苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2015年10月04日

北海道の食べ物

北海道の食べ物といえば

「ジンギスカン」

東京でも専門店ができているとはいえ
やはり北海道が本場です。

ジンギスカンは羊肉を使いますが、
肉を調味液に漬けてある「味付けタイプ」と
味をつけていない「生肉」タイプがあります。

味付けタイプが後発ですが、
現在は生肉タイプよりも
味付けタイプが主流のようです。
(個人的には生肉タイプが好きです)

味付けも、生肉に漬けるたれも
どちらも醤油ベースが基本ですが、
『ソラチ』と『ベル』のジンギスカンのたれの
影響が強く、

味付けジンギスカンの老舗
『松尾ジンギスカン』の漬けタレも
どちらかのタレをベースにしているようです。

昨今、特に中国で、ジンギスカンが爆発的人気です。
そのため、羊肉が品薄となり、ここ数年で
羊肉の仕入れ価格は倍になったといいます。

ジンギスカンの羊肉の人気の秘密は
仕組みはよくわかりませんが、
いくら食べても太らないという説があるから
でしょうか。
もちろん、ジンギスカンの味自体にも人気の
秘密があるようですが、「太らない」ことは
相当な魅力です。

わが家では焼き肉といえばジンギスカンですが、

安心してください。

太りますよ。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122


コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb