苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2014年11月30日

苫小牧 HA・RERUタウン

国道36号線沿いのイオンのとなりに
HA・RERUタウンと呼ばれる
ショッピングモールがあります。

ホームセンター、ドラッグストア、BOOK・OFF
靴屋、ハンバーガー店など
大人気のテナントが結集しています。

最近、メインのホームセンターがホーマックに変わり
ますます利便性や楽しさが増しました。

この近くに「コメリ」というホームセンターが間もなく
オープンとなります。
しかも「コメリ」に「パワー」が付いているやつです。
何かが舞い降りてきそうですね。

ますます発展する苫小牧東地区。
駅前のステイタスを奪われないように中心部も
どげんかせんといかん、ですね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月29日

苫小牧のスーパー

苫小牧で買い物をするとき、主なスーパーといえば
イオン、ドンキホーテ、ホクレンショップ、ビッグハウス、
フードD(デー)です。
どのスーパーも得意分野がありそうなものですが
お買い得度はどこも五十歩百歩で
うなるほどの安売りはしていません。

各店で目玉商品を出すときだけ、目玉商品に
行列ができますが、その目玉商品だけが売れて終わりです。

ネスレ、たまご、サラダ油、醤油、上白糖。
29日は肉・・・。

同じ日に各スーパーで目玉商品を出すと、各スーパーの目玉商品だけを
ねらったはしご買いが行われます。朝のオープン時には
各スーパーの駐車場間での車の大移動が見物できます。
(注:各スーパー間の移動で、お買い得になった部分が
燃料代で帳消しになっていることがあります)

目玉商品の数は思ったよりも数量限定なので
オープンから30分で各スーパーの駐車場はがらがらに
なります。

つまり、他のほとんどの商品の価格水準は同じということですね。

もう一軒、トライアルというスーパーがありますが
価格だけなら全体的に安いかもしれません。

アメリカにもスーパーがあり、やはり安売り合戦を繰り広げている
わけですが、日本と違うのは、
価格は高めだが品質の高い物を扱っている
高級なスーパーがあり、それが市民権を得ていることです。

日本とは富裕層の数が違うのでしょうが、
ものは安くなければ売れないと考えるよりも、
高品質な物をそれなりに売る可能性はあると思います。

大体同じ苫小牧のスーパーで、そのマーケットをねらうところが
はたして出てくるのか楽しみなところではあります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月28日

ターニング ポイント

ポイント全盛時代です。

マイルやスタンプ制度を含めると、
現金以外はほぼポイントが絡んでいるのでは
ないでしょうか。

私はポイント制度は嫌いではないですが
好きではありません。

       *    *    *

十数年前、某コンビニのポイントカードを持っていたため
なるべくその某コンビニばかりに通って
ポイントを貯めていたことがあります。
少々遠回りになろうとも、そのコンビニを目指しました。
オレンジ色のオアシスでした。

毎度会計の度にポイントカードはございますかと訊かれて
はいと言ってポイントカードを出していました。

そのうち最初からポイントカードを提示するように
なりました。

数年かかって、これは相当たまっているなと
ついにポイントを確認しました。すると、

中ジョッキ2杯分くらい・・・。いや、1杯半か・・・。

あれだけエネルギーを使って(わたしにとっては)
そもそも、有効期限があり、ぼっしゅーと、されたものも
あるようです。
そこで、現存のポイントの期限を確かめると

あと1か月・・・。

絶対に商品と交換しなければなりません。

現在はわかりませんが、当時のポイントで交換できる
商品は、大変選択に迷う品揃えでした。

迷っているうちに、期限のことをすっかり忘れ、
また、めでたく、ぼっしゅーと、となりました・・・。

カードはどこかの引き出しの中で迷宮入りになりました。
 

         *    *    *


最近、そのコンビニのポイントカードを再び作りました。
それはもはやポイントの為ではなく、そのポイントカードを
持っていると受けられる「割引特典」を利用するためだけです。

ただ、必然的に、ポイントもたまってゆきますけれども・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月27日

アプリ

一昔前からは考えられないほど
現在のコンピュータは高機能、高速処理、高速通信の
時代です。

特に無線による高速通信の進歩には目を見張るものがあります。

そんな中、依然として気になる点が・・・。

日本は漢字があるため、全角文字を多用します。
数字やアルファベットも全角と半角を切り替えて
文字を入力します。
(欧米ではあまり切り替えていないのでは)

その時問題となるのが入力文字の判定時です。

数字やアルファベットを入力して[Enter]を押すと
「半角で入力してください」とエラーが出ることがあります。

「この情報に全角も半角も関係ないだろ」と
思います。

せめて文字を入力した瞬間にエラーを出してほしいです。

大量に打ち込んだ後に、「半角で入力してください」と
言われても、すぐにはどこだかわからない時もあります。
コンマやピリオドが半角の時は解りません。

この半角トラップのせいで、LTEの高速通信も台無しです。

ものすごく簡単なプログラムだと思いますが
入力の流れから判断して、半角と全角を同じように認識
してくれるアプリなどないのでしょうかね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月26日

苫小牧 三星(みつぼし)

苫小牧に本社工場のある三星は
日本一食べづらいお菓子
「よいとまけ」を造り続けて半世紀にもなります。

ハスカップジャムの「よいとまけ」が
飛びぬけて有名ですが
他にもハスカップを使用した
普通においしい「ゆのみのんの」など
たくさんのお菓子のラインナップが揃っています。

出来立てのパンやケーキも豊富に取り揃えており
(むしろこちらの方がメインか)
店内で買ったものを楽しむことができる
カフェコーナーもあり、何かと便利です。

誕生日などに使うデコレーションケーキも
豊富に取り揃えており
夕方に急に思い立って買いに行ったときに
売っていて助かったことが
何回かあります。

これからもずっとおいしいお菓子やケーキやパンを
つくり続けて欲しいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月25日

札幌 石屋製菓 白い恋人パーク

札幌、西区宮の沢に、「白い恋人」というお菓子で
有名な石屋製菓の本社工場があります。

工場と言っても、ディズニーかと思うほどの
洋風の建物に、見学できる洗練された工場や
売店コーナーやレストラン、
最上階には見晴らしのいいカフェがあります。

「昔の子供のおもちゃ箱」と呼ばれるコーナーがあり、
へたな博物館よりもすごいアイテムであふれています。
明治、大正、昭和のおもちゃを一つずつチェックしてゆくと
日が暮れるかもしれません。

入り組んだ館内はまるで迷路のようです。

この建物が、広い草原のような場所に建っていたら
よりロマンチックです。

(本質は工場なので、物流などを考えると、
街の真ん中なのはしかたないですね。
北海道では郊外にテーマパーク的なものを造ると・・・)

「鳩サブレー」にしても、「ひよこ」にしても
長く続くものには何かわけがあると思います。

北海道を代表するお菓子「白い恋人」
も長く続いてほしいですね。
(苫小牧銘菓「よいとまけ」もよろしく!)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月24日

101匹のワンちゃん

ディズニーの映画で『101匹わんちゃん』
という有名なアニメ映画があります。

飼い主と犬達の愛情あふれる物語です。

私も札幌で犬を飼っていたことがあり、
苫小牧へ越してくるまでの最後の2年間を
除く17年の天寿を全うするまで
毎日散歩に連れてゆきました。

元気な犬だったので、一度の散歩に30分から
1時間くらいかかり、なかなか大変でしたが
(雨の日は泥だらけになるので、帰ってから
風呂でシャワーです)
犬が生活の癒しでした。

私たちに大変身近な犬たち。

犬種によっては非常に高価に取引される
犬ですが、命の重さは同じです。

飼い主は最後まで責任を持って
犬の(もちろんどんな動物でも)
世話をしなければなりません。

たとえそれが101匹だとしても。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月23日

足寄(あしょろ)町

苫小牧から東へ200キロ余り、
高速道路を通って3時間余りの場所に
足寄町があります。
町の中心部には立派な駅や道の駅がありますが、
繁華街は小さめで店もあまりありません。

しかし町の面積はなんと日本一!
自然がいっぱいということですね。

この町出身の松山千春も、この町の大自然
についてたくさん歌っています。

足寄町の周りも自然のめぐみに満ち溢れています。

過疎化が進む地域もありますが、
自然と調和しつつ
人々の営みも豊になる仕組みが
編み出されるといいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月22日

さっぽろホワイトイルミネーション

毎年さっぽろの中心部、大通公園で開催される
「さっぽろホワイトイルミネーション」

なんと30年以上の歴史を持ちます。

札幌雪祭り開催までの観光の目玉として
毎年この時期から開催されています。

基本的に電球の装飾によるものですが
当初は電球1000個程度のもので
会場も狭く、ここを訪れると不幸になるような
噂もされていたこともありましたが、

LEDの技術も発達した現代では
エレクトリックパレードかと思うほど
凝った光の装飾が、幸せいっぱいに
広い公園内にあふれています。

普段、我が家は夜に札幌に行くことはありませんが、
ホワイトイルミネーションだけは観に行きます。

皆さんも、日常から離れて
幻想的な光の世界へ迷い込んでみては
いかがですか?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月21日

層雲峡

北海道の真ん中から少し左上の場所に
層雲峡と呼ばれる峡谷地帯があります。

巨大な柱状節理のかたまりのような場所です。

温泉地があり、たくさんのホテルや民宿があります。

冬の北海道の三大祭の一つ
「氷瀑(ひょうばく)まつり」もここ層雲峡の温泉街の
間近で来年一月下旬から開催されます。

特に寒さの厳しい地域ですが、
暖かい温泉や、氷の芸術を三月末まで
ロングランで楽しむ事ができます。

苫小牧近郊には支笏湖温泉と
氷涛(ひょうとう)まつりがあります。

札幌雪祭りも合わせて、すべて来年の行事となりますが、
たのしい冬になることを期待したいですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月19日

独特の食べ物 13

「ボジョレーヌーボー」というワインは
フランスのボジョレー特産のワインの
その年の早期醸造版です。

本来、地元での収穫のお祝いに使われたり、
その年のワインの出来を確かめるために
早めに醸造したワインをワイン業者に試飲させるもの
でしたが、

昨今ではそのワインを飲むことが広くイベント化し
一般的になっています。

一時のブームは去ったものの、今でもCMには必ず
登場しますし、スーパーの酒コーナーにも必ず並びますね。

間違ってはいけないのが、ボジョレーヌーボーが
必ずしも最高においしいものとは限らないことです。
本来、その年のワインの出来栄えを確かめる試飲用なのですから。

ある家庭では、ボジョレーヌーボーをゲットして
それで大みそかに乾杯しよう、という計画が持ちあがりました。

その壮大な計画を、誰もとがめることはできないのですが
問題を真正面から捉えると意味不明です・・・。

さて、今年のボジョレーヌーボーの出来栄えは
いかがなものですかね!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

夕張 思い出広場

夕張には、かつて
『幸せの黄色いハンカチ』
という映画の撮影に使われた
場所があり、今でも残っています。

撮影現場周辺は
「幸せの黄色いハンカチ思い出ひろば」
として管理されています。

建物の中には当時撮影に使われた
車や、当時の人々の生活の様子がわかる
ジオラマなどが展示されており

訪れた人々が幸福を願って壁に張っていった
手紙がたくさん張られて残っています。

入場料がかかりますが、
この場所の存在意義を考えると
十分に価値があるのではないでしょうか。

通常、冬季閉鎖ですが
今年は11/19日から11月30日まで
臨時オープン!

ぜひ訪れて故人を偲びたいです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月18日

道庁赤レンガ庁舎

「道庁赤レンガ庁舎」は

札幌の中央区にある、レンガ造りの建物で
現在も残っている、昔の北海道庁の建物です。

明治、大正、昭和と、時代とともに姿を変えながら
現在の様式に至っています。

一貫して欧米的な様式で立てられており
タカアンドトシのネタが思い浮かびます。

建物の中に入ることができ、開拓時代の資料館のように
なっています。

レンガ造りの建物は、
新しくても古くても独特の味わいがありますね。

小樽や函館にもレンガ造りの建物が多く残っており、
街に、時には暖かく、時には爽やかな知性を感じさせます。

現在のコンクリートビルの道庁も立派ではありますが
この、旧道庁のアンティークな建物の中で紆余曲折した
独創的開拓時代の魂は、
この建物の中でしか生きられなかったような気がするのは
私だけでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月17日

選挙

近々、選挙です。

年々投票率が下がりつつあるようですが
選挙権は人類史上これほど優れた権利はありません。

私は、物理的に不可能な場合を除いて
全て投票しています。

大勢が決まっているからと言って、選挙権を放棄するのは
もったいないです。

(僅差で勝ち負けが決まる場合もあります)

若い人ほど選挙に行かないようですが、
若い人ほど選挙に行った方がいいと思います。
若い人ほど選挙の結果で一番影響を受けるのですから。

それにしても、政治とはなんと駆け引きの多いこと
だと思います。

日本に必要な消費税額は、
10パーセントでも全く足りないでしょうに。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月16日

LINE

氷点下に迫る気温。
晴れた朝に、たくさんの人々が
トイザらスの前に並びました。
老若男女。様々な人々です。

150個の『妖怪ウォッチ・零式』を求めて。
800人近い人たちが、
抽選券が配られるのを待ちます。

並んだ順番に抽選券が配られ、
9時から並んだ私は109番の件をもらいました。
何かのために並んだのは久しぶりです。

みな、行儀よく並びます。
異なった文化を持つ国では、
「並んで順番を待つ」という
概念がない所も少なくありませんが、
日本人はなんと辛抱強く
規則を守る民族なのだろうかと思います。

待ちながら、なぜか私の頭の中で、
1989年に全米No.1になった
マルティカの ”Toy Soldiers” のメロディーが
ずっと流れていました。
寒さが身に染みました。

9時30分からみな順番に
抽選箱に抽選券を入れてゆきました。

午後3時。

抽選結果発表。

当選発表のボードが掲示される
2階の店舗へ続くエスカレーターに乗ります。

2階に着き、子供が掲示板のほうへ
飛び跳ねて行きます。

およそ5分の1の確率。

人が幸せになる確率は一体どのくらいなのだろうかと
私は思いました。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月15日

苫小牧 食べ放題レストラン イートアップ

ひとむかし前はどこにでもあった
食べ放題スタイルのレストランが
今ではめっきり数が少なくなってしまいました。
存続はしているものの、団体ツアーしか
受け入れなくなったところもあります。

焼肉専門店の食べ放題はよく目にしますが、
少々価格が高いのが難です。

苫小牧と千歳には
「イートアップ」と呼ばれる食べ放題レストランがあります。
昔ながらのなんでもあるタイプの食べ放題です。
焼肉はもちろん、寿司もあります。
これで、大人一人2千円台です。

オプションでソフトドリンクの飲み放題もできます。
アルコール類の飲み放題の設定がないのが、
人によっては難点ではあります。

食べ放題といえば、どうしても、
もとをとるつもりで食べる傾向がありますが、
意外とそれが難しく、店側もそれで
成り立っていた経緯がありますが、
昨今のように、仕入れや経費が高騰し
採算が合わなくなってしまうと経営は困難です。

これからは
若干遠慮して「食べ放題」するのが
食べ放題の店を絶滅させない
秘訣となるかもしれません・・・。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月14日

サッポロファクトリー

札幌の中央区に、
「サッポロファクトリー」という
巨大なショッピングモールがあります。

サッポロビールの工場跡に造られたのが特徴です。
1993年オープン。バブル仕様と思われます。

巨大なだけではなく、古き良き旧サッポロビールの工場跡地の
レンガ造りの構造物をたくさん残して建てている為、
新しいのにノスタルジックな、なんとも不思議な感覚にとらわれます。

巨大な吹き抜けのアトリウムや、
贅沢なデザインの空間がたくさんあり、
欧米でもなく、アジアでもない、特別な空間です。

また、洗練された、たくさんのショッピンテナントや
レストランが出店しており、ムードを盛り上げています。

我が家も年に数回訪れます。
子供の好きなガンダム・フェアーやクリスマスイベントが
楽しいですね。

買い物をすればお得な料金で利用できる
駐車場もあります。

みなさんも特別な空間をご体験ください。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月13日

苫小牧市役所

苫小牧市役所の最上階は
なんと展望スペースとなっております。

「展望回廊」と呼ばれ、四方に広い窓があります。

苫小牧には緑ヶ丘公園にも展望台があります。
こちらの展望台の方が位置が少し高いです。
半分が樹海の風景で、半分が臨海都市の風景です。

展望回廊からの風景は、
東西に広がる街の様子が良く分ります。
海がより間近に見えます。
苫小牧という街の佇まいがよくわかります。

私が訪れたときは、ひと気がまばらで、
その人たちの足音と
強い風の吹き付けるごうごうという
音だけが回廊の空間に静かに響いていました。

ベンチやジュースの自動販売機が設置されているので、
一休みしながら景色を楽しむことができます。

(市役所全館が禁煙なので、この展望回廊も禁煙です)

市役所のやっている時間に利用可能なようです。
無料ですので、皆さんも行ってみてください。
苫小牧がより、身近に感じられますよ。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月12日

千歳サケのふるさと館 第2章へ

千歳川沿いにある淡水魚水族館
「千歳サケのふるさと館」

今年、開館から20周年となりますが
間もなく、リニューアル休館となります。

現状でも洗練されたすばらしい水族館で、
年間パスボートを持っている私は、
月に1〜2回は訪問します。

千歳川の水中の様子を直接見ることのできる
巨大なガラス張りの展望室から
毎度いろいろな魚を見ることができて
飽きることがありません。
(今年はメインのサケをあまり見ることがで
きませんでしたが)

リニューアル工事は、12月1日から
なんと、来年の7月くらいまでかかる予定。
今の形態の「サケのふるさと館」を
体験できるのもあとわずかです。

そして新しい「サケのふるさと館」の
誕生を待ちましょう。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月10日

2014年のハイボール

ハイボールが好きだったわけではなく
安めのウイスキーを
水と氷で「薄めて」飲むのが
ビールを飲むよりも
経済的ではないかと思い飲み始め、
しかしビール的炭酸の刺激が恋しくて
ウイスキーを薄めるのに炭酸水を使用したのが
始まりです。
3年くらい経ちます。

今では、ハイボールも好きになっています。

炭酸水は箱単位で格安のを購入し、
ウイスキーは去年あたりから、
定番の角瓶からワンランク下の
トリスになり、現在はブラックニッカとなっています。

角瓶は炭酸水で割って飲むのが少しもったいなく、
いつも炭酸水を注ぐ前にロック状態で味を確かめます。
ブラックニッカは何も考えずに炭酸水で割って飲んでいます。
(ニッカになったのはテレビ番組の影響ではありません)

ビールもウイスキーも切らした時に、
家に炭酸水しかなくなったことがあって、
その時、仕方なく炭酸水だけを飲んだのですが
意外といけて(自分に)驚きました。
今でもたまに「直接炭酸水」やってます。
もともと私の調合するハイボールは
ウイスキーの量が極薄ですが、
単に私は、炭酸の刺激が
好きなのかもしれません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

独特の食べ物 12

これはほとんど食べ物ではないかも
しれません。

スーパーのお菓子コーナーで
なにげなく売られているおまけ付きお菓子

「食玩」

おまけ付きといっても「メインがおまけ」で
お菓子が、たいてい粒タイプのガム一個というやつです。

子供と足りないおかずを買いに行ったときによく悲劇は
起こります。

豆腐ともやしと牛乳を買いに行ったら、子供が食玩を
手にしています。

レジを通すと、合計の食材よりも高い値段・・・。
エンゲル係数MAXの我が家にはきついですね。

かといって、一点300円から600円くらいの食玩。
絶妙な価格設定で、子供に売り場に返しておいでと
鬼のようには怒りづらいです。
(おもちゃ売り場で好きな物を選ばせると桁が違ってきます)

しかし最近は千円越の食玩も登場しており、
一応値段を確かめてからレジを通す必要が出てきました。

法律でいろいろと規制されるのは困りますが
「食玩」には何らかの規制がかかっても
いいのではないかと、私は食玩を
食品と一緒に買うたびに少し思います。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月09日

苫小牧 金太郎池

苫小牧の総合運動公園に

「金太郎池」と呼ばれる池があります。

コイなどの魚が泳いでいます。
苫小牧に住み始めたばかりのころ
ここにカメがいるという情報をゲットし、
見に行ったら、本当にカメがいて
驚いたことがあります。

一周 約2kmほどの、みずうみと言ってもいいくらいの
丘に囲まれたフレンドリーな池です。

カモがたくさん水面に浮かんでおり、
誰かがパンの切れ端を投げると
数百匹の群れがパンに向かってゆきます。

手にパンの袋を持っていると、カモに囲まれます。

空気が爽やかで、池の周囲を歩いてゆくのが
楽しい場所です。

広大な無料駐車場があり、
いつでも、この小気味好い場所に
来ることができます。
たまには自然の中で息抜きも
いいですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月08日

イオンモール苫小牧 アミューズメントコーナー

国道36号線沿いの苫小牧の東側に

イオンモール苫小牧があります。

この施設のアミューズメントコーナーは
映画・ボウリング・ゲームコーナーがあり、
道南最大級の規模を売りにしています。

近年はゲームコーナーに行くことは
なかったのですが、
このたびなんとなく行ってみました。

最新のゲームの画像の細かさに驚嘆いたしました。
ほとんど映画のコンピュータ・グラフィックスと同じです。
迫力があり繊細です。

私は色々なゲームのデモ画面だけを
見て回りました。
(プレイはしません・・・)
中には巨大な3Dスクリーンのゲームも。

かつて『ポールポジション』という3Dっぽい
レーシングゲームに夢中になったころが懐かしいです。

このままいくと、コンピュータ・グラフィックスなのか
現実世界なのかの区別がつかなくなりそうですね。

『トータルリコール』が体験できる日も
それほど遠くないかもしれませんね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月07日

千歳のラーメン店 

千歳で「おいしいラーメン」を調べると
必ず登場するラーメン店があります。

国道36号線沿いの千歳市北斗にある
「味の一平」です。

その名も外観も頑固親父が一人でやっているような
イメージですが、
中に入ってびっくり。
爽やかな4、5人の女性スタッフだけで切り盛りしています。

(ドモホルンリンクルの工場!?)

昼時で混んでいましたが、作業が分担されていて
テキパキと無駄のない動きで、さくさくラーメンが
できあがり客席へ運ばれてゆきます。
爽やかな接客用語が店内に飛び交います。
テーブルやカウンターの整理整頓に常に気を配る
感じも、まさに女性スタッフならではです。

醤油と味噌を食べましたが
ほとんどの人が味噌を注文しており
通常、醤油しか食べない私も、
ここは味噌がいいかなと思います。
パンチのある味噌味はドモホルンリンクル的ではなく、
ここは頑固親父の「味の一平」ですね。

いつも混んでいてなかなか行くことのできなかった店なので
やっと味わうことができた感は格別です。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月06日

千歳・支笏湖 冬物語

苫小牧から程近い
支笏洞爺国立公園の支笏湖も
いよいよ冬の物語りの始まりです。

普通に雪が降っています。

山の木々の葉もすっかり落ちて、丸裸の山の枝に、
寒風が突き抜けます。

夏のヒメマスのフィーバーも今は昔。
来シーズンまでお預けです。

真冬でも温泉のぬくもりは健在です。
丸駒温泉の弱食塩泉と支笏湖温泉の重曹泉から
お好みの泉質を選んで
雪見露天風呂を楽しみましょう。
(露店風呂のない施設もあります)

年末年始は大変混雑しますが、
閑散期の今が、ゆっくりできて狙い目です。

冬には冬の時の流れ.る支笏湖を
ぜひご堪能ください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月05日

パズル&ドラゴンズ

略して『パズドラ』

知らない人がいないと思われるほど
高い人気を誇るパズルゲームです。

先日ついに我が家もパズドラを導入!

パズドラはスマホのゲームですが、
ガラケー3台を誇る我が家では
任天堂3DSのソフトを購入しました・・・。

私はパズルゲームはテトリスしか
やったことがなく、
パズドラもまだやっていませんが、
家族は早速パズドラにはまっています。

スマホだと課金システムがありますが
3DSだとそれがない(と思う)ので
その点は安心ですね。

スマホのパズルゲームはたくさんあるようですが
とても全部はやっていられないとすると、
やはり、パズドラをやるのがいいんでしょうかね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月04日

スタッドレスタイヤ

スタッドレスタイヤが登場してから
四半世紀。

登場当初は
わざと滑るようつくっているのではないかと
思うくらいの氷上性能でしたが

その後、地道な改良が現在まで続いており
最新モデルの性能は素晴らしいようです。

しかしながらその氷上性能が
仇(あだ)になることがあります。

全てのドライバーが、
(高価な)最高性能のスタッドレスタイヤを
装着しているわけではありません。
10年前のスタッドレスタイヤを
装着している人もいます。
むしろ普段あまり運転しない人ほど
恐ろしい性能のスタッドレスタイヤを
履いています。

前方の車が氷上で効くスタッドレスタイヤで
あっさりと止まっても、
効かないスタッドレスタイヤの後続の車が
止まりきれずに追突する可能性があります。

以前、効く方の立場にいたことのある私は
後続の車に追突されないように、あまく
ブレーキをかけていたことがあります。
(効くスタッドレスの意味あるのか・・・?)

このように、北国の冬道では様々な
ドラマが繰り広げられています。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月03日

アトランティック・シティー (米国)

アメリカ合衆国・東海岸のニュージャージー州に

「アトランティック・シティー」という
観光都市があります。

海岸のリゾートやカジノが有名です。
カジノはラスベガスクラスの規模を
誇ります。

しかし近年、この都市の周辺に
多くのカジノが進出し、客を奪われ
巨大なカジノの施設が
次々と閉鎖に追い込まれています。

カジノが倒産するというのはあまり
ぴんと来ませんが
カジノにも競争原理が働くということですね。

日本でもカジノを造ろうという動きが活発ですが
カジノそのものの有用性や
場所や規模の問題を熟考しなければ

「カジノを作らないほうが良かった・・・」

となりかねません。

その部分もギャンブルのうちというのなら
あえて反対はしませんが・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月02日

札幌 ホームセンター ジョイフルエーケー

かなりマニアックな日曜大工用品を
そろえることの出来るホームセンターが
札幌近郊の大曲(おおまがり)と呼ばれる
場所にあります。

その名も「ジョイフルエーケー大曲店」

苫小牧には巨大なホーマック・スーパーデポが
あり、ここでもほとんどの物をそろえることが出来ますが
ここで見つからなかったものがジョイフルに行くと
見つかることがあり、ジョイフルで見つけられないときは
あきらめがつくというのが我が家の定説となっています。

ジョイフル大曲にはお手軽なファミリーレストランや軽食コーナー、
そして肉や野菜の安い本格的なスーパーマーケットも
あり、家族みんなで楽しめます。
ちなみに私は腕時計の電池交換やバンドの修理は
いつもここでやってもらっています。

しかしまもなく苫小牧に、これも巨大なホームセンターの
「コメリ」がオープンします。

一体どんなホームセンターなのかは詳しくは分りませんが

我が家を札幌近郊のジョイフルエーケー大曲まで
行かせる気を失わせるほどのものか
お手並み拝見といったところです。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年11月01日

クリスマスイッチ

いよいよ今年も11月に突入!

はやいところでは、もう
クリスマスツリーが飾られています。

多くの人々にとっては幸せな時空間の
クリスマス。

人によっては、逆に寂しさが
必要以上に強調されるクリスマス。

キリストの誕生日を祝う祭りであることや
サンタクロースが実は誰かなど
それほど深く考慮しなくとも
(サンタクロースのイメージは普及している)

年末はクリスマスという一大イベントで
盛大に盛り上がります!

稲垣純一や山下達郎の歌を
聞きながら・・・

さあ、みなさんも
Lei it go!

No, no, no,
Merry Christmas!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb