苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2015年10月31日

自動ブレーキシステム

高齢の方々の交通事故が増えております。

統計学的にみれば、
増えるのは当然なのですが
そんなことも言っていられないので
対策は必要です。

都会に住む人は、高齢者に運転をさせるなと
言う人もいると思います。

しかし大部分の地方では
公共交通機関が整備されていなく
車は必需品。

そこで安全対策で考えられるのが

『自動ブレーキシステム』

これで事故の規模をかなり
小さくできるのではないかと、思われます。

高齢の方々が
この種の車に乗り換えやすいような仕組みを
考えてゆく必要がありますね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月30日

スケールメリット

久しぶりに札幌中心部を訪問。

丸井今井のデパ地下や催事場に
行ってみました。

平日、しかもオープン間もない時間にも関わらず
黒山のような人だかり。

苫小牧の店でも同じようなものは
扱っていますが、
こんなににぎやかになることは
盆と正月くらいしかありません。

苫小牧の人口は17万人。
やはり190万人越えの札幌のパワーは
すごいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月29日

苫小牧 移動献血車

苫小牧にも移動献血車というものがあります。

特に愛称はなく、普通に
『献血バス』と呼ばれています。

大型バスに献血用の資材を積んで回る
質実剛健なシステムです。

主に献血センターまで
献血をしに行けないひと向けです。

献血には全血献血と部分献血とがあり
前者は血をそのまま抜き取る方法。
後者は抜いた血から特定の成分を抜いて
残りを体に戻す方法です。

献血バスでは全血献血しか実施していのが
残念なところ。

決められたスケジュールで献血車は
市内を回ります。

札幌にはゴージャスな献血ルームがあり
比較的快適に献血することができます。
成分献血でしばしば通っていましたが
苫小牧にも献血センターができると
いいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月28日

苫小牧 移動図書館

苫小牧にも移動図書館というものがあります。

その名も
『とまチョップ図書館号』

小型バスに3500冊ほどの本を積んで回る
きわめてアナログなシステムです。

主に本を借りに図書館へ行けない人向けと
思われがちですが、
返却も出来るため、家の近くに、とまチョップ図書館号が
来ている時に、借りている本を返したいと思ったとき便利です。

市内25箇所に2週間に1回ずつ停車する、とまチョップ号。
次回の訪問時に借りた本を返す仕組み。
返しそびれると、結局図書館へ返しに行かなくてはならない
はめになるので注意が必要ですね。

デジタル配信真っ只中の昨今でも
なんとなく知的な存在感を失わない移動図館館。
その秘密は結局はきわめてアナログな点に
あるのかもしれません。

そしてその存在価値はプライスレスです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月27日

札幌 ガトーキングダム

札幌北区に巨大なアミューズメント&ホテル
『ガトーキングダム』
があります。

バブルがはじけて閉鎖した
『札幌テルメ」』という施設を、
洋菓子店のシャトレーゼが買い取って
手直しして現在に至ります。

札幌テルメ時代に何度か利用した私にとって
25年ぶりの再訪。

総工費450億円以上もかかっているので
当然ながら全体的にかなり凝った作りです。

プールは夏季以外は屋内のみ。
大小様々のプールもすべて凝った形状です。
凝ってはいますが最近のデザインとは異なり
昭和の面影が随所にみられるのが
逆に新鮮です。

(泳ぎだけを目的とするなら、
街の四角いプールの方が泳ぎやすいです)

ビーチボールなどで遊ぶのが正解かもしれません。

今回は利用しませんでしたが、
他にウォータースライダーや温泉もあり、
家族みんなで楽しめる場所となっています。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月26日

名もなきうた

ものごとの中にはネーミングで得をしたり
損をする場合があります。

多くの商品が、巧みなネーミングで売り込みを
かけてくるのはそのためです。

私的にヒットだと思うのは
『写ルンです』

これほど外観とマッチする商品は、
他にありません。

気をつけたいのが
小林製薬シリーズ。

代表作
『サカムケア』
『ナイシトール』
など。

ネーミングセンスは抜群です。
あとはネーミングに効能がついていっていることを祈るばかり。

最近のヒットは
『五郎丸』

あまりラグビーに興味のなかった私でさえ
「ん!?」
と思います。
強そうなニックネーム。
と思ったら、なんと本名、しかも苗字!!

五郎丸さんが佐藤さんだったら
これほどテレビに出ることは
なかったかもしれません。

苗字は仕方がないですが、
子どもに名前を付けるときは勝負ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月25日

新千歳空港とアウトレットモール

海外からの旅行者の急増や
空港自体のアメニティーが充実してきたおかげで
連日満員御礼状態の新千歳空港。

マイカーで行って空港自体に駐車出来ないことも
あるくらいです。

ここで裏技をひとつ。

最寄のアウトレットモール・レラと
新千歳空港間を10分で結ぶ
無料のシャトルバスの利用です。

車はレラの駐車場に停めます。
そこからシャトルバスで空港に行きます。
(バスは30分毎にでています)

レラの駐車場は無料ですので
こころゆくまで空港を
そしてレラを堪能できます。

両方の場所でショッピング等を楽しむのが
マナーですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月24日

千歳 苔の同門

苔の洞門(こけのどうもん)は、
支笏湖の外輪山のひとつ、風不死岳(ふっぷしだけ)の
麓にあります。

風不死岳への登山道としても有名な
長さ1キロにも及ぶ岩の回廊の表面に
びっしりと苔が生えている様子から
苔の同門と呼ばれています。

十数年ほど前から
落石の恐れの為、通常は立ち入りが禁止されています。
年に何回か、専門のガイドと共に、苔の同門の中に
入ることが出来る機会があるだけです。

千歳・支笏湖で最も有名な観光名所のひとつだったので
(専用の展望台から入り口付近を見ることはできますが)
中に入ることが出来ないのは非常に残念ですね。

苔の同門を模したオブジェが、
千歳水族館の中に展示されています。
なかなか良くできた造作物ですので
ここで気軽に苔の同門の雰囲気を味わうことができます。

私自身、本物の苔の同門を訪れたのは20年前が最後です。
また一般開放される日がくるといいですね。

DSC09371.JPG
見事に再現された色合いのレプリカ。本物は洞窟ではなく、巨大な岩と岩の間を歩く感じ。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月23日

千歳水族館

ご存知、千歳市にある道内最大級の淡水魚水族館

『千歳水族館』

今年もたくさんのサケが遡上しています。

その様子を隣接する千歳川から見ることも出来ますが
川の中を真横からのぞける千歳水族館の
ウインドウからは、
元気に泳ぐサケたちを間近に見ることができます。

四年間の長い旅を終えて戻ってきたサケたち。
ご苦労様です。

DSC09376.JPG
2015年10月22日撮影

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月22日

苫小牧 レンタルビデオ店

苫小牧にもレンタルビデオ店がありますが

ツタヤとゲオがメジャーです。

市内のどのレンタルビデオ店も
常に駐車場がいっぱいで
大盛況。

デジタル配信が普及している現在でも
レンタルが盛況なのは
まだまだアナログなユーザー(わが家も含む)が多い
ということでしょうか。

残念なのは人気のない作品はすぐに
レンタルビデオ店から消えてしまうこと。

地上波に乗らないレベルの作品こそ
レンタルビデオ店で扱って欲しいと思いますが、

そんなことでは商売にならないというのが
今の世の中ということなのでしょうね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月21日

苫小牧 スープカレー店

苫小牧駅北口から徒歩3分の場所に

”RAMAI(ラマイ)”

と呼ばれるスープカレー店があります。
札幌発祥のこのスープカレー店は
店内の照明が暗めなのが特徴。
バリ島のグッズで店内が斬新に装飾されています。

スープカレーと言えば、もはや新しい食べ物ではない
感じがしますが、それほど馴染みのないものである
ことも確かです。

ラマイのスープカレーは
日本人の味覚にマッチし、
それでいてエキゾチックな雰囲気も味わえる
絶妙なバランスに仕上げられています。
運ばれてきたときにちょっと驚くボリューム感。
丹念に調理された具材も文句なしの旨さです!

特筆なのは
高度な専門店にありがちな
「店が主役」な点がないこと。
ラナイはあくまでも「客が主役」であり、
非常に好感が持てます。

スープカレーの価格は1100円が中心。
実際の凝ったつくりのカレーを目の当たりにし
味わうと、きっとバーゲンプライスに感じますよ。


”RAMAI(ラマイ)”


それほど多くない、私の通う店のリスト入りです。

CA3E0239.JPG
落ち着いた雰囲気の店内。どんなスープカレーが出てくるのかは見てのお楽しみ。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月20日

新千歳空港

苫小牧から車で20分あまりの新千歳空港。

飛行機に乗るという目的はもちろんですが

巨大ショッピングセンター&アミューズメントパーク
としても充実しているため
飛行機に乗らない人たちでも賑わいを見せています。

北海道最大級のお土産コーナーは圧巻で
北海道を一周しなくても、三周したくらいの
分のお土産を買うことができます。
(東京○○○も売っていたような気が・・・)

残念なのが、駐車スペース。
巨大な駐車スペースがあるのですが
予想を上回る人気のため
土日は空き待ちの渋滞ができるほど。

わが家ではとうとう週末に子供と空港に遊びに行くことを
あきらめてしまいました。

人気スポットには渋滞は付き物ですが
今後の対策に期待ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月19日

ワン ワールド

世界経済の頂点に立とうとする
中国の勢いは留まるところを知らず
たくさんの中国人が日本にやってきています。

中国が国際的にも大きな役割を果たす中
世界的に使われる言葉も中国語が優勢と
なっています。

苫小牧にも中国人の方々が多く訪れており
もはや欧米系の人を見ることの方が
珍しいくらい。

一方、私の周囲の人は、英語に興味がある人
ばかりです。

つい最近英会話スクールへ通い始めた人もいます。

今からやるなら中国語だろ、と思いますが
特にアメリカへのコンプレックスが強い。

(中国の銀聯カードが世界を席巻したとしても
日本人だけはアメリカンエキスプレスに
はまっているかもしれません)

でも、安心してください。
中国人の多くは英語がしゃべれますから。

それにここは日本なので、
日本人がアメリカに行ってやられたように
その国の言葉で通すのは普通ですから。

・・・と言って中国のお客様を逃してしまわないように
気をつけてゆきたいものですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月18日

マイナンバー

日本国民全員に番号が付くまで
あとわずか。

私たちに抵抗できることは、
変な番号が当たらないことを
祈ることくらいです。

マイナンバー制にして
私たちが得することはあまりないと思いますが、
役所での待ち時間が短くなるか
簡素化される可能性があります。

マイナンバーと名前と住所と生年月日を
照らし合わせる作業が増えて
逆に時間がかかるようになれば
本末転倒ですが・・・。

せめて将来、体にマイナンバーQRコードが
貼られないことを祈ります。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月17日

公衆電話

私が学生だったころは
外出先のメインのそして唯一の通信手段だった

「公衆電話」

外出先から電話ボックスに入り、
テレホンカードを使ってかけるのが
最先端のIT技術でした。

近年の携帯電話機の圧倒的な普及により
公衆電話の数は激減しています。

気軽に通話や文章のやり取り、
そして画像まで操ることの出来る
最先端の携帯電話機の技術はすごいですが

通信することが出来る尊さ感は
薄れた感じがします。

意を決して電話ボックスに入り
ダイヤルするときの緊迫感は
格別の物があります。

公衆電話がどんどん巷から姿を消してゆくのは
とても寂しいことのように私は感じます。

DSC09284.JPG
室蘭・地球岬にある、地球儀型公衆電話ボックス

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月16日

ニュース

最近、よく耳にするのは
偽装や手抜きのニュース。

自動車の排ガス検査を巧みに
すり抜ける装置や
間違った杭の刺し方で傾いた
マンションなど。

表沙汰になっていないものがどのくらい
あるのか想像もつきませんが。

一方日の目を見ることなく
静かにたたずんでいる
素晴らしい技術や
思いやりのエピソードなどが
世の中にはたくさんあるはずです。

後者に目を向けたニュースが
多くなることを
私は願いたいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月15日

苫小牧 樽前山

今年二度目の樽前山登山は、なんと
雪と紅葉の組み合わせ。

最高に青いみずうみの色も奇跡的です。

自然の力には畏怖の念を抱かざるを得ません。
DSC09337.JPG
樽前山 8合目付近より

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月14日

苫小牧 地酒

苫小牧にも地酒があります。

その名も『美苫(びせん)』

数量限定で、苫小牧のスーパーなどで
販売されています。

特徴は何といっても、
日本でも有数のおいしい
苫小牧の「水道水」と
近隣でとれた高品質の醸造用米で
仕上げていること。

500mlで1620円と
特級酒なみの価格ですが
その価値はプライスレスです。

個人的にはもう少しお買い得なモデル
が出れば買いたいと思っております・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月13日

苫小牧 ホッキ料理

まもなく苫小牧ホッキ祭りが開催される時期と
なってまいりました。

苫小牧といってすぐに思い浮かぶのは
「ホッキ」と「よいとまけ」しかありませんが

「よいとまけ」はよしとして、
ホッキはそれほど苫小牧人は
食べていないのではと思います.

ホッキ料理で有名なのが
「ホッキカレー」

そのほか
「ホッキラーメン」
「ホッキ寿司」
「ホッキ汁」
「ホッキバーガー」

それに最近登場した

「ホッキモー」

[ホッキモー」はホッキのフライとイモの料理。
「ホッキ+イモ」で「ホッキモー」・・・。

どれも食べたことがない私は
ニセ苫小牧人なのかもしれません。

唯一食べたことがあるのが
ホッキの刺身。
ホッキ醤油に漬けて食べると
本当においしいです!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月12日

自動運転2

2020年ころから
日本の自動車メーカーも
自動運転装置の導入の開始です。

最初は高速道路での対応。

一度軌道に乗った技術の開発スピードは
すさまじいものがあり

市街地での自動運転も
そう、遠い未来のことではないのかもしれません。

先日、未来のロボットが現代に来て活躍する
CGアニメ映画を観ました。

未来の世界では
行きたいところに瞬時に移動できる
ドア型の装置が完成しており

要するに究極の移動手段なわけですが
にもかかわらず、
自動車も走っていました。

ホバーリングで浮くタイプの自動車で
タイヤはついていないようでしたが、

未来でも、移動する過程の楽しさや
時間の流れは必要とされている
ということなのでしょうか。

自動車が完全に自動運転化されたとき
自動車は(その名に反して)自動車では
なくなるのかもしれません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月11日

苫小牧銘菓 よいとまけ

苫小牧の名物と言えば

『よいとまけ』


言わずと知れた、苫小牧名産の
ハスカップジャムをたっぷりと使った
ロールケーキです。

日本一手にジャムが付きやすため、
日本一食べづらいお菓子と言われる一方
その独自なプレミアム感で
ロングセラーとなっています。

しかし、先日スーパーでとんでもない物を発見。

『よいとまけ いちご』


い・ち・ご!?

調べると、まぎれもない三星のオリジナル製品。

ハスカップを使わない
『よいとまけ』は
『よいとまけ』と言えるのだろうか。

苫小牧名産にこだわり、
『よいとまけ ホッキ貝』を作ることがいいとは思いませんが 

『よいとまけ いちご』

新たな苫小牧伝説を作り出してくれるのか
まずはお手並み拝見といったところですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月10日

支笏湖 紅葉まつり フォーエバー

爆弾低気圧や大型台風により
毎年、開催の危機にさらされる

『支笏湖紅葉まつり』

今年も直前の超大型台風の直撃により
またもや開催が危ぶまれる事態に・・・。

一時、支笏湖周辺の道路が全面通行止めになり
特に丸駒温泉や支笏湖観光センターが
陸の孤島と化しました。

でも安心してください。

道路は普及しましたよ。

明日の支笏湖紅葉まつりも決行のようです!

まさに、「支笏湖紅葉まつり、フォーエバー」

ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月09日

苫小牧 冬道

北海道の冬道には
雪や氷がつきもの。

苫小牧の冬道はどちらかと言うと
氷の路面が多く

一見、乾燥したアスファルトに見える路面でも、
うっすらと氷が張っていて
非常に滑りやすいことがあります。

「ブラックアイスバーン」と呼ばれる
この魔物のような路面の上で、
加速したりブレーキをかけると
思わぬ方向に車体が飛んでいってしまう
ことがあります。

最新式のスタッドレスタイヤでは、このような路面でも
安定した走行ができますが(個人の予測です)

効かないスタッドレスタイヤを履いている車が
併走している可能性があることを考慮して
走行しないと、効くスタッドレスタイヤが仇(あだ)となる
ことがあります。

雪道の本当の魔物は、
ドライバー自身の心の中に
潜んでいます。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月08日

苫小牧 宝くじ売り場

苫小牧にもたくさんの宝くじ売り場があります。

駅裏に、高額当選続出の有名な宝くじ販売店があり
以前はよくそこで宝くじを買ったものですが
私には全く当たらないため(個人の運の問題です)、
現在は宝くじ自体を買っていません。

買わなければ当たらないという名言(?)が
ありますが、

安心して下さい。

買わなければ外れることもありませんから!

個人的な問題はさておき、
苫小牧は、街の規模の割には高額当選が
多く出ることで有名です。

折りしも、現在。オータムジャンボ発売中。
今年はなんと一等前後賞あわせて5億!!

当たれば、回らない寿司を
限界まで食べ続けることが出来ますが
皆さんは買うのでしょうかね!?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月07日

自動運転

2020年、いよいよトヨタから
自動運転の車が登場予定です。

自動といっても、全自動ではなく
まずは高速道路が自動のようです。

現金での支払いは自動では無理と
思うので、ETCはつけておかなければ
ならないと思いますが。

気になるのは、自動運転付の場合の
任意保険料。

通常、ABSやエアバッグ等
装備が増えるたびに任意保険料は
割安になりますが
自動運転デバイスは
どう評価されるのでしょうかね?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月06日

苫小牧 ドン・キホーテ

全国区のスーパー

『ドン・キホーテ』がJR苫小牧駅直結。

逆に駅周辺に大型商業施設は
ここしかないので、苫小牧中心部の
最後の砦となっています。

ドン・キホーテ3階には競馬の馬券売り場が。
隣の建物が、VEGAS VEGASがありますが、
ここまで来たら、ぜひこの周辺を
カジノにしたらいいのではないかと思いますが

そう簡単にはいかないのでしょうね・・・。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月05日

テレビ番組

刑事ドラマで、これはどうかなと
思わされる場面があります。


〜見晴らしの良い岸壁での事情聴取〜

〜見晴らしの良い場所から突然現れて駆けつける応援の刑事〜

〜鮮明に参考人の顔を覚えているフロント〜

〜犯行が双子の姉妹によるもの〜


一番きついのは双子による犯行ですね。
推理を超越しますからね。

でもこれらの要素があるから、
毎回観るのかもしれませんね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月04日

北海道の食べ物

北海道の食べ物といえば

「ジンギスカン」

東京でも専門店ができているとはいえ
やはり北海道が本場です。

ジンギスカンは羊肉を使いますが、
肉を調味液に漬けてある「味付けタイプ」と
味をつけていない「生肉」タイプがあります。

味付けタイプが後発ですが、
現在は生肉タイプよりも
味付けタイプが主流のようです。
(個人的には生肉タイプが好きです)

味付けも、生肉に漬けるたれも
どちらも醤油ベースが基本ですが、
『ソラチ』と『ベル』のジンギスカンのたれの
影響が強く、

味付けジンギスカンの老舗
『松尾ジンギスカン』の漬けタレも
どちらかのタレをベースにしているようです。

昨今、特に中国で、ジンギスカンが爆発的人気です。
そのため、羊肉が品薄となり、ここ数年で
羊肉の仕入れ価格は倍になったといいます。

ジンギスカンの羊肉の人気の秘密は
仕組みはよくわかりませんが、
いくら食べても太らないという説があるから
でしょうか。
もちろん、ジンギスカンの味自体にも人気の
秘密があるようですが、「太らない」ことは
相当な魅力です。

わが家では焼き肉といえばジンギスカンですが、

安心してください。

太りますよ。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月03日

苫小牧 紅葉スポット

苫小牧の高丘付近に
広大な演習林があります。

北海道大学の施設ですが、
散策路があり誰でも入林できます。
いろいろな樹木の宝庫です。
モミジやカエデの紅葉が綺麗です。

10月中旬から10月下旬までが見頃ですので
これからが楽しみですね。

駐車場はあまりないのでご注意ください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月02日

苫小牧 イオンモール

苫小牧の商業施設の体系を
一新させたイオンモール苫小牧の
進出から10年余。

ダイエー、イトーヨーカドー、長崎屋
丸井今井が、中心地から撤退を余儀なく
されるほどのインパクト。

現在も、イオンモールでは
火曜市などのイベント時にはレジに行列が
出来るほどです。

ただ専門店テナントは少し寂しめ。
まばらにある空きテナントが気になる
ところです。

出店条件を緩和して、より楽しいお店が
テナントとして入ることが出来れば
いいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年10月01日

札幌 真駒内

札幌の南区、真駒内には
地下鉄の始発駅やゴルフ場、
巨大なアリーナ
(セキスイハイムアイスアリーナ)等

いろいろなものがあります。

少し街から外れますが
モアイ像の立ち並ぶ地点があります。

初めて見る人は
さぞ、びっくりすることでしょう。

それは真駒内滝野霊園の入り口に並んでいます。
なんと33体!

イースター島の本物のモアイ像も
何のためにあるのか謎なのに・・・。

謎は深まるばかりです・・・。
CA3E0224.JPG
この奥に巨大なストーンヘンジ有り。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb