苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2016年08月31日

苫小牧 三星

苫小牧の代名詞と言えば

「よいとまけ」

ハスカップジャムを食べづらくなるほど
ぜいたくに使った
今や全国区のロールケーキです。

よいとまけを作るのは三星(みつぼし)。
本店では、スイーツをつくっているところを
見学できるコーナーがあります。
一糸乱れぬ、巧みな技巧を間近で
見学!

嘘偽りのない世界がそこにはあります。
CA3E0365.JPG


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月30日

苫小牧 ホビーショップ

苫小牧にも何軒かあるホビーショップ。

イオンのおもちゃコーナーやトイザらスにはない
マニアックな品が豊富。
渋いプラモデルもたくさん売られています。

「ドリームホビー」は

マニアックなホビーショップにありがちな
店への入りづらさがなく
気軽に訪れることのできるお店。

ラジコン飛行機に力を入れているようですが、
我が家は、安いガンダムのプラモデルを
主に購入しています。

CA3E0358.JPG
お宝、ゲッツ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月29日

独特の飲み物10

千歳の支笏湖地区限定で
本格サイダー販売開始!

その名も

「支笏のしげき」

タイトルだけだと、
一体何の事だかわかりません。

サイダーですが、
使用する水に、支笏湖水系の水を使い、
北海道産のビートからつくられた甘味で
上品に仕上げた、昔懐かしい味の
サイダー。

むしろ、しげきの少ない優しいお味ですが・・・。

DSC00703.JPG
なにげに苫小牧工場製!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月28日

24時間テレビ

今年で39回目を迎える24時間テレビ。

はじめの頃は、募金をすれば多くの人が
助かるんだなくらいに思っていましたが

近年は、普通に生活できることの
ありがたさを思い知らされる日となって
います。

24時間テレビのありかたについては
賛否両論ですが、
当初否定派だった私は
近年は賛成派に。

人はなぜ生きるのかを
真正面から考えさせられる
番組ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月27日

白老 たまごの里 マザーズ

苫小牧のお隣、白老にある

「白老 たまごの里 マザーズ」

生みたてたまごの即売で
近年、爆発的な人気を誇る
観光スポットとなっています。

店内は文字通り、
テーマパークのアトラクションのような、
たまご一色の世界。

気になる、マザーズの一流卵のお値段は
一般たまごの倍くらい。

お値段以上かどうかは、
食べてみてのお楽しみですね。
CA3E0353.JPG
たまご一色の見事な陳列棚

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月26日

苫小牧 100円ショップ

100円ショップの金字塔と言えば

「ダイソー」

ここ苫小牧もダイソーに支配されています。

実際にダイソーでの買い物で、ほぼ用が足りるのですが
あなどれない100円ショップが別にあります。

その名も「セリア」

ダイソーとは異なる商品ラインナップで
異なった魅力を演出。

スタッフの方々も元気いっぱいで
活気があります。

セリアはコンパクトながら
ちょっとした探検気分を味わえる100円ショップです。

CA3E0350.JPG
セリアは100円ショップのオアシスや!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月25日

独特の食べ物28

これほど名前に特徴があって
有名なのに、その名前の由来が不明という
京都のお菓子、

「八つ橋」

せんべいタイプと生タイプとがあり、
後者のほうが有名です。

私もはるか昔に京都へ修学旅行へ行ったときは、
迷うことなくお土産に「生八つ橋」を購入。

ハッカの効いた独特の風味は
好き嫌いがわかれるところですが、

私は大好きな、生八つ橋。

どこの菓子メーカーも、これはパクらないので、
京都からのお土産を待つしかないのが
残念というか、本格的なお菓子です。
CA3E0360.JPG
生八つ橋。ミルク金時、桜、抹茶のバリエーションも

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月24日

千歳・支笏湖 カブトムシ

苫小牧のお隣、千歳の支笏湖で、

なんと、「カブトムシ」ゲット!

場所は秘密ですが

十数年通っても、カブトムシをゲットしたのは
今回が初めてです。

小ぶりのカブトムシですが、いったいどんな種類なのかが
気になるところです。
DSC00691.JPG
クワガタはたくさんいますが、カブトは初 2016/8/23

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月23日

独特の飲み物9

なんだかんだ言われても、
20年以上つくりつづられている

「キリン秋味」

今年も登場!

麦芽の使用量が通常よりも多く、
秋の収穫を祝うイメージのビールです。

いつも夏が終わりきらないうちに
大々的に売り出しにかかります。

肝心の味は、麦芽の香りが高い濃いめのビールといったところ。

「だから何」と言いたいところですが

秋らしい素晴らしいデザインのラベルを見ると
もうじき秋なんだということを
感じずにはいられない、粋な生ビールです。

CA3E0359.JPG
飲んだら夏の終わり

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月22日

天候

全国的に悪天候が続いています。

ここ、北海道も、台風きまくり。

それにしても、今まで築き上げてきた
防災対策は一体なんだったのだろうかと
思うほどの、自然の猛威。

全国どこにいても、安全な場所というのは
もはや無いのかもしれません。

我が家も、いいかげん
防災バッグを購入しないと
だめかもわかりませんね・・・。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月21日

独特の食べ物27

夏の風物詩と言えばかき氷

苫小牧の道の駅でも
絶賛発売中です。

いつも思うのは
かき氷の量って多くね?てこと。

早く食べないとただのH₂Oの液体に
なってしまいます(味は別の分子)。
そして無理して全部食べ切るころには、
頭がキンキンと痛くなります。

ところが最近は、かき氷のミニミニ版も登場。

価格はなんと150円。

400〜500円の普通サイズと比べて、
違うのは量だけ。味は同じなので、
かき氷を味わいたい人には
ミニミニサイズで十分なのではないかと
思いました。
DSC00656.JPG
ミニミニサイズは右下に小さく150円の記載

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月20日

回転すし スシロー

クレジットカード可なのと
費用対効果の高さから
我が家の行きつけの回転すし店となった

「スシロー」

基本的な寿司は依然として納得の完成度。

そしてあなどれないのがサイドメニュー。

ミニサイズながら300円ほどで提供されるラーメンは
本格派で、そのうちラーメンだけを食いに来る
こともあるかと思わせるほど。

実際に多くの人が注文しています。

一昔前なら、考えられなかった組み合わせ。
スシロー恐るべし。

CA3E0351.JPG
海鮮ベースのスープ。寿司屋の意地がうかがえる

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月19日

最新医療

日本人の死因の1位となってる癌。

抗がん剤や、放射線治療以外にも、
最近では、体の健康な部分に負担をかけない
新しい技術も開発されてきており、

近い将来、癌は完全に治せる病気になるのは
技術的に間違いないレベルになってきました。

一方、癌に限らず、
最新の治療技術による治療費は年々爆発的に上昇。
保険適応外の治療ともなると、
何回かの処置で、
苫小牧なら土地付きで家を買える金額に・・・!

せっかく治せる手段があるのに
一般の人は手が出ない可能性があります。

保険適用が望まれますが、
そこにも落とし穴が。
何しろそんな高額ですから
医療保険制度が破たんしてしまう可能性が・・・。

なんとももどかしい問題がそこにはあります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月18日

新千歳空港

新千歳空港の一角に

動物園登場!

と言っても、すべてぬいぐるみの動物たち。

世界で初めてぬいぐるみを作ったシュタイフ社の
意地と技術の結晶を間近で確認することができます。

DSC00649.JPG
本物が混じっていてもわからないかも

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月17日

独特の飲み物8

「ブルーベリー&アサイーMIX」

〜赤ぶどう20粒分のポリフェノール80mg

8種類の健康果実をミックスした濃厚でスッキリとした味わい〜

が(長い)キャッチフレーズの、伊藤園の製品。

濃厚でスッキリとした味わいは、
伊藤園のお家芸。

メインの味はブルーベリー。

なんだか飲んでいるうちに
ブルーベリーが体に染み込むようです。
目の調子が良く・・・※。

同じく主役のアサイーは
ブルーベリーに似ていますが別物で、ヤシ科の植物。
ポリフェノールや鉄分が豊富に含まれています。

そう考えながら飲むと、
下手な栄養ドリンクを飲むよりも
体の調子が良く・・・※。

これが自販機で気軽に買えるとは
伊藤園、恐るべし。

※個人の感想です。

CA3E0349.JPG
打倒ジョア、いけるか

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月16日

EZ DO DANCE2

とは言え、

盆踊りでは、露店が出たり、
イベントがあったりで
もはや夏祭りの一種。

(盆踊りそのもの以外は)大変盛り上がります。

まるで不景気などこの世に無いように思えます。

〜まつりは、景気に左右されない!?〜

アベノミクスの次の矢は、
まつりの要素を取り入れたほうが
いいかもしれませんね。
DSC00667.JPG
ピカソより普通に・・・

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月15日

EZ DO DANCE

夏も盛りに
各地で盆踊りが始まりました。

私も見物に。

夕方に子供用の盆踊り開始。
子供に踊らせようと思いましたが、
小学4年に踊らせるには
ちょっとなんだか、という、幼い子供用の踊りに
感じました。

子供用の盆踊りが終わると
大人用の盆踊りの開始です。

(多くは年配の方の)踊りを見ていると、
これも若い方々が踊るのはどうかと
思えるような、踊り。

もともと、盆踊りは

〜盆の時期に死者を供養するための行事〜

なので

エキサイティングではないのは
しかたがないですが、
せっかく若い人が多く来ているので

中間で

「パーフェックトヒューマン」

とか

「チューチュートレイン」

なんかやれば、もっと盛り上がると思いますが
いかがなものでしょうかね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月14日

苫小牧 書店

町の本屋さんが次々と姿を消しています。
これは全国的な傾向。

今や本を買おうと思えば
ネット通販や大型スーパーのテナント書店が
幅を利かせています。

路面店の本屋さんの、
扉を開けて店内に入ったときの
凛と張り詰めた知的な空気感は、
本屋さんならではなのですが、
商売にならないのなら仕方ありません。

下手すると、中古専門の本屋の方が元気に
町中に多くなっているような気がするのは
なんとも複雑な気持ちです。

CA3E0249.JPG
来月閉店予定の老舗、メディアン

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月13日

ニトリ

道内発の屈指の大企業

「ニトリ」

沖縄にまで全国展開しています。

私が学生の頃は
まさか、こんなにブレークするとは思わず
就職しようと思えばできたレベル。

それが今や、超一流ブランド老舗家具店が
ニトリ商法を真似するほどの独走状態です。

我が家でも学習机を購入するなど
けっこう利用していますが、

「お値段以上」
という公取ぎりぎりのキャッチフレーズが
言いえて妙なニトリです。

DSC00619.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月12日

独特の飲み物7

伊藤園から発売中の

「バナナオ〜レ」

缶の正面からは見えづらいところに
「おいしい朝食」と何気なく書かれているのが
気になるところ・・・。

生乳70%使用とのことで
ほぼ牛乳かと思われますが
わずかに含まれるバナナ果汁の味と香りが

「バナナオ〜レ」

に強い生命力を与えています。

朝にこれ一本飲んでおけば
朝食とった気分!

こういう渋い商品を長くつくり続けているのが
伊藤園のすごいところですね。

CA3E0347.JPG
北海道工場製!!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月11日

独特の飲み物6

今や、飛ぶ鳥を落とす勢いで
売れている

「ビールではないビール」

発泡酒やその他の雑酒、また第4のビール等
様々な呼ばれ方をしています。

ビールにかかる税金が高いことから
メーカーはビールに似た味のビールではないお酒を
つくりまくり、我々もそれを買いまくっています。

そして近年は、ビールとほぼ同じ味を達成。

我が家はもちろん「バーリアル」です。

しかし、
やはりこれはビールではないんだと思いたい時があるため
数か月に1回ほど、本物のビールを買って飲みます。

これが「ビール」・・・!

虚しさと嬉しさが交差します。

いつかはビールオンリーを目指して。


DSC00630.JPG
さすがの味わいがある

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月10日

札幌の街並み

札幌は北海道で一番大きな都市。

人口190万人を超え、
全国でも4位の巨大な都市となっています。

札幌での生活が最も長い私は
札幌で社会人となりましたが、
粘り切れずドロップアウト。

その後、千歳の職場を経て
現在は、苫小牧人です。

札幌は苫小牧と比べて仕事上のチャンスが多い地区なのは
間違いありません。
そのかわり生き馬の目を抜くような競争があるような気がします。

千歳や苫小牧にはチャンスは少ないものの
人としてどうかと考えたときに
そうかと思えるものがあって、
今私が住んだりしているのかもしれません。

DSC00620.JPG

札幌の中心街。ハイリスク、ハイリターンの街

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月09日

苫小牧 サンガーデン

苫小牧市立中央図書館と直結している
巨大な温室空間

「サンガーデン」

一年中常夏気分を味わえます。

読書の後に、常夏のバカンス気分はいかがですか!?

っておい! 夏は暑過ぎだろ!!

冬におすすめです・・・!

DSC09475.JPG
夏はエアコンがいるかも

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月08日

夏祭り

今年も各地で、
盛大に開催されている夏祭り。

そして、祭りと言えば「露店」

賑やかな露店街に迷い込むと
魔法にかけられたように
ハッピーな気分になります。

なぜか金魚をすくいたくなり、
チョコバナナが気になり、
そして焼きそばを食べたくなる。

夏祭りのワクワクは
実に不思議です。

CA3E0331.JPG
根強い人気の「わたあめ」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月07日

小樽市総合博物館2

小樽市総合博物館内にも、
渋い筐体があります。

「電磁ボールコースター」

レール上に転がっている金属球を
電磁石で引き寄せて動かし、
慣性を利用してコースターを1周させるのが目標。

電磁石に電流を流すタイミングをうまく
コントロールするのがコツ。

やりだすと、
やめ際が分からなくなりますので注意が必要です。

地味ながら、はまる筐体ですね。

DSC00607.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月06日

小樽市総合博物館

小樽市総合博物館

「小樽交通記念館」と
「小樽市博物館」と
「小樽市青少年科学技術館」を機能を統合し、
誕生した施設。

北海道の鉄道発祥の地、
「旧手宮線・手宮駅」の敷地内にあり、
貴重な鉄道車両が保存展示されています。

鉄道の記念館的要素が強いですが、
プラネタリウムもあるなど、
家族みんなで楽しめる博物館です。

DSC00585.JPG
昔ながらの蒸気機関車に体験乗車できます!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月05日

千歳 支笏湖 ブラウントラウト

6月から解禁中の、千歳・支笏湖のヒメマス漁。

6月初旬は大漁でしたが、
その後は全く水揚げがありません。

その代わりに釣れているのが

「ブラウントラウト」

サケの仲間のこの外来種は
現在支笏湖で増殖中。
こいつがヒメマスが食っているのではないかと
思われるほど、大きく成長する魚で、
釣り人には大人気です。

支笏湖のブラウントラウトは
綺麗な水の影響か、
刺身や焼きなどで驚きの旨さを味わえます。

その名が「ヒメマス」のように美しければ
支笏湖の名産になりうる
素晴らしいおさかなです。

IMG_0507.JPG
全長40センチのブラウントラウト。1メートル級もいると思われる

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月04日

苫小牧 イエローハット

苫小牧のカー用品店と言えば

オートバックスとイエローハットが
有名です。

私のかかりつけのお店は
イエローハット。

オートバックスのような華やかさはありませんが

札幌居住時代から数えると
18年のお付き合い。

渋い商品ラインナップが好みですね。

CA3E0327.JPG
アメックスが使えないのが残念

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月03日

小樽 人力車

古い歴史のある街

「小樽」

昨今のデジタル文明全盛以前の
アナログ文化では北海道一です。

古き良き時代をしのぶ
交通手段を
今でも小樽では味わうことができます。

それは人力車。

自動運転の車が登場した今となっても、
元気に小樽市内を走りまわっています。

DSC00608.JPG
全天候対応

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月02日

苫小牧 ファミリーマート

苫小牧にもついに

ファミリーマート出店!

他のコンビニにはないアイテムや
使い勝手があり
(宅配の、はこBOONブーン取扱など)

苫小牧がより暮らしやすい街と
なりました! ※

DSC00562.JPG
オールニューの店舗

※うちの近くに出店したため浮かれている者の個人の感想です

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年08月01日

白老 倶多楽湖

国道36号線から、登別温泉へ向かう途中の右側の
細い曲がりくねった道をしばらく走ると

「倶多楽湖」にたどり着きます。

周囲約8キロのこのカルデラ湖は
隣の支笏湖よりもさらに(人工的なものが)何もなく
逆にほぼ自然そのものと言える
神秘のみずうみです。

一軒あった、売店風の建物は、
このたび訪れたときは閉鎖しており
みずうみへと続く道や木の階段も
破損していて、荒れていました。

いまやほぼ自然のみのクッタラ湖。

「それにしても何も無さ過ぎだろ・・・!」

自然好きの私も少しイラッと来ました。
DSC00500.JPG
サスペンスにでも使うか・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb