苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2017年03月31日

雨竜郡 リサイクルショップ

雨竜(うりゅう)郡雨竜町に

昔ながらの木造の校舎(旧雨竜中学校)
を利用したリサイクルショップがあります。

「豆電球」

と呼ばれるそのお店には

古き良き時代のお宝がいっぱい。
郷土資料館なみの展示物のほとんどのものを
購入することができます。
DSC09104.JPG
渡り廊下まで品物があふれる

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月30日

ネオンサイン

LED全盛の時代、

今でも多くのネオンサインが使われています。

ネオンサインの持つ独特の輝きは
ネオンサインでしか表現できないかもしれません。

ネオンサインは意外と寿命が長く
屋外の看板塔にも多く用いられています。

ネオンサインが切れて、
意味不明の文字列になっているのを
見かけると、
LEDのほうがいいのかなと思います。
CA3E0485.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月29日

大黒摩季

札幌出身のシンガーソングライター

大黒摩季

長らく活動を休止していましたが
近年、復活。

7月8日から
北海道ドリームツアーが7月8日から開催。

伊達、苫小牧、旭川、北見、鹿追、釧路、根室を回りますが、

故郷の札幌で公演しないところが渋いですね。

苫小牧に来てくれる(7月9日)のはありがたいですね!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月28日

登別 ソーダ食堂2

登別にある

大盛りの殿堂

「ソーダ食堂」

大盛りのほかにも名物があり。

その名も「地獄ザンギ」

地獄のような辛さの鶏のから揚げ。

激辛と宣言しながら、たいていはそれほどでもないものが多いなか、

ここの激辛はいかに。

激辛好きの私に不可能はないが、

まずは一口・・・

って「辛っ!!」

これは辛い! まじ、レッドカード!

これは地獄やわ・・・!
CA3E0484.JPG
「閻魔(えんま)焼きそば」セットに付属する
地獄ザンギ(普通のザンギも選択可)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月27日

室蘭 地球岬2

室蘭と言えば地球岬ですが

地球岬には水平線の絶景の他にも
ちょっとした名物があります。

それは「地球型公衆電話BOX」

公衆電話BOX自体が絶滅危惧種ですが
ここでは健在。

誰かがここで電話をかけているシーンを
一度も見たことはありませんが
これからも地球岬のシンボルとして
残り続けてほしいですね。
DSC09081.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月26日

登別市 ソーダ食堂

登別市千歳町に

大盛りメニューで評判の食堂があります。

その名も

「ソーダ食堂」

不気味な名称からは想像もつかないほど
普通の佇まいのお店ですが

大盛メニューが通常の3倍という
大盛具合が大評判のお店です。

この日も店内はほぼ満席。

大盛りメニューは無理と分かっていたため
普通のメニューを注文しました。

焼きそばや餃子は私好み。
他にも驚きがいっぱい。

早速我が家の定番となりました!
次回は大盛でいかせていただきます!

CA3E0482.JPG
単品の餃子、でかし!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月25日

室蘭 母恋駅

室蘭で有名な駅の一つに

母恋(ぼこい)駅があります。

母恋という言葉の響き。
想像を掻き立てるその二文字の漢字の組み合わせが
素敵です。

一日の利用客が1000人に満たない
この小さな駅には名物の駅弁があります。

「母恋めし」

一日40食程度しか作られないこの駅弁は
すぐに売り切れてしまって
なかなか買うことができません。
DSC09089.JPG
駐車スペースなし。車で駅弁を買いに行くのが間違いか

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月24日

アマゾン

今や、消費生活の一部と化した

ネット通販のアマゾン

送料無料だったころは
わが家も気軽に大活用。

ふつうに考えれば送料の方が高いのではないかと思う
巨大な箱で、注文した単品の掃除機パックや、うがい薬などが
自宅に届いていました。

近年、送料が有料化。

しかしながら、条件次第で送料無料になるため
現在では、その条件を満たすように注文します。

〜総額2000円以上で送料無料〜

なので、単品で2000円以下の場合、
合計で2000円以上になるように
商品を追加してお買い物です。

ここでトラップが・・・。

組み合わせ対象外の商品を選ぶと
必要以上に高い送料が、請求金額の中に
自動的にねじ込まれます。
間違った商品を頼んだのではないかと思うほどです。

今後、日本の宅配料金が上がる見込みですが
今度はどんなトラップが仕掛けられるのか
今からとても残念に思っています。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月23日

室蘭 地球岬

室蘭の名所としておなじみ

「地球岬」

地球岬展望台から見る水平線の
地球の丸さを表すような曲線は
今年も健在です。

DSC09087.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月22日

苫小牧 居酒屋 なか善

苫小牧の居酒屋

なか善(ぜん)

魚屋の社長がやってる、と謳っているだけあって
魚介の鮮度は抜群。

訪れる度に
今まで生で食べたこのとないものを
初めて食べる感動と驚き。

価格もリーズナブル。

ここはやばい。
CA3E0479.JPG
こんな巨大な牡蠣がフツーにある

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月21日

千歳・樽前山

雪の多い、今シーズンの北海道。

昨今の陽気で、ようやく
積雪も進んでまいりました。

山々の雪はまだ深いですが
着実に春の足音は近づいています。
DSC09092.JPG
苫小牧市内から見える樽前山の雄姿

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月20日

苫小牧 緑ヶ丘公園 鹿

苫小牧の緑ヶ丘公園には

たくさんの鹿がいます。
今時期は公園を利用する人の数よりも
多いかもしれません。

そんな鹿は用心深く、
人が近づくとすぐに逃げてしまいます。
DSC09074.JPG

鹿は木々と色が似ているため見分けがつきづらい

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月19日

支笏湖 日の出

日の出がきれいに見える絶景スポット

支笏湖
波のない、穏やかな晴天時には
この世の物とは思われないほど美しい
日の出を見ることができます。
KIF_1556.JPG
支笏湖いとう温泉より撮影

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月18日

千歳 オコタンペ湖

千歳の支笏湖の隣にある

神秘のみずうみ

「オコタンペ湖」

北海道の三大秘湖のひとつのこのみずうみは
なんと現在、展望台への道路が通行止めになっているため
行くことができません。

本当の秘湖になってしまったオコタンペ湖を
再び訪れることができる日はいつくるのでしょうか・・・。
KIF_1438.JPG
展望台からの眺め

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月17日

エゾシカ

近年、爆発的に生息数が増加している

「エゾシカ」

苫小牧の森林地帯にも生息し、
支笏湖へと続く国道にも頻繁に出没。

車とエゾシカとの衝突事故も少なくありません。

エゾシカ自体は何も悪いとは思っていないと
思われますが、
人と自然と調和して生きていくことの
難しさを考えさせられます。

KIF_0697.JPG
エゾシカは全道に。画像は知床で撮影したもの

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月16日

苫小牧 ご当地キャラ「とまチョップ」

苫小牧のご当地キャラ

「とまチョップ」

苫小牧のあらゆる場所で
キャラクターグッズを見ることができますが、

様々なイベントにも登場。

とまチョップは有料ですが呼ぶことが
できるようです。
CA3E0187.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月15日

日高町立門別図書館郷土資料館

苫小牧から静内方向へ車で走って1時間余りの
富川町に

図書館と郷土資料館の一体化した
おしゃれな建物があります。

その名も「日高町立門別図書館郷土資料館」

モダンな造りの図書コーナーは、
人も多くなく
快適に読書ができます。

郷土資料館のコーナーは
北海道の先住民や開拓時代の資料が
並べられています。

穴場のスポットですね。
DSC09050.JPG
郷土資料館のワンシーン

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月14日

静内 食堂

静内で最も人気の高い食堂のひとつ

「赤ひげ」

木造の建物で、床が土間となっている
このお店は、厳密にいうと居酒屋。

昼はランチを提供。
とんかつが人気のようです。

ランチメニューにワンコイン・ランチがあるということで
ワンコインランチ・アンバサダーの私は
早速訪店してみました。

ワンコインランチメニューには、
メンチカツ、焼き魚、生姜焼き、カツカレーがあり
私は生姜焼き、家族はメンチカツを注文。

500円(税別)にしては驚きのつくりこみ。
味もよく、脱帽。

店内が満員なのもうなづけます。

いつか居酒屋モードの夜にも、
訪れてみたいと思いました。


DSC09065.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月13日

静内駅

2015年1月の自然災害の影響により、
現在は列車の来ない駅となっている

静内駅。

代行バスが出ていて、
バスセンターのようになっています。

JR日高本線は、復旧に莫大な費用がかかるため
再開は極めて困難。

復活の日が早く来ることを望みます。
DSC09046.JPG
駅前にそびえたつ馬のオブジェ

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月12日

新冠町

苫小牧から新冠町へ向かうと

新冠町の入り口の
巨大な崖に馬が描かれている場所があります。

「サラブレッド大壁画」と呼ばれる
この縦30メートル、横40メートルの大壁画は圧巻!

新冠=旨(うまっ!)

いえ、=馬(うまっ!)を印象付けられます。

何度見ても驚かされる壁画です。
DSC09039.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月11日

道の駅 新冠

苫小牧から静内方向へ車で一時間あまり。

馬の名産地として有名な「新冠町」があります。

新冠町にも道の駅があり、その名も

「サラブレッドロード新冠」

競走馬関係のグッズがたくさん扱われています。

この道の駅の入口に、気になる「のぼり旗」が・・・。

「ピーマン・ソフトクリーム」

新冠町の特産品の一つなのでしょうが
すこし迷いましたが
買うことはできませんでした。
DSC09045.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月10日

森友学園

様々な疑惑で巷を賑わわせている

学校法人 「森友学園」

火に油を注ぐ理事長のキャラが
更に火に油を注いでいます。

この手の騒動では、
マスコミの一極集中攻撃により

理事長一人が黒判定になっていますが

かつての様々な冤罪事件にもあるように
まだ、犯罪者扱いしてはいけないと思うのですが・・・

と考えている間にも、次々と出てくる明確な疑惑・・・。

これはやばいレベル。

頭の黒いネズミは
一匹だけではないかもしれませんね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月09日

アマゾン

条件次第では送料無料で
インターネットで買い物ができる

「アマゾン」

私も、しばしば利用します。

送料が無料になるようにして
商品を選び注文するのですが、
以前から気になっていたのが

商品に対する箱のでかさと、
送料無料のしくみ。

大きい箱で届けておいて
送料無料。なにか違和感を感じるところです。

案の定、この送料無料な便利さは
(アマゾンが格安の送料を負担しているのでしょうが)
単純に、宅配ドライバーの負担によって
実現していたものでした。

ドライバーにサービスの対価を払うため、
数十年も値上げしていなかった宅配送料が
近々、値上げになる模様。

ただより高いものはない、とは
よく言ったものだと思いました。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月08日

苫小牧川

苫小牧にも何本か川が流れています。

最近名前を知った川

「苫小牧川」

苫小牧居住歴12年目で初めて知りました。

人間にはあまり注目されない地味な川ですが、
ニジマスやヤマベなどが生息しており、
野鳥も盛りだくさん。

動物には人気の高い川ですね。
DSC09031.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月07日

北大演習林

北大演習林には

小さな池があります。
金太郎の池とは異なり、凍結はしないようです。
そのためか、たくさんの野鳥が
集まっています。

DSC09022.JPG
魚がいますが、釣りは禁止です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月06日

苫小牧 金太郎の池

苫小牧の憩いの場所

「金太郎の池」

サマーシーズンにはボートも出る
この大きな池は、
今のところ全面凍結中。

カモなどの野鳥の姿も一切なく
寂しい光景となっています。
DSC09024.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月05日

ルンバ

2002年に登場た、
ロボット掃除機「ルンバ」

今や、各家電メーカーも
ロボット掃除機を開発、発売し、
一般的な掃除機コーナーとは別の
ひとつのカテゴリーを形成している
ほどになっています。

現在は主にフラットな床掃除に対応していますが、
近い将来、

部屋中のあらゆる場所を掃除できる
本当の意味でのロボット掃除機が
登場する日が来るかもしれません。

それは窓ふきやトイレ掃除までもこなし、
人間の仕事を奪ってしまうかもしれませんが。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月04日

ニンテンドー スイッチ2

3月3日。ニンテンドーから

新しいゲーム機

「ニンテンドースイッチ」発売開始!

先日、某イオンモール苫小牧では
予約分受付終了となっていて、
やはりそれなりに、人気があるのかなと
思っていました。

そもそも、全く購入する気はありませんが

その発売日、3月3日になにげなく
某イオンモール苫小牧へ行ってみると
「ニンテンドースイッチ」の
当日発売分が、陳列!

「買えるのか!?」

そもそも、全く購入する気はありませんが

子供に頼まれたのか、一人の大人の男性が
その当日販売の「スイッチ」を購入しようとしていました。

本体は3万くらい。

ただ、必要な物を揃えてゆくと4〜5万くらいかかると
お店の人に説明された後、
かなり悩んだ末、本体のみ(!)を買って行かれました。

「スイッチ」専用の「ゼルダ」のソフトが1万円くらいしますが
購入をあきらめていました。

本体は品切れになる可能性がある為
とりあえず本体のみ購入に踏み切ったのでしょうか。

一方、驚異の人気ゲーム機「ニンテンドークラシックミニ」
は依然として品切れのままでした。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月03日

千歳 支笏湖

苫小牧のお隣、
千歳の支笏湖にも、もうすぐ観光シーズンが
到来します。

支笏湖の水質は近年全国ナンバーワンが続いており、
そのまま飲むことができるレベル(塩素消毒推奨)。

苫小牧の水道水も全国トップレベルですが
支笏湖のきれいな水と何か関連があるかもしれません。

支笏湖は水質も綺麗ですが、景観も抜群。
常に表情の変わる湖は見る者を飽きさせません。
IMG_0531.JPG
夕暮れ時の支笏湖

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月02日

千歳道産市場

千歳インターチェンジから新千歳空港に向かう間に

「千歳道産市場」

という、

外観の一部が「札幌時計台」にそっくりな
建物があります。

この建物は一階が土産コーナーと軽食コーナーになっていて
2階、3階がレストランとなっています。

主にツアー客向けの施設ですね。

DSC08998.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2017年03月01日

おたる 朝里駅

中国の映画

「恋愛中的城市」のロケ地の一つである

おたるの「朝里駅」

この映画が大ヒットしたため、
ロケ地であるこの駅を訪れる中国の旅行者が急増中です。

猛吹雪の日に
試しに車で行ってみました。
普段は通らないような細い道坂を降りてゆきました。
雪で道幅が更に狭まっています。

海沿いまで来ると駅がありました。

途中、スーツケースを引きずりながら歩く人々と
遭遇しましたが、一体どこから来たのでしょうか。

駅にはたくさんのアジア系の人が。

本当に聖地と化していた朝里駅でした。
DSC09002.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb