苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2014年12月31日

年末のご挨拶

  平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

本年中の御愛顧に心より御礼申し上げますとともに

来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し

上げます。

                   平成26年12月31日

                   苫小牧グリーンホテル
                         スタッフ一同

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月30日

おたる水族館 冬季営業

道内最大クラスを誇る

「おたる水族館」

夏季はもちろん、年末年始を含めて
冬季も営業しています。

海に近い海獣公園など、
閉鎖しているコーナーもありますが
その分、冬季料金は割安となっております。

更に駐車場が無料(夏季普通車600円)!

5人で5台の車を駐車しても0円です・・・!
(夏季だと3000円)

おたる水族館では
元日に、福袋を販売!!
限定20個。
1つ5千円で、中身は1万円以上のものが入っているもよう。
なにしろ水族館の福袋なので
何が入っているか、おたのしみですね。

(と言いたいところですが、最近流行りの
中身がわかるタイプのようです・・・)

いままで元日に水族館
に行ったことはありませんが
行ってみる価値はあるかもしれませんね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月29日

フライドポテト

マクドナルドなどで
普段何気なく食べているフライドポテト。

先日、輸入のトラブルで日本へあまり入ってこない
事態となりました。

マクドナルドでは在庫を確保するため
ポテトをSサイズのみの販売にしたくらいです。

私自身は、普段はなるべくフライドポテトを注文しないように
( = 摂取しないように = 中性脂肪をためないように)

しているのですが、その騒動のせいで、
むしろフライドポテトを買いました・・・!

現在、フライドポテトの輸入は安定しましたが、
ないものがほしくなるのが
人間の性(SAGA)なんでしょうかね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月28日

『春の海』

私は数十年に渡って
毎回決まった曜日や日に流れる
楽曲が音が基本的には嫌いです。
(笑点、サザエさん等)

しかしながら、毎年、
正月に一日中かかっている
琴と尺八のメロディー

『春の海』

は別で、
これは正月らしい空気感や時の流れを感じさせていて
いいと思います(ただし1月2日からは不可)。

大みそかの11時45分から放送されるNHKの
「除夜の鐘」の音は微妙です。
どちらにしても、違う形態が可能なら
新形態を希望です(何十年も同じ番組構成です)。

除夜の鐘は、聞き手の心境を露わにする気がします。

はたして今回の「除夜の鐘」はどう私の心に響き
そのあとの『春の海』につながるのでしょうか。
その時になってみないとわからないですが
それが年越しの醍醐味(?)ですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月27日

北海道の大雪

北海道は局地的に大雪に見舞われています。

苫小牧は生活道路を除けは
夏タイヤでも走れる感じの雪の少なさですが
(個人の感想です)

北海道の日本海側では
大変な積雪になっていて車のボディーが
埋まってしまうほどの積雪です。
冬タイヤがどうのというレベルではありません。

その中に札幌の北区という場所があります。
毎度、テレビのニュースにも登場するほどの
大雪です。
かつて私はその札幌の北区に住んでいたことがあります。
そこはもともと雪の多い地域なため
私も大雪の洗礼を受けました。
毎日半日で40〜50センチ積もることがざらです。

車で通勤なので、夜に帰ってきてから
駐車場の除雪を1時間、
出勤時に1時間ほど除雪をしないと
車の出し入れができません。
ものすごい労力です。

エンジンをかけてすぐに車を動かせる苫小牧は
その点は楽ですね。

あとは生活道路のアイスバーンさえ慎重に運転すれば
苫小牧の冬道は問題ないですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月26日

イオンモール苫小牧 2

イオンモール苫小牧ができてから
間もなく10年になります。

その間多くのテナントが入れ替わり
オープン当初から残っているテナントの方が
少ないのではないかと思われるほどです。

フードコートにもいろいろなお店か出店しては
消えてゆきました。

オープン当初から続いているラーメン店2店が
あります。
それぞれ醤油専門と味噌専門のお店です。
もちろん私は両方とも何度も
食べに行ったことがあります。

人気の秘密は味はもちろんですが、
やはりお得感のある値段です。
味が最高でも高ければ
何度も足を運ぶことはないと思います。

もちろん安ければいいというものでも
ないですけどね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月25日

クリスマス

夢敗れた幼少の私のクリスマスから4半世紀。

子供には今のところそんな思いはさせまいと
今年も隠密裏に「サンタクロース」が持ってくる
クリスマスプレゼントの
準備を進めました。

まずは、2週間前あたりから、
なぜか両親から、子供にほしいものを
聞くことから。

(この時点で小学校高学年あたりだと不審に
思われます。プレゼントを持ってくるのは「サンタクロース」で
両親には関係ないはずだからです)

第二段階。結構かさばるプレゼントを気が付かれずに
買って用意しておくこと。この時期、
アマゾンのでかい段ボールが
届くのを不意に子供に見られたら、何かと思われます。

最後。24日の夜に、子供が寝てから
子供に気が付かれないように
枕もとにプレゼントの設置です。

子供から私にストレートにクリスマスに
何かを買ってくれと言われる日までは
それまでは
サンタクロースは存在することでしょう。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月24日

苫小牧 緑ヶ丘公園の冬

苫小牧一高い展望台のある
苫小牧市緑ヶ丘公園も
公園内は雪で覆われます。

展望台からは苫小牧市内や樽前山周辺の
広大な自然の冬景色を見渡すことができます。
雪の白さは綺麗ですが
夏の景色と違って、なぜか
景色全体の色合いが薄まっているように
感じられます。

冬の公園内の広い丘では、
休日にはたくさんの子供たちや親子が
そり遊びをしている光景が見られます。
私もたまに子供と、そりで遊びますが
ダイレクトなスピード感があって楽しめます。

苫小牧も長い冬が始まったばかりですが
冬ならではの過ごし方を楽しむ事ができれば
いいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月23日

海外転職

札幌の飲食店で働いている知人から
転職を考えているという連絡が来ました。

転職先はなんとドイツ!
一度も海外へ行ったことがなく、
ドイツ語は全くわからない知人ですが
全く違った環境で働いてみるのも悪くないかな
とのことです。
英語が少しはできると思うので
何とかなるとはおもいますが。

仕事は同じ飲食業界です。

まだその求人に応募する段階ですが、
ぜひ、ドイツで働いてみてほしいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月22日

コンパクトディスク

1982年の市販から30年余り。

アナログレコードを駆逐し、

CD=コンパクトディスクは今日でも
現役の音源として広く使われています。
音源をデジタル化して、高音質で取り扱いも
楽になりました。

他にもデジタル化された仲間がいます。しかし、

DAT=カセットテープのデジタル版は秒殺に近く

MD=ミニディスクも近年、絶滅危惧種と化しています
(我が家ではメインで使用・・・)

一方、近年、CDよりも高音質の音源が
登場して、話題となっています。

要するに音がより細かく記録されている
音源です。
専用のプレーヤーで、音源データをダウンロード
して聴くスタイルが主流のようです。

音が自然にく記録されている点では、実は
アナログレコードに軍配が上がります。
音を線で表したとき、デジタルの線は
拡大してゆくとぎざぎざになりますが、
アナログは無段階です。

ただ、ほこりや振動に弱かったり、
レコード針の擦れる音が入ってしまうのと

じゃ、歩きながら聴けるのか

と言われたりるとむりですね・・・。
車中でも難しいですね・・・。

でも本当に忘れてはならないのは
生の音です。ライブやコンサート等で
音楽を生で聴くのが本来の姿ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月21日

苫小牧の冬道 2

苫小牧の冬道は、
国道など、主要道路の路面の状態がよく
夏のように走行することができます。

しかしひとたび雪が降ると
渋滞が起こります。

ひとつの原因は車間距離のあけすぎです。
もちろん走行中に車間距離をあけるのはよいのですが、
問題は信号での停止時です。
みな、かなりひろく車間距離をあけます。
前に、もう2台入るだろ、というくらい車間距離をあけて
停める人もいます。
車3台分の車間距離をあけて停まってから、
なぜが10秒くらいおきに20センチずつ
クリープ現象を繰り返す人もいます。
このように車間距離を贅沢にあけていると
同じ道路の面積の中で存在できる車の数が少なくなり、
道路が車でいっぱいになります。

また、スリップしているわけでもないのに
信号青での発進がみなゆっくりとなります。
しかも前の車が動き出してから3秒くらいたってから
動き出す車もあります。それがドミノ倒し的に3台続いただけで
10秒くらいのロスタイムとなり
信号を突破できる車の数が少なくなります。
またまた渋滞の要因となります。

雪が降り始めたら
苫小牧で車で移動するときは
時間に余裕を持って行動したほうがいいかもしれませんね。

(もと札幌人の個人の感想です)


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月20日

苫小牧の冬道

冬の苫小牧の国道を走っていると
気がつくことがあります。

日中は気温がプラスになり、国道などの
大きな道路では路面から雪や氷が消えます。

また、主要道路は常に路面が管理されている
ので、降雪直後でなければ夏タイヤでも
走れるのではないかと思うほど!
(個人の感想です)

一方、本当に冬の魔物が住んでいるのは
生活道路です。

国道から細い路地に入ると、
路面が氷だらけ。

建物の陰になって雪が直射日光を受けずに
解けにくい上に、
国道と比べて除雪される頻度が低く
融雪剤や滑り止めの砂もまかれず。

この国道と生活道路の路面の差が
苫小牧で運転する場合に戸惑うポイントです。

でも安全運転なら大丈夫。

限界に近いスタッドレスタイヤを装着している私でさえ
苫小牧10シーズン目ですが、無事故です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月19日

イオンモール苫小牧

イオンモール苫小牧に「チャイハネ」と呼ばれる
テナントがあります。

タイやインドの衣装や民芸品など

オリエンタルなグッズが店内に
所狭しとぎっしりと飾られています。

原色の色を大胆に組み合わせた商品の色彩が
鮮やかです。

JAPANのコーナーもあり、
アンティークなビールグラスや箸置きなど
ここでも欲しい物が満載です。

品の良い織物で造った小物入れバッグなど、
家族が人目ぼれするくらいですが
エコバッグ20個分もする値段の、いなせなバッグを
気軽に買うことはできません。

ここはアジアの本物の良い物であふれています。
ここで気軽にショッピングができるような余裕が
できればいいですね。

と、我が家はイオンの火曜市で
ダイコンを買っている場合なのです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月18日

ストレステスト

苫小牧の降雪も本格的になり
夜までに積もった雪が
日中に融けて、夕方には
道路の表面が氷になって
つるつるの路面になる現象が
続いています。

日中に融けて夕方に氷になるのが
苫小牧の道路の基礎の基礎ですが
「基礎の基礎が怖い」ってことを
改めて言っておきます。

凍った歩道のつるつる度合いは想像を絶するもので
そのままでは危険です。
そこで、融雪剤や砂利をまいたりして対策します。

凍った歩道に融雪剤と砂利をまいてみました。

全く滑りません!靴底にじゃりじゃりと音を感じながら
普通に歩けます。

気を良くした私は、そこで路上を走ってみました!

加速中は良かったのですが、止まろうとしたときに
滑って転びました。

肘のかすり傷で済みました。

基礎の基礎も怖いですが、応用も怖いって
ことを付け足して言っておきます・・・。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月17日

苫小牧 天気

昨日からの悪天候が続いております。

風速30メートル超!

下手な台風よりも強い風です。
気温が高く、この時期としては珍しい雨です。
今日は気温が下がり、雪になる予定です。

この位の暴風雨や暴風雪では、傘も使えませんし
車の走行も不安定です。

自然の力の前には、我々の文明は
まだまだ太刀打ちできませんね。

とはいえ、このような気象が
近年に多発していることが気になりますね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月16日

文房具

数々の進化を遂げてきた
文房具。

湾曲し、紙の上で抑えやすくしたた直線定規。
刃にカーブのついた、切れ味のよいはさみ。
きれいに切れるセロテープの台など。

ホチキスも、軽い力で閉じられるものなど
様々な進化を遂げていると思いますが
コの字型の針が普遍なのはいいとして
突然針が切れて空打ちし、その日一日が残念に
思われることがあります。
ホチキスの横から見ると針の残量が見える
窓が付いていますが、日常の使い方では
毎回確認しません。
たまたま確認して、針が切れていると思ったら
窓で表示しきれない分の針が残っていることもあります。

針の切れを防止するために、常に補充しようと
思っても、連結した替え針がぎりぎり入らないことも
あります。

針が切れそうになったら
カウントダウン表示するしくみか、
針のホルダー周辺がスケルトンで
針残量が丸見えのホチキスがあればいいのにと、
思います。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月15日

独特の食べ方 3

ジンギスカンには欠かせない
ラムやマトンの価格が上昇中の昨今です。

かつて、ジンギスカンといえば
私はラム又はマトンの肉ともやししか
食べていませんでした。
ホットプレートの上には他の種類の肉や
焼きそば等ものっかっていますが、
私はラムまたはマトンの肉と時々もやししか
食べていませんでした。それはそれほど
ジンギスカンの肉の味が好きだからです。

しかし、今は違います。
いつもと同じ金額分を買うのですが、
ラムまたはマトンの肉の価格が高騰しているため
量が半分あまりです・・・。

私はジンギスカンの肉を大切に食べ、
いつもは食べない豚肉や、
焼きそば等を食べて、
満腹感を味わっています。

限界に感じるほどラム又はマトンの肉を
食べたいところですが
価格が落ち着くまではしばらくはこの
スタイルですね。

来年は、ひつじ年です・・・。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月14日

函館 クリスマスファンタジー

函館の赤レンガ倉庫軍郡では
今年で17回目を迎える「クリスマスファンタジー」が
開催されています。

主役のツリーは高さ20メートル超える巨大な物。
ベースの、もみの木は
なんと毎年、函館の姉妹都市
カナダのハリファックス市から贈呈され
船で運んできたものを使用しています。

(函館市がハリファックス市に代わりに何かを贈っているかは不明)

そしてなんとその超絶的に電飾された巨大なクリスマスツリーは
赤レンガ倉庫軍の前の港に「浮かんで」います。

毎日18時から花火の打ち上げもあり、
赤レンガ倉庫郡とツリーの港は
幻想的な光の世界と化します。

倉庫郡はショッピングモールとなっており
クリスマスムード全開の店内では多くの観光客で
賑わっています。

普段お土産を買うのに慎重な我が家も
わくわく気分の中、
気がつけば函館に関係のないグッズまで購入・・・。

ちなみになぜツリーが海上にフローティングしているか。
それは大きすぎて地上に置く場所がないから・・・だそうです。
発想の転換は大切ですね。

みなさんもそんな巨大なツリーをぜひその目でお確かめ下さい。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月13日

苫小牧の冬道

苫小牧は札幌などと比べると
積雪が少なく、道路もアスファルトが露出している
ことが多いので、冬でも夏と同じように運転できそうですが
実際は道内でも屈指の危ない道路となっています。

一見、乾燥しているか濡れているように見える道路に
うっすらと氷がかぶっていることが多いのです。

豪雪地帯では道路が雪で覆われるのですが、
雪が少ないのが仇となっています。
日中に少量の雪がふり、日中に解けたものが
朝晩の冷え込みでアスファルトの表面に薄い氷を
つくります。

ブラックアイスバーンと呼ばれるこのような状態の道は
大変よく滑ります。やっかいなのは
道路がブラックアイスバーンになっているのが分りづらいので
スピードを出したまま走り抜けたりブレーキをかけてしまう
ことです

スピンしたりスリップしたりします。

苫小牧の冬道は
ブラックアイスバーンになりやすい場所を
覚えておくか、スピードを控えめにして
走行するのがいいですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月12日

グッドラック

今年も年末ジャンボ宝くじの時期と
なりました。

1等当選確率1000万分の1・・・。

ほとんど当たらないのに等しいと
考えられますが、

しかしながら確率ですので
裏を返せば
ずっと購入していればいつかは当たる
ということです。

年末ジャンボは年一回ですが
毎週開催の、6億当たるロト6の場合、
10組ずつ買ってゆくと
「10万年に1回!」は当たるそうです・・・。
毎回10組買ってその年月…!

年末ジャンボの場合年1回の抽選ですから・・・。

これはまじめに働いた方が
勝ちですね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月11日

ブラウン管テレビ

1950年代から量産の始まった
ブラウン管テレビの生産。

現在はインドやフィリピンで生産されていますが、
来年中に生産を終了するそうです。

いよいよ画面に軟式野球ボールがぶつかったくらいでは
びくともしない、ブラウン管テレビとも
お別れです。

近年の大型薄型テレビに押されて
需要がなくなってきました。

決して性能が悪いわけではなく、
画面の描写速度は液晶テレビと比べて
圧倒的に速いため、
高級なブラウン管テレビは今でもマニアの中では
人気があります。

日本の昭和から平成の栄枯盛衰を
最も象徴するブラウン管テレビ。

次の世紀はどんな技術が
伝説となってゆくのでしょうかね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月10日

苫小牧 スイートデコレーション

苫小牧にあるホームセンターのひとつに
「スイートデコレーション」というのがあります。

ケーキ屋か、と思うような名前のホームセンターですが、

ホームセンターといっても、
おしゃれな家具やインテリアを専門に扱っているので
ノコギリやネジなどは売っていません。

2階建ての店内は欧米風の洒落た照明と音楽であふれていて
パリのデパートのようです。
(実際には行ったことがないので文章はイメージです)

インテリアや小物をウインドウショッピングして歩いていると
苫小牧にいることを忘れそうです。

海外の食品を扱っているコーナーがあり、その一角に
これまたお洒落なカフェがあります。
本格的なワインセラーもあります。

このようなホームセンターなので、
店内は女性客の方が多いです。

苫小牧の東地区はコメリの進出などで
ホームセンターの競争が激化していますが、
お洒落に特化したホームセンターは
スイートデコレーションだけ。

お洒落路線で末永く続けて欲しいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月09日

苫小牧銘菓 よいとまけ

食べづらさを無視し
大量のハスカップジャムで外装を仕上げ
旨さでその名を馳せた
苫小牧、三星製ロールケーキの

「よいとまけ」

なんと主力のハスカップの確保が容易ではなくなり、
生産の危機に直面しています。

ハスカップの収穫量の減少と、
全国的なハスカップの需要の高まりの影響ですが
来年の収穫時期を迎える前に
ハスカップの在庫が無くなるかもとのこと。

苫小牧から「よいとまけ」を取ったら
他に何が残るのか・・・。

(ホッキ貝があるか・・・)

こうなったら
「限定ブルーベリー仕様」なんか
出してはいかがでしょうか。
いや、黙ってブルーベリーに代えても・・・。

いづれにしても、しばらくの間は
限定レア・アイテムになることは間違いありません。

あの濃い甘いハスカップジャムが
気がついたときには薄くなっていた・・・
なんてことがないことを祈るばかりです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月08日

二千円札

日本の紙幣には二千円札というものがあります。

2000年の沖縄サミットと西暦2000年のミレニアムを
かけて、当時の小渕首相の発案で発行されたものです。

(政治経済的な戦略もあったようですが・・・)

現在でも流通している紙幣なのですが
ほとんど見かけることがありません。
ATMでは、使えないところが多く、
最新型のATMでは、
わざわざ二千円札を使えなくしているものも
あるくらいです・・・。

希少な紙幣なためか、今まで出会った二千円札は
すべて折れ曲がりのないピン札ばかりです。

レジでの会計の際、計算が自動であっても
おつりの計算に不安を感じるのと
レジに二千円札を入れるところがないので
うろたえます。

一方、沖縄ではかなり普及しているようです。

券面が沖縄で有名な「守礼門」であり、
そもそも沖縄サミットがらみの発行なのが
関係しているかもしれません。

そんな二千円札ですが、たまに出会いたくなるのは
私だけでしょうかね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月07日

カード

現在たくさんの種類のクレジットカードが
出回っています。

統計によると、日本人のカードでの
支払率は平均で20パーセントほどだそうです。

普通のカードは、楽天カードのように
年会費無料で、買い物をするとポイントが付くのが
一般的となっております。

年会費有料のカードもたくさんの種類があり
年会費の高さに応じて受けられるサービスが
多くなるようです。
この手のカードは
海外へ仕事や旅行に行く人ほど、たくさんの特典を
受けることができるようです。

日本で言う、水戸黄門の紋所級のカードブランドに
「ダイナース」というのがあります。
普通の人にはなかなか発行されないようですが
近々、この世界で最初に造られたアメリカ発祥のカードブランドが、
日本の企業に売却される見込みです。

アメリカ人の見切りは早いですね。

私に、「ダイナース・カード」を持つ日が訪れるとは
到底思えませんが
「ダイナース」にどのような展開が繰り広げられるのか
楽しみです。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月06日

苫小牧 ホームセンター コメリ

苫小牧にホームセンター「コメリ」が
昨日オープンしました!

早速行ってみました。
巨大な店舗サイズやイメージは
「ジョイフルAK」っぽいです。

オープン記念ということもあり
広告商品はとびきり安いですが、
その他の商品は他のホームセンターと
しのぎを削っている感じ。
なんでもかんでも安いということではないです。
たくさん利用するほどポイント還元率が上がる
コメリのクレジットカードがやや斬新です。

巨大な資材コーナーはまだ利用していませんが
苫小牧の他のホームセンターと最も異なる点は
この資材コーナーですね。

しばらくの間は
広告商品ハンティングしつつの利用となりそうです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月05日

夕張 「幸せの黄色いハンカチ」思い出広場

先月末まで、高倉健追悼臨時開館をしていた
夕張の「幸せの黄色いハンカチ」思い出広場に、
最終日に行ってきました。

10時オープンですが、混むと思い
朝7時に車で苫小牧を出発し
8時30分に現地に到着しました。

一番乗りです・・・。

さすがに早く着き過ぎ。
スタッフさえいません。

勝手に中に入ることはではないので、
時間まで夕張の町を巡ることにしました。

有名な花畑牧場の工場と売店のある場所に
行ってみましたが、冬季は閉鎖していました。
周辺のリゾート施設も閉鎖中か廃墟のようになっていました。

映画のポスターの看板がたくさん掲げられている
町を通りました。

9時30分に「幸せの黄色いハンカチ」の場所に戻りました。
時間前ですが、すでにオープンしていました。
スタッフの方々が車を駐車場に誘導していました。
5台の車が停まっています。

入場料を払い、
「幸せの黄色いハンカチ」思い出広場に入場。
ほどなく、ロケで使われた炭鉱住宅とその奥に
高い電柱のうえから斜めに張ったロープに
たくさん飾られた黄色いハンカチがちらちらと
揺らめいてるのが見えます。

まずは炭鉱住宅に入ります。中が記念館になっています。

(ぼろぼろの建物の入り口に貼ってある
ピカピカの“ALSOK“のステッカーが印象的です)

室内の壁には、訪問者が幸せを願って書いた
黄色のメッセージカードが所狭しとびっしりと張られています。

記念館内には撮影に使った車や
撮影当時の写真パネルや出演者たちが使用していた
小物など、けっこう貴重な物があります。

高倉健がこの世を去ってしまったのを
あらためて残念に思います。

家族で幸せの黄色いハンカチを背後に記念撮影を
しました。

三脚まで持ってゆきましたが
セルフタイマーを操作するためのリモコンを
忘れたため、動画での撮影となりました。
年賀状の写真に使おうと考えていましたが、
思ったよりも黄色いハンカチの
電柱とロープのオブジェが巨大で
全景を入れると人物が小さくなりすぎ、
人物重視だとハンカチがあまり入らず
どうしようか思案中です。

「幸せの黄色いハンカチ」思い出広場。

いつまでも残っていて欲しい場所ですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月04日

ハヤブサ

日本で希少野生動物種に指定されている鳥の
隼(ハヤブサ)。

時速300キロ以上のスピードで小動物を捕獲します。

ハヤブサは宇宙にも旅立ちました。
正式には「はやぶさ2」と呼ばれる
小惑星探査機です。

「はやぶさ」初号機では、
小惑星「いとかわ」から
地表のサンプルをゲットして
地球へ奇跡の帰還を果たしました。

今回、別の小惑星からの採取を目指すのは、
水や有機物など、生命の根源である物質。
これを分析することによって
生命の起源の謎の解明が
一歩進むかもしれません。

もし採取に成功したら、
コウノトリのように慎重にサンプルを
運んで来ていただければと思います。

6年後の帰還が楽しみですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月03日

ハッピー エネルギー

石油の採掘技術の向上により
従来、採掘が困難な場所でも、
石油の採掘が可能となりました。
このような場所から生産された原油を
シェールオイルと呼びます。

特にアメリカが、たくさんのシェールオイルを
生産しています。
アラブ諸国等の生産量も合わせると、現在は
世界的に原油の供給が過剰となってきており、
原油の価格が下がり始めました。

円安の為、私たちへの原油安のインパクトは
半減されますが、それでもガソリンなどの
燃料は値下げが続いています。

シェールオイルの掘削にはコストが
かかるため、あまり原油価格が下がると
シェールオイルを掘削する意味がなくなり、
生産を中止する可能性がありますので
原油の生産量には調整がかかると
思われますが、今後かつてのような
異常な原油価格の高騰を経験することは
ないと思われます。

ここで重要なのは、ソーラーや水力や地熱等の
再生エネルギーの開発を疎かにしないことです。

原油はいつかはなくなるものと思われますし、
なにより、クリーンなエネルギーとは言えないからです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月02日

雪国

「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」
ように
朝、起きると苫小牧は雪国でした。

今年の北海道の積雪は例年の3分の1くらいで
いつもならとっくに営業をしているスキー場も、
オープンを延期しているほど。

ここでやっと雪です。

雪国に暮らす人々にとっては、
積雪が多いと除雪などで大変な思いを
しますが、雪国は何で雪国なの?!

雪でしょ・・・!

雪が積もるようになったら
なるべく雪で楽しいことをイメージする
しかないですね。

冬の3大まつり(雪祭り,氷涛まつり、氷瀑まつり)
が待ち遠しいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年12月01日

長沼町 マオイの丘公園

苫小牧から夕張方面へ向かって1時間ほどの
長沼町に、
「マオイの丘公園」と呼ばれる
巨大な道の駅があります。

長沼町で最大級と思われる立派な施設には
見晴らしの良いレストランや地元の特産品を
扱った売店コーナーがあります。
私は、ここで長沼産の米を買ってみました。

道の駅の建物の近くに、
農産物直売所があり
地元の野菜がお求めやすい価格で
販売されいています。

いつもここはたくさんの人で賑わっています。

ちなみに「マオイ」は「馬追」と書き、
アイヌ語の「マウオイ」=「ハマナスの実があるところ」
という意味から来ているようです。

「マオイ」は浜の植物がらみの地名ですが、
浜とは全く縁のない場所なので、
なぜマオイと名付けたのか
いろいろな想像を掻き立てられますね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb