苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2015年11月30日

プリウス

まもなく『新型プリウス』の販売開始!

『プリウス』はガソリンエンジンに
電気モーターを組み合わせ
エネルギーを効率よく使うことによって
優れた燃費を実現しています。

ガソリンがリッター160円もしたときは
わが家も『プリウス』にしなければだめだなと
思いました(していませんが)。

一方、『新型プリウス』には
新たな問題が待ち受けています。
それは、原油価格の下落。

リッター100円を切る地域もあるなか
普通のガソリン車よりも割高な
『新型プリウス』を買う意義が
どこまであるか・・・。

もうひとつは賛否両論の
最近のトヨタデザイン。

世界一の企業は常に
私たちの想像を超える創造をするもの
なのかもしれません。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月29日

苫小牧 焼肉 おうじゅう

焼き肉激戦地の苫小牧。

イオン苫小牧付近に
春ころにオープンした焼肉店が
もう閉店してしまいました。
結構人気があったと思いますが
採算は別問題のようです。

依然として根強い人気なのが
『金剛園』と『食道園』の二強です。

先日、『焼肉おうじゅう』という
焼肉屋に行ってみました。

金剛園とかと同じくらいの
料金設定ですが、食べ放題が
人気とのことで、食べ放題を選択。

食べ放題というと、安かろう悪かろうの
イメージですが
『おうじゅう』のは、違いました!

おいしいお肉を
死ぬほど味わうことができます。
(注:食べ放題の一番高いコースを選んでいます)

私がまた行きたいお店の殿堂入りです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月28日

苫小牧 トイザらス

北海道には7店舗しかない
トイザらスの店舗のひとつが
苫小牧にあります。
それは、なんとなく光栄なことですが・・・。

お歳暮やお中元は
何とか省くことが出来ますが
子供のかかわる行事には
もれなくトイザらスがついてきます。

トイザらスは
インディー・ジョーンズでも生き残ることが
できるかわからないほどの
危険(家計を脅かす恐れのある高額商品がたくさん
扱われていると感じている個人の感想です)
な場所です。

子供には夢いっぱいの場所
なんですけどね。


DSC09480.JPG
保護者たちを窮地に追い込む恐怖のネオンサイン

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月27日

苫小牧 サンガーデン

苫小牧の図書館に併設されている
ミニ・植物園

『サンガーデン』

今時期の外の気温が氷点下でも
温室内は常夏です。

お洒落なレストランも併設されていて
気分はプチ(いや、マイクロか)リゾート気分。

ただ某日は『サンガーデン』内よりも
図書館の中のほうが暑かった気がしますが
気のせいですね・・・。

間近に駐車スペースが少ないのが
残念ですが、逆に空いていれば
ラッキーですね。


DSC09477.JPG
いつもたくさんの人で賑わっています。(人の写らないタイミングで撮影しています)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月26日

苫小牧 ラーメン店 ニングル

「一品に一心の味、文化の香り」
がキャッチフレーズの苫小牧のラーメン店

『ニングル』
(「ニングル」は小人を表すアイヌ語)


『北の国醤油』と『北の国味噌』ラーメンが
看板メニューです。

苫小牧に来てから何度か訪れたことがあり、
今回は久しぶり。
たくさんの人で賑わっているのは
依然と変わりありません。

看板メニューの醤油と味噌を味わいました。

しっかりと味の乗ったスープ(濃い目)と
香りのよい硬麺が良く合い、
一瞬のうちに平らげてしまいます。

おいしいのですが
毎回ラーメンスープを飲み干すことは
出来ないのは残念。

苫小牧にはこういうラーメンがあるんだと
主張しているラーメン。

人気があるのも頷けますね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月25日

苫小牧 雪国

〜前回までのあらすじ〜
苫小牧に引っ越してきた。
雪が少ない地域ということを喜んでいた
私ですが・・・


昨日まで、全く雪のなかった苫小牧市内。
朝起きて、外を見ると雪国・・・。
私が引っ越してきてから10年以上連続の大雪。
ほとんど札幌と変わりありません。

今年こそは雪無しで行きたかったのですが、
壮大なる野望は来年まで持ち越しです・・・。

DSC09465.JPG
子供には大うけ。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月24日

苫小牧 金太郎の池

苫小牧一高い展望台のある緑ヶ丘公園の麓に
金太郎の池があります。

秋から冬にかけての
今は寒い景色の金太郎の池に
たくさんの鴨が群れを成しています。

人から餌をもらうことに
相当慣れており
餌をあげるふりをするだけで
たくさんの鴨が近くに寄ってきます。

実際に餌を与えている人がいて
この状態は野生なのだろうかと思います。

真冬になると池には氷が張り
鴨は氷の上を滑って移動するようになります。

私も氷の上にのったことがありますが
氷が割れて・・・。

人間は池の氷の上にのらないほうがいいですね。


DSC09452.JPG
                          アフラック            ではありません

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月23日

テレビ番組2

12月31日といえば

『紅白歌合戦』

『紅白』を観ないぞと、決める年もあり、
チャンネルを回しているうちに
うっかり見てしまい、なんとなく悔しい思いを
したこともあります。

そして結局、毎年見てしまいます。

いつも気になるのが 
「紅」 VS 「白」 の戦い。

どちらが勝っても薬玉が破裂して終わりです。

誰にもプライズもペナルティもない。


応援した方が勝ったら
(抽選で)受信料半年間免除とかあれば
燃えると思うんですがね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月22日

札幌 ホワイトイルミネーション

今年も

『札幌ホワイトイルミネーション』

の季節がやってまいりました。

光もの好きには
毎年の欠かせない行事となっていますが

毎回同じでマンネリという
意見もちらほら聞かれます。

そういう人は5年に1回くらい行けば
いいのです。

言われているほど毎年同じではなく
かなり工夫が凝らされています。

(確かにLED光源にはだいぶ慣れて
しまいましたので、
ローソクの光だけのコーナー
なんかあるといいですね・・・)

頑張ってこれからも続けてほしいと
願っております。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月21日

ボージョレ ヌーヴォー 2015

『ボージョレ ヌーヴォー』 2015年モデル

購入。飲んでみました。

ボージョレ ヌーヴォーだから
購入したと言うよりは、
最近、ワインを飲んでいなく

ボージョレ ヌーヴォーの解禁のニュースで
ワインのことを思い出し
買ったワインが、ボージョレ ヌーヴォーだった
という順番です。

巷では評判の今年のボージョレ ヌーヴォー。

味わいはうわさ通り!

本格的なワインの味わいなので

おたるワインのようなフルーティさを
求める人には、分析不可能な味わいかもしれません
(わが家の感想です)

何はともあれ


RENAISSANCE!!

(ルネッサーンス!!)


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月20日

苫小牧 スケートリンク

苫小牧には5つのスケートリンクがあります。
さすがはスケートの街。
この規模の街としてはリンクの数は多い方だと
思います。

先日その中のひとつ、
『白鳥アリーナ』というスケートリンクへ。

今シーズン初の滑りです。

スケート歴がほとんどないのに
子供にスケートを教えなければならないという
シチュエーション。

やれば出来ると言いますが
それは半分当たっていて、半分は個人の感想に過ぎません。

子供も私も大クラッシュの連続。

最終的に立って滑るという形だけはできました。

苫小牧にスキー場があったら
スキー場のほうを選びたいと思っている
私が本当の私です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月19日

ジョイフル・エーケー 大曲店

苫小牧市内の大手スーパーで
「レバー」を買おうとしましたが
2軒回っても売っていなく

札幌に出かけたついでに
ホームセンターのジョイフル・エーケー大曲店に
寄ってみました。

苫小牧から車で1時間の札幌の手前、北広島市にある
この巨大なホームセンター内には、
ディスカウント風の食品のスーパーがあります。
お肉屋さんがやっているスーパーなので
肉は品揃え豊富で格安!
もちろん[レバー]も
ゲットできました。

わが家では、ホームセンター的なものを
購入するよりも、
ここでは食品を購入することのほうが
多いです。
(札幌に行ったときは必ず寄ります)

館内にファミリーレストランもあり、
ゆっくりと買い物をすることが出来きて便利ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月18日

登別温泉 地獄谷

登別温泉の奥地にある

『地獄谷』


午後4時頃に国立公園の駐車場に車を停め
暗くなるまで温泉街を散策したあと

午後6時前にその場初へ向かいました。

硫黄のにおいの立ち込める中、
温泉の湧き出る場所まで遊歩道を
歩きます。

薄暗い空と大地。
遊歩道脇の薄暗い照明を頼りに
遊歩道を歩いてゆきます。

そして源泉の湧き出るところに
到着。

間欠泉は、
私たちが着くと同時に
吹き出しが止まってしまいました。

硫黄の谷の底の
不思議な静寂です。

このあと8時半から
鬼が登場する『地獄の鬼火』のアトラクションが
あるのですが
時間の関係で帰路につきました。

今度は鬼と対峙してみたいですね。

DSC09413.JPG
犬猿雉を連れて

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月17日

イオンモール苫小牧 クリスマスツリー

いよいよ、わが街の
イオンモールにも
クリスマスツリーが登場!

ショッピングモール1階の巨大なツリーが
2階の吹き抜けまで伸び、

高い天井のドームから放射状にのびる
青のイルミネーションが綺麗です。

欲を言えば、モール内の照明を限界まで落とし、
全館、イルミネーションで装飾すると
小樽とかサッポロファクトリーに行かなくとも
いいのではないかと思われるほどの
名所になるのではないかと思いますが。

クリスマスが近いということは
今年ももう終わりに近づいているということ。

実現できなかったことが多いのが
現実ですね・・・。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月16日

自動車運転免許証

日本では免許証の一部が
運転歴などによって色分けされています。

5年間無事故無違反の場合、ゴールド。
それ以外(事故違反歴がある等)青。
免許取り立て、グリーン。

一般的に、ゴールド免許保持者は
優良ドライバーとされます。

問題は5年間無事故無違反なら
自動的にゴールドなこと。

教習所以降、一度も車を運転していなくとも
条件に当てはまれば
ゴールド免許となります。

年5万キロ走って無事故無違反のゴールドなら
「ゴールド」級だと思いますが

全く運転していないのにゴールドな人は
「ゴースト」級と言いたい

今日この頃です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月15日

フランダースの犬

絵描きの少年、ネロと
パトラッシュというやさしい犬が
幾多の不運と困難を乗り越えながら、
あと一歩のところで
願いがかなわず、
非業の最後を遂げる物語です。

最も泣ける物語のひとつ。

彼らが天使と共に
天国へ旅立つところで
物語が終わっています。

彼らが天国に行って
幸せになったかどうかは
定かではありません。

そもそも天国にはいかず、
生涯の不運を呪って、
この世に舞い戻るとする説も
あります。

彼らがハッピーエンドを迎えると
物語にはならないかもしれませんが
出来れば
ハッピーエンディングに
してあげたいです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月14日

巷で大流行している腕時計

巷で大流行している腕時計があります。

『チープカシオ』

文字通り、チープ(安い・簡素)な
カシオの腕時計。

価格は何と900円台から!

よくホームセンターの安い時計コーナーに
ぶら下がっているやつです。

安い割には丈夫で
デザイン的にも優れているのが特徴。

売り場では最も安い人気モデルが
売り切れになっているほどです。

それがなんと、わが家はでは、
流行る前から導入!

(ただ最も安い腕時計を
購入しただけなのですが・・・)

世の中何が流行るか
わかりませんね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月13日

報道作戦

近年では年間500億円にも上る
振り込め詐欺被害額。

年々詐欺の手口が巧妙化して
対策も追いついていない状況です。

被害額が大きいものは
必ずニュースになります。

しかし、そのニュースは

振り込め犯にとっては
「巨額の成功例」

振り込め犯のやる気をアップさせる上、

報道された手口以外の
新たな手法が編み出されます。


真実とは異なった報道になりますが

「被害金額をかなり少なめに言う」とか
「検挙率100%」とか

振り込め詐欺の犯罪を
起こす気にならないような
報道をした方が良いのではないかと
思うことがあります。

そもそも希望に満ちた世の中なら
こんな犯罪は起きないのではないかと
思いますが。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月12日

国産旅客機

約50年ぶりの
国産旅客機 

『MRJ』

の初飛行が実現しました!

いよいよ日本の反撃です!

程よいサイズの低燃費な旅客機なので
問題がなければ
今後世界の空で活躍するでしょう。

深刻なパイロット不足が
何とかなればですが…。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月11日

支笏湖 ウインターシーズン

暑かった支笏湖も
あっという間に冬ごもりです。

観光船も春までお休み。

一方、冬といえば、

『支笏湖氷涛(ひょうとう)まつり』

毎年1月下旬から開催されている
氷の祭典です。

いつもだいたいこの時期から
氷涛まつりの準備が始まります。

実際に氷を形成してゆくのは
12月くらいからですが、
今時期は氷像の骨格を造ったり
氷像に使う松の枝や白樺の木を
集めたりしています。

毎年工夫の凝らされた
様々な氷像がつくられますが
今年度はどのような氷像が
見られるのか、今から楽しみです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月10日

札幌 ル・トロワ 3F あやの小路 

札幌 ル・トロワの3階に

『あやの小路』というお店があります。

知らない人は
『きみまろ』のテープが売っていると
思うでしょうが、

ここはおしゃれなル・トロワ。

『あやの小路』は
京都の職人が手作りした、がま口の商品を扱う、
がま口専門店です。

財布やバッグのフタが
がま口になっており、最初に外国人に
受けたあと、巷で流行り始めました。

イオンなどでも、がま口は扱われていて
手に取ってみたこともありますが、

『あやの小路』の、がま口は
別物です!

丈夫でおしゃれな生地に
しっかりと加工された、がま口の機能美。
さすがは職人の手作り。

家族はバッグに惹かれ
私は財布に惹かれました。
私が自分で買いたいと思った財布は
これが初めてです。

家に帰ってきてから
『あやの小路』のホームページを閲覧。
充実のオンラインショッピングコーナーに

また驚かされましたよ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月09日

マイナンバー 遭遇編

ついにわが家にも
マイナンバー到着!

12桁の番号ですから、
一般的なクレジットカードの桁に
近いですね。

私のナンバーは程よくばらついており
普通の番号配列です。
中にはゾロ目とかの人もいるのでしょうか。

マイナンバーの呪縛からは
もう逃げられませんので、
これからはプラス思考で行くしかありません。

年末調整の書類が
名前とマイナンバーの記載だけで
済むようになれば便利ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月08日

思い出のマーボー豆腐

実家にいたころ。
母のつくったマーボー豆腐が
大好きで
何皿もお代わりしたものです。

今でも、食卓にマーボー豆腐は
しばしば登場しますが

母のよりも素材はいいものを
使っており、一般的に比較すると
旨いのかもしれませんが

当時のマーボー豆腐の味が
私のスタンダードになっていて、
今でもその味に近づけようとする
私がいます。

ふるさとの味は、旨さとは
あまり関係のないもの
なのかもしれません。

おふくろの味、おそるべし
ですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月07日

天然水

近年、日本でも爆発的人気を誇る

「天然水」

もともと日本の水道水は
世界的に見てもトップクラスの
安全性を持ち、そのまま飲むことも
出来るほどです。

それでも、天然水の人気は
高まるばかりです。

自然界からとれる天然の恵み。
安全でミネラルが豊富。

しかし、天然と謳うものが、必ずしも
私たちにとって有益なものであるとは
限りません。

天然のキノコには有毒なものがあります。
食べると中毒を起こしたり
あの世行きになることがあります。

色々なものが天然を売りに
販売されていますが

知らぬ間に毒まみれにならぬよう
気を付けてゆく必要がありますね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月06日

エレキテル

18世紀半ば

平賀源内が、故障したオランダの
電気メカの修理を試みてから、
2世紀半。

今では電気は私たちの
創造力豊かな生活には
なくてはならないものとなっています。

そんな電気。

昨今では供給体制も様々。

これまでの石油や原子力に加え、風力や地熱
太陽エネルギーまで電気に変えて
私たちに供給されています。

確かに電気は便利で素晴らしい。

一方、地球の生物で電気が必要なのは
人間だけ。
(人間の絡んだ生き物ものも含む)

人間も本来は電気がなくとも生きてゆける
能力をもっています。

電気に頼り過ぎない生活を心がけたとき
私たちが忘れていた何かを
取り戻すかもしれません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月04日

登別 地獄谷

久しぶりに登別へ。

登別と言えば、
地獄のような様相を呈しているといわれる
地獄谷が有名です。

源泉の湧き出る火山地帯には
硫黄の香りが立ち込めています。

地獄といえば鬼。
登別温泉郷の至る所に鬼の像を
見ることができます。

笑っている鬼もいれば
恐ろしい形相の鬼もいますが

現世で悪事をはたらき、
地獄に落ちて鬼の世話にならないように
がんばらなければと思います。

地獄に鬼は常識ですが、

しかし、地獄も天使が管理しているとしたら・・・。

鬼ならあきらめがつきますが
天使に責められるのは
なんともいえない気分ですね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

札幌 ル・トロワ

フランス語で Le trois
英語だと   The three

「キレイ、ステキ、オイシイ」の「3つ」をキャッチフレーズに
札幌大通りに最近オープンした
地上8階、地下2階のおしゃれなたてものです。
美容・ファッション・小物・レストランあり。

主なターゲットは、洗練されているけれども
セレブとまではいかない女性。
実際のお客さんも99%は女性又はカップル。
間違って男性一名で行くと
浮きます。
(個人の感想です)

&札幌なので、
苫小牧から行くときは
苫小牧のドレスコード:ジャージ
は解除していった方がいいですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月03日

ボーダーライン

2005年に発覚した元1級建築士のA氏による
マンションの耐震偽装事件が
記憶から遠ざかろうとしていたころ、

日本一(ということは世界一?!)の企業の作った
マンションが傾きました。

建物の基礎の杭の不完全さのためと
されていますが、真相は不明です。

皮肉にも、A氏が設計した
耐震性が足りないはずのマンションは

その後の東日本大震災にも耐え
現在でもヒビ一本すら入っていないと
言われています。

規定の耐震強度には達していなかったのでしょうが
もともと、日本の耐震基準は
国際的にかなり高い為、
A氏の設計でも十分だった
可能性があります。

イタリアのピサの斜塔を見るとき
日本人には、様々な思いが交錯します。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月02日

ロストワールド

地球誕生から45億年。

生命が誕生してから40億年。

様々な進化(又は突然変異)を経て
今から6500万年前に
恐竜が地上を支配しました。

そして絶滅。

それから人類の祖先が現れ
今日に至ります。

恐竜に限らず、いくつもの種が
絶滅と繁栄を繰り返しています。

これを仮に神がコントロールしているとすれば
果てして、今の私たちの様子を見て

神は私たちを絶滅させよう思うのか、
または続けさせようと思うのか、

神もおおいに迷う・・・。

そんな時代に私たちは生きている
ような気がします。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年11月01日

独特の飲み物3

あの有名なドリンクから
姉妹品登場!

その名も『集中リゲイン』

高濃度なテアニンという物質が配合。
テアニンはアルファー波の発生を促したり
ストレスを抑制する働きがあるとされ、

要は人の集中力を高めやすくする作用を
狙ったもの。

「集中」に「集中」するとは
これまでの疲労回復や滋養強壮の目的とは
一線を画しています。

画期的なこの190ml缶飲料には
もう一つ革新的な仕掛けがあります。

缶の上部に、
紙でできたフタが取りつけられているのですが
そこに

「   」さん集中!

とプリントされていて
「   」内に名前が記入できるようになっています。

集中していないと思われる人へ贈られることを
想定していると思われますが、

このドリンクが名前入りで差し入れられたら、
集中していないと思われていると
思った方がよさそうです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb