帯時)。

電子マネー(iD)対応ラーメン屋の登場も
心待ちにしております。

CA3E0650.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月22日

千歳水族館

千歳市にある
北海道最大規模の淡水魚水族館

「千歳水族館」

千歳周辺で良く見られる
サケ系の展示が中心の水族館です。

千歳川の水中を真横から見られるコーナーが
秀逸。

四季の移り変わりを、
川の中から感じ取ることができます。

何度訪れても新しい発見のある
水族館の穴場ですね。

DSC09802.JPG
館内の巨大水槽の仲間たちにエサが与えられた瞬間


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月21日

ニトリ

北海道発祥の
インテリア小売店

「ニトリ」

「お、ねだん以上」というキャチコピーで
全国展開しています。

確かにここで決めれば、大きな外れがないのがミソ。

高級家具は無理だけど、安物は避けたいといった場合、
ちょっと背伸びしたぐらいの満足感があるのが
庶民の心をくすぐりますね。

CA3E0652.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月20日

苫小牧市中央図書館

苫小牧最大の図書館


「苫小牧市中央図書館」

快適な空間で読書を楽しむことができます。
週刊誌や月刊誌などの雑誌も
数多く揃えられており

世の中のあらゆる最新情報をも
ゲットすることができます。
DSC09775.JPG
目的の本を探しやすい館内

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月19日

おとうふの豆乳仕立てスープ

日清から、

「おとうふの豆乳仕立てスープ」

登場。

巧みなマーケテイング力を誇る
日清。

「おとうふの豆乳仕立てスープ」

攻めてますねー。

買うのに勇気が要りますが、
大変おいしくいただきました!※

CA3E0638.JPG
これは旨い!※
※個人の感想です

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月18日

鵡川町 ティラノサウルスの化石

苫小牧からほど近い
鵡川町。

恐竜の化石で有名な
この町では、この度

全長12メートルの、
巨大なティラノサウルスの全身の化石のレプリカを購入。

先日、鵡川町の道の駅「四季の館」で展示されていました。
すごい迫力でした!

DSC09782.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月17日

苫小牧 栗

苫小牧では、
紅葉が始まった場所もちらほら。

そして秋の定番、栗の実も
実ってまいりました。

フライングして、木から落ちる
栗も。

季節の移り替わりは
確実です。

CA3E0640.JPG
苫小牧市街地にて撮影

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月16日

苫小牧 紅葉

北海道では比較的気温の低い街、
苫小牧。

日中はまだまだ温かいものの、

朝晩はめっきり冷え込むようになってまいりました。

苫小牧市美術博物館周辺の木々の葉の色が
一部、赤色に変わってきました。

いよいよ紅葉の始まりです。
DSC09776.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月15日

JR日高本線

苫小牧から
襟裳岬の手前の様似町まで続く
JRの日高本線。

2015年の爆弾低気圧の影響で
線路などが大ダメージを受け、
鵡川以降の路線が休止となっています。

復旧には莫大な費用が掛かるため
復旧は相当困難。

美しい景観の中を走る
味わい深い路線ですが
昭和の記憶と化してしまうのでしょうか。

DSC09762.JPG
海岸線を走る手つかずの路線

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月14日

大滝 きのこ王国 きのこラーメン

ご存知、大滝 きのこ王国。

有名な「きのこ汁」以外にも
きのこを使った料理が盛りだくさん。

前回は、きのこ蕎麦や、きのこ天丼を頂きました。
蕎麦は手打ちの麺が素晴らしい。
きのこも、たっぷりでした。

次回は、きのこラーメンにチャレンジです!

DSC09734.JPG
きのこ抜き、きのこラーメンが可。 ワイルドだろう?!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月13日

日清 シンガポールチリクラブヌードル

日清のカップヌードルから

「シンガポールチリクラブ」

登場!

その名前からは想像もできない味は
エビチリ風のテイストでした。

日清らしい、すきのない完成度は
非の打ちどころもありません。

けれども、半世紀たった今でも
未だに日清のカップヌードル・オリジナルの味を
超えられないのは、
それ自身のもつ歴史の重みか
はたまた、自分自身の思いからなのでしょうか。

DSC09724.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月12日

新一番搾り2

鳴り物入りで登場した

キリン「新一番搾り」

役者魂の炸裂した初回CMに
私は翻弄されましたが・・・。

改めて飲んでみると、
量産型にしては丁寧な作りと
それを反映した味わい。

万策尽きた感がありますが、
良質な麦100パーセントビールには
違いありません。

かといって、これがスーパードライに勝つかと言えば
それはまた別の問題となってしまいますが。

DSC09769.JPG
ドライとは一線を画する

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月11日

札幌 三角山 登山

今年初めての登山。

苫小牧といえば、樽前山が有名で
毎年登っていますが

今年は諸事情により、より簡単に登れそうな別の山を選択。

「三角山」

札幌市内にある、安直な名前の標高311メートルの山は
見る角度によっては、本当に三角の山。

頂上まで1時間もかからない山という、

ゆるい気持ちと装備で登山開始。

ところが、思ったよりも登山道は険しく・・・。、
樽前山登山よりも疲れた登山となりました。

DSC09755.JPG


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月10日

大滝のおいしい湧き水 ホロホロの恵

大滝のおいしい湧き水 ホロホロの恵

大滝にある、きのこ王国の敷地内には
おいしい湧き水を楽しめる場所があります。

きのこ王国さんが管理し使用している
この天然の湧き水は、
きのこ王国から250m先の山中から
湧き出ているとのこと。

厳重な管理のもと、私たちが安心して
飲める湧き水となっています。

DSC09736.JPG
きのこ王国内の飲用水も
おいしい湧き水「ホロホロの恵」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月09日

大滝 きのこ王国 セットメニュー

大滝の「きのこ王国」と言えば

泣く子も黙る、きのこ汁。

今回、私は、きのこ汁以外にも挑戦してみました。

「エビ天丼と、きのこそばセット」

1200円のこのセットメニューは
思ったよりも大盛りで登場!

セットメニューだと小ぶりで
出てくるところが多いですがここは大盛り!

きのこそばは、きのこがたっぷり入っているため
きのこ汁を注文する必要がないほどでした。

DSC09735.JPG


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月08日

道の駅 フォーレスト276大滝

北海道最大規模を誇る

道の駅「フォーレスト276大滝」

通りかかったときには必ず立ち寄る
ドライブの拠点です。

目玉は、1億円のトイレ。

大理石を使用するなど建設費1億円の
トイレ。自動演奏ピアノも設置されています。

世界最大級のログハウス群を誇っていますが
テナント数が少ないのがさみしいところです。

DSC09725.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月07日

マルトマ食堂

苫小牧で最も有名な食堂の一つ

「マルトマ食堂」

常に行列の出来ている様は
もはや神の領域です。

私も10年間で5回ほど
並んでみようと思いましたが
並ばない人生を送って生きた私には
やはり無理でした。

KC4H0119.JPG
昼時の光景。最後尾には「本日閉店」みたいな看板が立てられていて、
その場合、もはや、並ぶことさえも不可能である

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月06日

大滝 キノコ王国

久しぶりに「きのこ王国 大滝本店」へ。

お目当てはもちろんきのこ汁。

建物入り口の看板には
「日本一売れているみそ汁」
とはっきりと記載。

確かにいつも店内は人(お客さん)であふれています。

前回、あまりの旨さに、108円のきのこ汁を2杯食した私は
今回は最初から200円くらいの大盛りを注文。

そういえば、

この王国にはプレミアムきのこ汁というのがあり、
それは270円。

次回はぜひ、プレミアムきのこ汁にチャレンジです。

DSC09729.JPG
※恐竜はプレミアムきのこ汁とは一切関係ありません

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月05日

苫小牧 三星 カレーラーメンパン

「よいとまけ」

という、ハスカップジャムを使った
食べづらいロールケーキで有名なパンとケーキの店

「三星」

店舗には常にたくさんの種類のパンやケーキで
溢れています。

今回、
「カレーラーメンパン」
というものにチャレンジ。

苫小牧在住10年以上ながら、
未だにカレーラーメンを食べたことがないのに
いきなりカレーラーメン「パン」

ワイルドですねー。

で、実食。

・・・ワイルドですねー。

CA3E0631.JPG
カレーラーメンパン


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月04日

イートアップ 苫小牧店

大人2138円(税込)で楽しめる食べ放題の焼き肉店

「イートアップ」

数年ぶりに訪店。

バラエティーに富んだ肉以外にも
にぎり寿司をはじめ、和洋折衷いろいろ楽しめます。
ラーメンやカレーもあり。

肉ばかり食べていると
すべての料理を味わうことは不可能です。

クオリティーは求めないのが定説ですが
カルビなどはそこそこおいしく楽しめます。

デザートも豊富。

苫小牧では最もコスパの優れたレストランの一つですね。

DSC09709.JPG
本格無煙ロースター採用

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月03日

チャルメラ あんかけラーメン

明星食品から発売中の

インスタント袋麺

「チャルメラ あんかけラーメン」

チャルメラシリーズならではの
出来の良いスープがあんかけ風になっています。

麺は定番の油揚麺。

とりあえず、具を一切加えないで
ダイレクトな味を実食。

〜ただ熱い醤油味の麺を食べているという感覚〜

で、昨晩の残りの野菜炒めやネギをのせて再食。

これは旨い!

具材の味を生かすとろみの実力発揮。

何か具を用意できる場合はおすすめの袋麺です。

DSC09695.JPG
調理例並みに具を入れると吉

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月02日

新一番搾り

CMでご存知の通り、

キリンの麦100パーセントの生ビール

「一番搾り」が

新しくなって登場!

CMでの内容がどれほどのものか
確かめてみるために
新一番搾りの350ml缶を購入。

実飲。そして、

〜百聞は一見に如かず〜

私がCMに登場していたら
あれほどの演技は出来なかったでしょうね。

DSC09715.JPG
一番搾りの最終形態

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年09月01日

千歳・支笏湖 ヒメマス漁

今年の支笏湖のヒメマス漁も8月31日で終了。

9月1日から支笏湖のヒメマスは禁漁になります。

今年はどちらかというと不良。

来年に期待です。

KC4H0125.JPG
ヒメマス漁船の引き上げ

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb