苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2015年02月28日

苫小牧 漁業

ホッキ貝水揚げナンバーワンが
続いている苫小牧ですが、
他にも盛んに漁が行われているものがあります。

カレイ刺し網漁、
スケトウダラ刺し網漁、
サケ定置網漁業などが盛んです。

苫小牧はホッキだけではないんです。
(しかしホッキ漁が有名にならざるを得ないですね)


趣味で魚釣りをすることもできます。

ソイやサバが良く釣れる場所があります。

私は初めて苫小牧で海釣りをしたのですが
サバが釣れました。サバを釣ったときの竿の感覚が
忘れられません。

苫小牧は釣りも手軽にできる粋な街です。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月27日

独特の食べ物 16

ついに初めて
「トムヤムクン」
食べました!

世界三大スープの一つと言われている
スープです。他の二つはブイヤベースと
フカヒレ。

ただし残念なことに私が食べたのは
トムヤムクン・・・

「ヌードル」!

です。

本当にトムヤムクンを食べたことにはならない確率が
高いです。

それでも、これがトムヤムクンなんだと
感じさせるものがあります。

世界三大スープが世界で3本の指に入る
うまいスープとは誰も一言も言っていません。

旨さなら、なめこの味噌汁が入っても
おかしくありません。

トムヤムクンは酸味が強いことが
わかりました。
それに独特の香辛料です。
この味が癖になる可能性はあります。

しばらくの間、私は普通のカップヌードルを
大変おいしく感じながら食べ続ける
可能性があります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月26日

苫小牧 飲食店 羊屋

苫小牧の繁華街に
「羊屋(ひつじや)」
とういお店があります。

ペットの羊は売っていません。

ジンギスカンのお店です。

「富士山の溶岩石プレート」を使用して
羊肉を焼きます。

(富士山自体に行ったことはありません)

きっと、素敵な焼きを堪能で来るものと
確信させられます。
ジンギスカンといえば、中央部が盛り上がった
独特の形をしたジンギスカン鍋が有名ですが
溶岩石プレートは凛としたプレートです。

もともと、そうとうナイスな羊肉の素材というのも
あると思いますが
私史上最大の柔らかな焼き上がりです。
旨みのかたまりの羊肉を堪能することができます。

調味料も独自の塩や、しょうゆベース、みそベースの
たれで、肉のうまさを引き立てます。

北海道産の大変貴重なサフォークという肉を
堪能することもできます。

コンパクトなお店ですが、非常に奥の深いお店です!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月25日

苫小牧のおみやげ

苫小牧といえばホッキ貝が有名ですが
ホッキ貝をお土産にするのは難しいので
(港の市場からクール宅急便が可能か)

適切なものといえば
「よいとまけ」
と呼ばれる、ハスカップジャムを
贅沢に使用したロールケーキが
候補にあがります。

レトルトですが「ホッキカレー」というのが
スーパーで売られていますので
それを購入するのもいいかもしれません。
「ッキカレー」は1パック800円前後と高く
まさに贈答品レベルの価格です。
(私は買ったことがありません)

「よいとまけ」は
フェリーターミナルや新千歳空港、
あと市内にたくさんある三星という洋菓子店で
入手できます。
本年度は「よいとまけ」の全国的な人気の為
品薄ぎみなので、ご注意ください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月24日

苫小牧の雨と雪

苫小牧では一週間のうちに
豪雪や豪雨を経験するように
なりました。

春が近いのか、冬が粘り強いのか。

どちらにしても豪雪か豪雨です。

豪雨の割合が増えてゆくといよいよ春本番ですね。

おそらく豪雪はあと一度だと思います。

軽い豪雪であることを祈ります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月23日

虫コナーズ

吊り下げるだけで
虫が寄ってこないといわれる
虫コナーズ。

私は、基本的に殺虫剤が嫌いなので
私は買いませんが
私の家族には、そういうのが好きなものがいて、

新製品が出るたびに
虫コナーズ系の殺虫剤を購入しています。

我が家の周りには今でも虫コナーズが3つくらい
ぶら下がっているほどです。

吊り下げておくだけで虫が寄ってこない
(しかも結構な長期間)ということは、
凶悪な殺虫成分が空気中に大量に拡散しているに違いない
と当初、私は考えていました。

しばらく様子をうかがっていましたが、
虫コナーズ使用前、使用後と
虫の出現パターンがほとんど変わりません。

私の見ていない時に虫コナーズを見て(不穏な空気を感じて)
引き返した一握りのエリート・モスキートが
いたのかもしれませんが・・・。

どうやら凶悪な殺虫成分が空気中に大量に拡散している
ことはないように思われます。

(本末転倒ですが)私にとってはひと安心な
今日この頃です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月22日

入学

もうすぐ入学のシーズンです。

小学校も、中学校も高校も新一年生が
そろいます。

大学も新一年生を迎えます。
慢性的に続く少子化の影響と
次々にできる新学部や新学科の影響で
要するに定員割れの大学がたくさんでています。

必然的に入学試験は形だけの物になっている
大学もあり、
名前と住所くらいしか書かなくても
入学できる可能性があります。

いずれにしても、少子化の傾向は続くので
経営難で閉校する大学も出てくると思われます。

そういう状況でも、いわゆる一流といわれる大学は
依然として入学が難しい状態が続いています。
超絶的な偏差値の競争が繰り広げられています。

もう少しバランスよく、日本国民の英知を全体的に
磨く教育方法があってもいいと思います。
一握りの人の能力は、全ての人の能力を超える
ことはできないからです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月21日

新千歳空港

久しぶりに新千歳空港に行ってきました。

そこでは、信じられない光景が!

空港内のほとんどが外国人です。
日本語よりも外国語ばかりが聞こえてきます。
主にアジア系の旅行客が大量の荷物を
カートに載せて移動しています。

数ヶ月前にも外国人は多かったですが
ほとんどが外国人の方という光景を目の当たりにすると
異国かと錯覚します。

苫小牧から車でわずか30分の場所が
外国の国際空港のようになっているのです。

今後、ますます外国人の数は増えていくと思われます。
間違いなく、ものすごいビジネスチャンスでありますが、
一方、北海道の日常が普通に外国人の旅行者に
伝わることを願います。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月20日

苫小牧 家電量販店

苫小牧にも大型家電量販店があります。

ヤマダ電機は東部、中央、西部にあります。

苫小牧駅から直結のヤマダ電機は、
アウトレット志向です。
毎日、日替わりでアウトレット品が
店頭に並びます。
4Kテレビもお買い得ですよ・・・。

他にはケーズデンキがあります。

シークレット扱いは
イオンの家電コーナーです。
品揃えは限定されますが
激安の展示品にあたるとラッキーですね。

これらの家電店により、
苫小牧では家電家びは楽しいです。

我が家は家電よりも
食品を買っている場合ですけどね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月19日

苫小牧 スケートリンク

苫小牧にはスケートリンクがいくつかあります。
アイスホッケーの大会が多いので、大会をやっていない
スケートリンクに行ってスケートを楽しみます。

私が苫小牧で初めて滑ったスケートリンクは、
沼ノ端スケートセンターです。

発展めざましい苫小牧の東側の町にある、
モダンな施設です。

スケート場は初心者と一般のエリアが別れていて
安心してスケートを楽しむことができます。

料金も安く、レンタルスケート靴もあります。
スケートリンクは、ゲレンデと違って
独特のひんやり感がありますね。
でも体を動かしていればすぐに汗をかきます。

スケートセンターの隣には
沼ノ端スポーツセンターがあり、
水泳を楽しむこともできますよ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月18日

地震雲

太古より地震予知の手段の一つとして
地震雲による予知が用いられてきました。

現代でも地震雲に一目置いている人は
少なくありません。

そのメカニズムというか
地震雲という現象があるのかないのかは、
科学的に証明されていませんが、
一般的に完全に否定されていないのが
興味深いところです。

地下で莫大なエネルギーを伴う現象が
起きるときに、地表や大気圏内にも
何らかの現象がシンクロして起きることが
考えられます。

はたして真相は!?

ぜひともナマズさんの意見を
聞いてみたいものです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月17日

地震速報

大きな地震が起きるとき
携帯電話などに、緊急地震速報が届きます

普段、効きなれない警報音を聞くことになるので
警報音自体に驚いて
たいていそれのせいで凍りつきます。

と凍りついて間髪入れず地震が来ます。
警報レベルですから当然大きい地震が来るわけです。

しかし、たまにすかすことがあります。

そうなると、緊急地震速報の警報音が鳴った時に
本当に地震が来るのかわざわざ確かめて
じっと待つようになります。
本末転倒の流れです。

いづれにしても地震速報が来てから
本当に地震の場合はすぐに地震が来るので、
何の対応もできません。

一方、地震の予知技術が進んで
数日前から正確に地震の起きる
時刻や、場所や震度が予測できるように
なったら、原発の対応や避難には有効ですが
あまりにも早くわかるのも妙なもので、
なんとなく10分くらい前の直前に知らせてくれたほうが
いいような気がしないでもないですね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月16日

スケート

数十年ぶりにスケートに行ってきました。

ゲレンデと違い、転んでも
見えづらいでこぼこがあったとか、
急な斜面になっていたとかの言い訳が
しづらいのが大変でした・・・。

スケートリンクはしっかりと平らに整備され、
リンクの状態のせいで転ぶことはまずありません。

おりあえず、氷上では、転ばないことを重視。

スケート靴のタイプは
初めてのアイスホッケータイプです。

最初は立っているだけでびびりました。

おとなしくしていれば立っていられるのに
気が付き、あとは
どのように動けばいいのか、
適当に体重をずらしたり
足を動かしてみました。

なんとなく動けるようになりました。
正しい停止の仕方はいまだによくわかりません。

スケートリンクも、ゲレンデのように
不規則なラインのコースがあると
面白いのではないかと思いました。

スケートはごまかしのきかない
繊細なスポーツだと思いました。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月15日

苫小牧 スケート用品店

最近、私はスケートを初めようと(数十年ぶりに再開しようと)
しているので、
スケート関連の店を見て回ることが多くなりました。

ある店で子供のスケート靴の刃を磨いでもらっている間
店内を散策すると、アイスホッケーの道具がたくさんありました。
さすがはアイスホッケーの街、苫小牧です。
10万円くらいの高級なスケート靴も売っていました。

スケート靴が高いのは、まあそんなものかと思いましたが
高くて驚いたのがアイスホッケーのスティック。
1本、1万から3万位します。
買えばしばらく使えるスケート靴と違い、
スティックは激しい試合中にけっこう折れます。

折れづらく作っているのでしょうが、軽量化のため
折れないことを重視してはいないようです。

アイスホッケーをやるには
スティックが折れたくらいでは動じない
不屈の魂が必要ですね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月14日

千歳支笏湖 ひょうとうまつり

今年も、ひょうとうまつりに行ってきました。

今年は気温が高い日が何日かあったため
氷像が解けていないか心配でしたが
ほぼ健在でした。
チャイルドリンク(子供用のスケートリンクのような
遊び場)のみ調整中。

氷像は例年と少し異なる構造の物が多く、
厚い氷で隠れてしまうと解りづらい部分ですが
氷像に使う骨組みの木材が制作途中で
足りなくるほど凝った構造だそうです。

また例年よりも、通路の滑り止め加工が多く施され
安全性が増しています。

全体的にみると手堅いつくりとなっています。

すべての氷像が支笏湖の水を何十日もかけて造っただけ
あって、氷の綺麗さは際立っています。
昨年の豪雨で支笏湖の湖水が
緑色になってしまいましたが゛
氷像は例年に近い淡い青色に輝いています。
氷の滑り台も良く滑ります。

札幌の雪祭りは終わってしまいましたが
まだまだ、ひょうとうまつりは楽しめます。
2月22日まで開催していますが、暖気がくると見学できなくなる
場所がでてきますので゜、早めに行った方がいいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月13日

苫小牧から、むかわ町へ

苫小牧から東へ車で40分ほどで
むかわ町に着きます。

むかわ町で有名なのは
鵡川高校がしばしば甲子園に出場し
「ししゃも打線」で活躍することです。

鵡川町はししゃもが特産です。
シーズンにはししゃもの握り寿司も食べられます。

そのししゃものどの部分を象徴して
ししゃも打線といっているのかは定かではありませんが
(姿かたちではないと思われます)
甲子園出場時には必ず話題に上ります。

ちなみにノーベル化学賞の鈴木章さんの実家が
ししゃも専門店ですね。

シシャモのようにきらりと光る
自然豊かな町、むかわ町を
みなさんも訪れてみてはいかがでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月12日

苫小牧 ホッキ貝

苫小牧で有名なのは

「よいとまけ」という
苫小牧の、菓子メーカーが造る
ハスカップジャムを多用したロールケーキです。

苫小牧のゆるきゃら「とまチョップ」には
苫小牧の「とま」、ハクチョウの「チョ」、ハナショウブの「ョ」、
ホッキ貝の「ッ」、ハスカップの「ップ」から由来(後半がシュール)

「とまチョップ」の名前にも入っているのが
ホッキ貝です。

苫小牧の家庭で毎日のようにホッキカレーやホッキごはんが
食べられていると思われいるほど
ホッキ貝が有名です。

数字的にも、苫小牧はホッキ貝の漁獲高が
全国の1割を占めています。

地元のスーパーでは、ホッキ貝はそれほど安く売っていなく
庶民(大多数)がカレーにホッキ貝を容易に放り込むことは
ないと思われます。

私が一番ホッキ貝をおいしくいただいたのは、
新鮮なホッキ貝のお刺身を
「ほっきしょうゆ」につけて食べたときです。

「ほっきしょうゆ」はホッキ漁礁が入ったお醤油です。
苫小牧のスーパーで販売しています。

私が食べたお刺身の中で
これほどおいしいと感じたものはありませんね!

(個人の感想です)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月11日

苫小牧から二風谷へ

苫小牧から車で1時間ほど。
国道235号線を襟裳に向かって走り
国道237号線に入ってしばらく走っていると

「二風谷」

という地域が現れます。

「風の谷」を思い浮かべるような名前ですね。

「にぶたに」ち呼ばれるこの地域には
大きなダム「二風谷ダム」があります。

現在でも北海道の先住民族の方が
多く暮らしています。

また、洗練された巨大な
「二風谷アイヌ文化博物館」があり
先住民族の歴史や生活の様子を
詳しく学ぶことができます。

まるでかつてその場所を訪れたような
錯覚にとらわれます。

本当の北海道を探す旅はここから
始まるかもしれませんね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月10日

天然温泉

かつて天然温泉にこだわったことがあります。

それも天然温泉をかけ流しするやつです。

いわゆる循環式の温泉にも入ることがありますが
循環式は塩素消毒を行っていて
温泉本来の成分ではなくなることと
同じ湯をしばらくの間繰り返し使用するため
温泉のフレッシュさという観点からは
外れてしまいます。

幸い苫小牧周辺には源泉かけ流しの温泉が
たくさんあります。

千歳支笏湖の丸駒温泉や白老近郊の温泉です。
苫小牧にもアルテンという施設に
源泉かけ流しの湯があります。

一方、源泉かけ流しは、資源を大量に使用するので
循環式の方が省資源になります。

自然の恵みを大切にしようと考えたとき
自然の恵みの成分をそのままにして大量の湯を使うか、
資源自体を恵みとして、量を節約し、成分的にはがまんするか。

その恵みをどうとらえるかが
難しいところですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月09日

まつり

「苫小牧スケートまつり」に行ってきました。

この時期としては珍しい雨天でしたが
熱気のあるお祭りでした。
店もたくさん出店していて
ステージも盛り上がっていました。

今年はまだ行っていませんが、
支笏湖の「ひょうとうまつり」は
基本的に静かな祭りです。

二つの祭りを比べると、「静」と「動」です。

「静」が「ひょうとうまつり」、動が「スケート祭り」です。

「静」が表しているのは自然の緻密さとすれば
「動」が表しているのは人々の躍動です。

どちらも楽しみ方がまったく違いますね。

あなたが、選ぶのは、さあ、どっち!?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月08日

苫小牧 石油備蓄施設

最近何かと話題に上る石油ですが
苫小牧には世界最大級(ということは日本最大級)の
石油備蓄施設があります。
私たちの日常から少し離れた苫小牧の東部にあります。

何気なく苫小牧は日本のエネルギー政策にとって
重要な地区のひとつとなっています。

そしてセルフで港を持ち、空港も激近。

気候も穏やかで、北海道では
人口の安定している地区でもあります。

泣き所は市の中心地が閑散としている点だけかもしれません。

それでも苫小牧のことを熱心に考えている人たちはたくさんいて
少しずつでも苫小牧中心地を活性化させようと努力しています。

次に苫小牧の活性化を後押しするのは
もしかしたらあなたかもしれません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月07日

苫小牧 ガソリン価格

苫小牧のガソリン価格が
ついに1リットル110円台になりました!
現在某スタンドで118円です。

昔、マニュアル5速車で、
今なら罰ゲーム並みの走行距離
月5000キロ位走っていたころを
思い出させる、ガソリン料金です。

1リットル150円だと、車を動かすことに
罪悪感を感じますが、
110円台なら、慣れています。

封印していた知床、函館、稚内、襟裳へのドライブも再開
出来そうですね。

ただ運転の仕方や車両の仕様が
完全にエコモードと化していますので
現地に到着するのに、以前よりも時間がかかる
かもしれませんね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月06日

苫小牧 駅周辺

苫小牧駅の周辺には、ひと昔前にはなんと
丸井今井、ダイエー、イトーヨーカドー、長崎屋がありました。

私が苫小牧に越してきてから、
毎年大雪に見舞われているように
(最初の年、2005年は苫小牧での最高積雪量を記録!)
同じ年にイオンモール苫小牧ができると
丸井今井、ダイエー、イトーヨーカドー、長崎屋と
次々に大型店が消えてゆきました。
(長崎屋あとにできたドンキホーテが孤軍奮闘中)

駅周辺が閑散としてしまいましたが
私のせいではありません。

しかし去年あたりから、ようやく駅周辺に大型の商業施設が
出来始めました。

これで、イオンモールが駅前に移転すれば・・・。

いえ、イオンモールに負けないような
魅力ある大型店舗がぞくぞくと進出するといいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月05日

苫小牧 スポーツ大会

苫小牧は学生のスポーツ都市でもあります。

駒大苫小牧高校の野球部は、甲子園に行くことがありますし
アイスホッケー部は全国大会で常に優勝争いを繰り返しています。

苫小牧ではいろいろなスポーツの大会が頻繁に開催されており、
現在も高校のバレーボールの北海道大会が開催されています。

いろいろなスポーツ大会の日程が重なると、宿泊施設の多くない苫小牧は
一気にホテルが満室となります。

一方、試合に負けたチームは勝つことを前提とした
宿泊日程でホテルを予約する為、
不要になった滞在日程をキャンセルすることがあります。

満室のホテルに急にたくさんの空室が出ることがあるのはそのためです。

スポーツチームにはみな優勝してもらいたいくらいですが
そうはいかないところがスポーツの厳しいところですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月04日

とまこまい スケートまつり

苫小牧居住歴10年ほどになりますが
今まで一度も「とまこまい スケートまつり」
に行ったことがありません。

職業柄、土日祝日が仕事なため、土日の祭りには
参加しづらいというのがあります。

しかし、今年は何とか参加できそうです。
長年夢見てきた、うわさの「しばれ焼き」を食べる日が
ついにやってきました!

「しばれ焼き」は、寒い中で食べるジンギスカンのことだそうです。
凍った肉を焼くのかと思っていましたが
(生ラムでなければ間違いではないか)違いました。

また一歩、真の苫小牧人に近づくことが出来そうです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月03日

ボブスレー

北海道の冬の遊びの一つに
ボブスレーがあります。

オリンピック競技に登場する
時速100キロ以上出るやつではなく、
簡素なプラスチック製のボブスレーを使います。

公園の丘で遊ぶのが最も適しています。
丘の上からボブスレーに乗って滑り降りると
結構なスピード感があります。
斜面のデコボコを直接拾うので相当な衝撃があります。

苫小牧の丘の斜面は固くぼこぼこした
氷状になっていることが多く、
先日私は子供とボブスレーで遊んで
たまに斜めになってひっくり返ったりして
全身打撲になりました。

自分自身の重さが重力に引っ張られて
受ける衝撃なので、誰にも文句は言えません・・・。

非常に単純な遊びですが、楽しいですよ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月02日

雪国 苫小牧 5 

『雪国 苫小牧』のブログも第5回を
数えるまでになりました・・・。

本日も新たに30センチくらい雪が積もっています。

苫小牧では、車は4WDではなくても問題ないと
考えていましたが、ここまでくると4WDで正解です。

FFやFRだと、自宅前で遭難する可能性が
あります・・・。

まだ雪は降り続いています。
これから果てしない除雪の試練が始まります。

『雪国 苫小牧』シリーズが
今回で終わりになることを願っております。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2015年02月01日

苫小牧 スケートリンク

スケートの街、苫小牧には
整備されたスケート場がたくさんあります。

価格も安く、多くの市民が利用しています。

苫小牧居住暦10年の私もようやく観念して
スケート場に行くことにします。

札幌在住時はもっぱらスキーとスノーボードを
やっていました。

札幌の学校では体育の授業でスキーをやります。
スキーはスキーの板、両足分二枚と、
ストックという棒2本を使います。
右足、左足スキー板、右手、左手にストックです。
それぞれを微妙に動かして斜面を
滑り降ります。
滑れないことはありませんが、動かす物が4つもあるので、
私はあまりスキーが好きではありませんでした。

斜面を滑るスピード感は好きだったので
私はスキーからスノーボードに転向しました。

スノーボードは板一枚のみです!

スキーよりも簡単なはずです!

そんな大間違いを乗り越えて、スノーボード暦5年の時に
縁あって苫小牧に越してきました。

苫小牧市内にはスキー場がありませんでした。
雪の斜面いのちだった私は、
ずっと寂しい冬季間を過ごしていました。

子供が授業でスケートをやっています。
あることがきっかけで、
私は最近、スケートのことを調べるようになって
スケートに興味が湧いてきました。
雪の斜面ばかりがウインタースポーツではありません。

スケートは小学生のときに何回か滑ったことがあります。
ついに私のウインタースポーツ、再始動です。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb