苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2016年04月30日

道の駅室蘭

室蘭の道の駅

『みたら室蘭』

白鳥大橋の完成を記念して
絶好の場所に建設された道の駅。

館内は道の駅の機能が中心の一階と、
記念館の機能が中心の二階から構成されています。

二階には、体験型アトラクションの筐体がいくつかあり
そのひとつに、

『ポンプゲーム』

というのがあります。

タンカーから製油所への原油の荷揚げを
体験できるというゲームです。

ボタンを速くたたくと多くの原油をポンプで
製油所に送ることが出来るという設定。

ボタンは二つあり、
二人でどちらがより多くの原油を荷揚げできるかを
勝負することができます。

室蘭では2014年に、製油所はなくなったのですが
一日に最大19万バレルもの原油処理をこなしたそのスピリットは
今も、この道の駅の筐体の中に息づいています。

DSC00201.JPG
しばらくの間、発電ゲームだと思っていました・・・

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月29日

室蘭水族館

室蘭に行ったら、外せない
アミューズメント・パーク

「室蘭水族館」

今年もオープン!

観覧車やミニSLも稼動しています。

肝心の海の仲間達も健在。
大きな水槽の中を元気よく泳ぎまわっています。

ホッケや毛ガニ、タラバ、タコ・・・

ここの海の仲間達の半分は
食卓でもおなじみの「海の幸」

かえって新鮮です。

祝日には広い駐車場がいっぱいになるほどの人出ですが、

やはり、大人300円、子供無料という料金に
勝る物無しですね。

DSC00193.JPG
今年も健在! ツイッター・コーナー  ・・・じゃねえよ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月28日

苫小牧 スイーツ

かつて免許取り立てのころ、

札幌在住だった私は、友人たちと

札幌から苫小牧を通って、しばしば
室蘭までドライブに出かけたことがありました。

その行きか帰りに必ず寄っていたのが、

「三星」本店

現在では「よいとまけ」という
日本一食べづらいお菓子で
大ブレーク中の製菓店ですが、

当時の認識としては、
パンがめちゃ旨い!
ということで、
立ち寄っては、おいしいパンにかぶりついていました。

その「三星」の街に後に私が住むことになろうとは
まったく想像もしていないことでしたが。

DSC00214.JPG
苫小牧最大。パンとスイーツのランドマーク!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月26日

室蘭 白鳥大橋

室蘭名物と言えば

「白鳥大橋」

平成10年の開通時は、
この橋を見るためのツアーもあったほどの
壮大な吊り橋です。

有料道路として建設されましたが
途中で無料化に方向転換。

おかげでわが家も、室蘭に遊びに行ったときは
必ず白鳥大橋を利用します。

美しい景観のこの橋ですが、
総工費、なんと1000億円以上!

はたして費用対効果は・・・?

いえ、これは、
イサムノグチ級の
芸術作品と考えるべきもの
なのかもしれません。

DSC00205.JPG
橋の上から、太平洋や室蘭の工業地帯が見渡せます

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

ゴールデンウィーク

いよいよゴールデンウィーク間近!

最大10連休を取ることも容易のようです。

かつて私も、日祝休みの会社に勤めていたころは
GWは丸ごと連休でした。

当初、こんなに休んでいいのかと思いながら、
年数が経つうちに慣れていきましたが。

宿泊業界に入ると事態は一変。

GWは地獄ウィークと化します。
なにしろ、楽しそうな人々を横目で見ながら
年間で最も忙しい日々を、
ひたすらこなしていかなければなりません。

それでも忙しいことは暇なことよりも
何倍も良いことなのだと、
GW後の閑散に直面すると、
いつも思うのでした。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月25日

燃費

今、話題沸騰中の自動車の燃費。

もともと、メーカーカタログの燃費は
実際に日常で使用した時の燃費から大きく
かけ離れていて、

「絵に描いた餅(もち)」

状態。


それでも各メーカーは、
一生懸命、おいしそうに餅の絵を描き
それが燃費を計算するうえでの
一つの指標になっていました。

しかし今回、某メーカーの餅の絵は

「はめ込み合成」


きちんと餅を描くことをしていませんでした。

もともと「絵」だと思って半ばあきらめ、
観賞用に、とプラス思考のところに、バッタもん判定・・・。

どこまでをどう信じればいいのか
分らなくなりました。

今後、燃費を検査するときは
実際に餅を食べるようにしてもらわなければ
ならないですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月24日

支笏湖 観光シーズン到来

支笏湖では先日、観光シーズンの幕開けを告げるイベント

「湖水開き」が開催されました。

天気のいい日は、たくさんの観光客で賑わっています。

湖畔沿いの道を、
たくさんのバイクやオープンカーが走っています。

湖上ではカヌーを漕ぐ人の姿も。


ポロピナイ地区の湖岸で、

「パドルサーフィン」
をやっている人を発見!

パドルを使って移動するサーフィンです。

これがかっこいいのか、は別として。

支笏湖にはまだまだいろいろな楽しみ方が
あることを感じさせる光景でした。

DSC00175.JPG
支笏湖観光センターのレストランから見る湖上の珍百景

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月23日

アウトレットモール

アウトレット・ショッピングモール全盛の昨今。

北海道では千歳の「レラ」と
北広島の「三井アウトレット」が有名です。

アウトレットモールは、
型落ち品や、わけあり品を安く売っている
というイメージがありますが、
実際はメーカー直送で、高品質を安く売るスタイルが
主流となっています。
中にはアウトレット専用の商品もあるほど。

一流ブランドばかりが並ぶ
アウトレットモール内の割安な高級品。

いくら割安と言ってもやはり少し高めで
「しまむら」のような安さはありません。

進む格差社会の中で、
本当に喜んでアウトレットモールを利用する人々は
一体どんな階層の人たちなのでしょうか。

DSC00181.JPG
喜怒哀楽のあふれる街

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月22日

業務用卸専門店 キャロット

最近おおはやりの、
卸売り風のスーパー。

「業務スーパー」や「卸売スーパー」

が思い浮かびます。

卸売り風のスーパーといえば、
激安なのですが、
何かわけありと思ってしまいます。


一方、卸売り風のお店に

「キャロット」

というお店があります。
札幌、室蘭、函館で展開しているお店です。

こじんまりとした上品な店内に、
世界中の安価で高品質な商品が取り揃えられています。

きっとどなたでも、
安心してずっと使い続けることができるような商品を
「キャロット」で見つけだすことが出来るでしょう。

DSC00179.JPG
おすすめは調味料!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月21日

苫小牧 釣り

苫小牧の港には釣り人がたくさんいます。

カレイやサバなどが釣れます。

せっかく海の街、苫小牧にいるということで、

近年、ごくたまにですが釣りをするようになりました。

釣り道具をそろえるのに試行錯誤しましたが
結局、釣りのうまいひとに聞くのが近道でした。
(ゴルフ練習場のように、近づいてきて
初心者に釣りの基本を教えてくれる人々がいます)

初めての海釣りで釣ったのは
小さなサバでした。

かつて支笏湖でヒメマスを釣った時とは
全く異なる感覚でした。

DSC00120.JPG
苫小牧西港・勇払埠頭の風景。最適化された釣り道具が多い

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月20日

災害時対応

地震などで被災した場合、
行政の助けを待つ、という
これまでの考えは捨て

比較的元気な人が団結して
自衛組織を結成し、
ものごとに対処していかないと
救えるはずの被害者の数が
増すばかり。

救援物資の分別や配送も
元気な人全員で携われば
災害時初期の絶望や混乱は
もっと抑えられるのではないかと
考えてしまいます。

税金のかけ方や
社会福祉の仕方についても
普段からあまり信頼を置いていない行政に

こういうときだけ
行政の100パーセントの対応を期待することは、
もはや危険なことかもしれません。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月19日

算数

子供の小学校の宿題を手伝って数年。

4年目にもなると、
やや問題が複雑化。

中でも算数は油断ならなくなってまいりました。

先日取り組んだのは三角形の角度の問題。

私が二等辺三角形と直角三角形の定規を手にしたのは
久しぶりのことです。

〜 なんじゃこりゃ!? 〜 ※

平静を装いつつ、少し固まりましたが
子供には「解らない」
とは言えないため
問題用紙と数秒の格闘。

遠い過去の記憶を呼び起こし
事なきを得ました。

子供に算数の問題の解き方を教えるには
そろそろ、私が算数の参考書を買って、
密かに予習(復習か)するべきかと
考えている今日この頃です。

※松田優作風に

DSC00169.JPG
安心して下さい。解けましたよ。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月18日

熊本地震

東日本大震災の記憶もまだ新しいうちに

今回の熊本地震発生。

東日本大震災では苫小牧でも
携帯電話がつながらなくなるなど
大パニックでした。

そのため、わが家は
緊急時の対策を少しは考えるように
なりましたが
多少の備えがあっても
今回のような事態になってしまっては
全く足りないようです。

政府の対応も早いとは思えず。

教科書通りの対応をしている場合では
ないと思いますが、

自分の命は自分で守るしかないのでしょうか。


被害に遭われた熊本周辺の皆様に
心よりお見舞い申しあげますとともに、
一日も早い復旧をお祈り申しあげます。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月17日

ロイズ・チョコレート・ワールド

新千歳空港ビルの3Fには

チョコレートの世界が広がっている
場所があります。

生チョコレートで有名な「ロイズ」の世界。

たくさんのチョコレートが販売されているのはもちろん
ちょっとした博物館のようなコーナーも。

またチョコレート工場になっている一角もあり、
ガラス張りになっていて
チョコレートの製造過程を間近に見ることができます。

ほとんどの工程が機械ですが、
最初の原料の混ぜ合わせは
職人による手作業。

人類のアナログ技術は、
まだまだ機械には負けていないということですね。

DSC00148.JPG
完成したチョコたち。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月16日

苫小牧 特産品

苫小牧の特産品が一度に見られるコーナーが
苫小牧市役所の一階にあります。

非常に多くの商品が展示されていますが、

なぜか
最も有名な三星のハスカップジャムのロールケーキ

「よいとまけ」

が、なかったような気がします。

もっとも「よいとまけ」は近年ブレークしたもの。
まだまだ、苫小牧特産品として殿堂入りさせるのは
時期早々と考えられているのかもしれません。

DSC00133.JPG
ホッキですかー!? ホッキがあれば何でも出来る!!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月15日

新千歳空港

苫小牧のお隣、千歳にある

ご存知、
「新千歳空港」

空港ビルには、航空会社のカウンターがあるのは
もちろんですが、
みやげ店や飲食店等のテナントが多数入っていっており
巨大なショッピングモール並みの規模となっています。

飛行機を利用する人はもちろんですが、
それ以外の方も多くの人がこの施設を利用しています。

駐車料金が1時間150円かかりますが、
それなりの価値は感じられます。

商売をやる上で、
これほど人の集まる、新千歳空港は、まさにドル箱。
「ここでだめならどこでやってもだめじゃね?」

と思えるほどですが、
現実にはテナントの入れ替えがないわけではなく、
商売の世界の厳しさを感じさせられます。

DSC00150.JPG
近未来的な空港内。ペッパー採用のお店も!!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月14日

苫小牧 展望台

苫小牧の展望台と言えば、

ご存知、

「緑ヶ丘公園展望台」と

市役所最上階の「展望回廊」

どちらも無料で楽しめる穴場スポットです。

いざ対決!となると、

「緑ヶ丘展望台」の展望位置が
「展望回廊」よりも5メートルほど高いため

「緑ヶ丘公園」が自動的に優勝。

今後は景観等、高さ以外の基準で対決させるべき
かもしれませんね。

DSC00129.JPG
「展望回廊」から撮影した「緑ヶ丘展望台」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月13日

苫小牧 キラキラ海岸

苫小牧に住むようになってから
幾年月。

しばしばうわさには聞いていた苫小牧では有名な海岸

「キラキラ海岸」

苫小牧の工業地帯の一角にある
この砂浜の海岸に、先日、初めて足を踏み入れました。

波しぶきが太陽の光に反射してキラキラしています。

このキラキラがキラキラ海岸の名前の由来?

大げさな名前をつけたものだなと
思いながら、私は海岸を後にしました。

その海岸が、
夜になると、その周辺にある工場の照明が
宝石のようにキラキラと見られることから
「キラキラ海岸」と命名されたことを知ったのは
それから数日後のことでした。
DSC00124.JPG
昼間にキラキラ海岸に来てやったぜ。ワイルドだろう!?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月12日

教科書2

斬新なイラストで
話題沸騰中の英語の教科書

「NEW HORIZON」

かつて私も登場人物のELLENとその仲間たちと一緒に
英語を学びました。

当時の内容を思い出してみれば

二人の会話の中で一方が
「彼」がテニスができるかどうかを尋ねていました。

自分で直接彼に聞けばいいのに。

それに対して、相方が
彼はテニスが上手です、と答えていました。
本当に彼らが言いたかったのは
そんなことではなかったと思います。

心の中で考えたもの。
それが言葉になって出てくるはず。

「もし彼がテニスができるんなら、
親しくなれるチャンスじゃね!?」
「いまだ、バカやろう!」

これくらいではないと
本当の会話とは言えない気がするのは
私だけでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月11日

スピード

北海道も春たけなわ。

大型連休も視野に入ってきたということで

お約束の

「春の交通安全運動(まつり)」

まつり期間中、
主にスピード違反の取り締まりが
多く行われます。

毎年同じ時期に同じ場所で取り締まっていた感のある
スピード違反の取り締まり。

しかし今年はご用心。

支笏湖から苫小牧へ帰ってくるとき
高速道路の下をくぐるまでが
デンジャー・ゾーンでしたが・・・。

禁断の踏み絵は
思いもよらないところにあります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月10日

千歳 支笏湖

苫小牧から車で40分ほどの場所にある

「支笏湖」

支笏湖の外輪山にはまだ雪が残っていますが
日中の気温はどんどん上がり
本格的な観光シーズンも間近です。

北岸のポロピナイ地区では

支笏湖観光センターが例年よりも早くオープン。

バイクや車で来たお客様で、すでに賑わいを見せています。

支笏湖は、派手さはありませんが
地味に根強い人気のある湖ですね。

DSC00107.JPG
やっちゃえ!支笏湖

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月09日

苫小牧 ドラッグストア

ついに対決!

ツルハ VS サツドラ

苫小牧にたくさんあるドラッグストア。

店舗数ではツルハが圧倒していますがサツドラも健闘しています。

ツルハはドラッグストアの金字塔。
サツドラはゲリラ戦と言ったところでしょうか。

それぞれに独自の強さがあり。

判定はドローといいたいところですが、
個人的にはサツドラの勝利!

サツドラには「強炭酸水」というアイテムがあります。
炭酸水ならどこでも売っていますが、
サツドラのは「強」ですから!
しかも500mlペットボトル一本税込59円。

私は去年、
健康診断で肝臓系がひっかかりましたが、
それからハイボールの代わりに
この「強炭酸水」を飲み続けました。
そしてなんと今年の健康診断では
無罪に・・・!

サツドラの強炭酸水さまさまやわ。

DSC00103.JPG
結果にコミットする

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月08日

苫小牧 ホームセンター

ついに対決!

ホーマック VS コメリ


苫小牧にたくさんあるホーマック。

近年、そこにコメリが進出!

どちらも便利で格安な商品を取りそろえるホームセンターです。

価格表示なら税込みでわかりやすい、コメリが最強!
でもホームセンターといって反射的に思い浮かぶのはホーマック。

肝心の価格は、

どちらも基本的に同じようなものですが
ホーマックはDCMブランドが安い。

コメリは「これ地味に安くね?」と思える掘り出し物あり。

それぞれに得意分野あり! 

で、判定はドローですね。

次回はジョイフルAKも参戦・・・
といきたいところですが、
苫小牧にジョイフルが来ることはなさそうです・・・。

ホーマックより、コメリより、AKが好き!

※1 個人のイベントです

DSC00096.JPG
「石黒ホーマ」とは呼ばせない by ホーマック

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月07日

教科書

今年の英語の教科書のイラストが
話題となっています。

中学の英語の教科書

「NEW HORIZON」

この教科書に出てくる女性キャラクター

ELLEN(エレン)のイラストが

まるでスマホのゲームの登場人物か、という感じ。

私も中学生の時

ペンを手にしたELLENに

「これはペンですか?」

と聞かれて「見ればわかるだろ」と思いましたが

当時のELLENのイラストは実に地味で
色も白黒でした。


挿し絵は進化しましたが、

さて、肝心の教科書の内容は
どうなんでしょうかね?!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月06日

苫小牧 回転ずし

ついに対決!

はま寿司 VS スシロー※

苫小牧にたくさんある回転寿司屋さん。

中でも近年、苫小牧に進出してきた2店です。

どちらも格安で楽しめる、お寿司屋さん。

安さだけなら、はま寿司の「平日ひと皿90円」が最強!
でも個人的には、スシローのシャリの感じが好き。

それぞれに決め手のネタあり!で、判定はドローですね。

次回はカウンター寿司対決・・・
といきたいところですが、
何か奇跡でも起こらなければ無理そうです。

※個人のイベントです

CA3E0291.JPG
スシローのタッチパネルシステム。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月05日

道の駅 ライスランドふかがわ

北海道の道の駅の人気ランキングで
常に上位にある

「ライスランドふかがわ」

ドライブの中継地点として
いい位置にあるのと
広々とした施設内に
軽食コーナー、本格レストラン、
特産品販売コーナー、
精米体験コーナーなど
バラエティー豊かな施設で
人気なのもうなづけます。

駐車場が広く、
隣にセブンイレブンがあるのも便利。

一方、苫小牧の巨大な道の駅

「ウトナイ湖」

2009年の開設当初はすごい人気で、
道の駅人気ランキングでも上位でしたが
近年はそのようなことはなくなってしまいました。

世界的な野鳥の聖地「ウトナイ湖」が間近にあり、
立地的には、
ふかがわに負けるはずがないのですが※1

ウトナイ湖の鳥たちに芸でも
教えないと、だめでしょうかね。※2

※1 個人の感想です。
※2 逮捕される可能性があります。
DSC00078.JPG
とにかく明るい「ふかがわ」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月04日

独特の食べ方2

大食い番組を
冷ややかな目で見ていた私ですが

先日の大食いは
なんだか違った風に見えました。

各挑戦者がアスリートのよう。

ただ、死ぬほど食っているのではなく
食い方に哲学があるようです。

決勝戦ではやや感動。

決して、まねしようとは思いませんが
ここまでくると、これはもはや
マラソンや水泳と同じ
競技と言えるのかもしれません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月03日

法律で決まっている
来年4月の消費税10パーセント化。

最近、10パーセント化延期
又は、へたすると5パーセント化への
熱望もあり。

国家にとって税収は必要なので
税金を払うのは仕方のないこと。

一方、わが家が消費税と並んで
莫大に払っているものに
自動車関連の税金があります。

毎年の自動車税。車検時の重量税。
そしてガソリン税。

計算するとわが家では自動車関連だけで
年間15万円くらい払っていることに・・・!!※

この世界一位高い自動車関連の税金が
3分の1になれば
年間10万円も買い物できるんですけどね・・・。

※古い車の税金が高くなる不思議な制度の直撃を受けています。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月02日

道の駅 たきかわ

札幌と旭川の中間地点にある道の駅

「道の駅 たきかわ」

国道12号線沿いにある、この道の駅の
入口に入ってすぐに目を引く案内板が登場。

矢印で
「ソフトクリーム」と「アイス売店」の場所が
案内されています。

そして案内板の右上に
すごいメッセージが・・・!?

「毎月8日は かもの日 です」

よかった。今日は31日。
危うく、カモにされるところでした・・・・
って違う!!

たきかわのカモは
全国にも発送されるほどの名産品。

毎月8日は、その合鴨製品が
お得に購入できる
というところですかね。
DSC00069.JPG

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2016年04月01日

千歳・支笏湖 メメール

千歳・支笏湖の、温泉街には

和洋折衷のレストランがたくさんあります。
その中の欧米風の1軒、

「メメール」

伝説の秘湯、
「丸駒温泉」の姉妹店でもあるこのお店の店名、

「メメール」は、

フランス語で「おばあちゃん」の意。

丸駒温泉の二代目女将、
佐々木ヨシヱさんの「おもてなしの心」
が、このレストランの礎となっています。

テイクアウトコーナーでは
ジェラートが人気!

レストランでは本格欧風料理を
ゆっくりとした時の流れと共に楽しむことができます。

DSC00052.JPG
支笏湖を望む、温泉街の一角にある「メメール」

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb