苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2014年10月31日

セービング プライベート ライフ

全体的に生活にかかる費用が
高騰しているので、

家計を守るために私たちは色々な
ことを試みなければなりません。

要は「セコくケチる」ことですね。

我が家の入浴は、湯船の温度が高いのが
好きな人から入るのはもちろん、
なるべく、子供と同時に湯船に入るようにします。
そうすることによって、
湯船の半分のお湯で、ほぼ満タンの湯船に
なります。

浴槽の残り水は洗濯に使います。

ただし、私が目を離しているすきに
掟(おきて)を破って
贅沢風呂を楽しんでいる
家族がいる気がしますが
気のせいでしょうか・・・。

それにしても、全てが値上がりばかりなので
より過酷なセコさを考案し実践してゆかなければ
なりません・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月30日

千歳・支笏湖観光センター ファイナル

千歳・支笏湖産の天然ヒメマス料理が
安価で食べられるのもあとわずかです。

支笏湖のポロピナイ地区にある
支笏湖観光センターの食堂では
「ポロピナイセット」と呼ばれる
ヒメマス料理のスペシャルコースがあります。

支笏湖には何軒も旅館があり、お金を出せば
ヒメマス料理を味わうことは難しくありませんが
旅館で出されるヒメマス料理の値段を知れば
いきなり橋から落とされて
バンジージャンプのひもで
かろうじて一命を取り留めるような衝撃を
感じるに違いありません。

ポロピナイセットのすごいところは
高級な支笏湖産の天然ヒメマスを使っているのに
非常に安価なことです。

姿焼きまるまる一本と、フライ、それに小鉢とご飯とお味噌汁が付いて
なんと1,080円!

某情報によると、ポロピナイセットの低価格の秘密は
店主が価格設定を間違ったという・・・。

支笏湖観光センターの営業は11月3日まで!
ポロピナイセットもそれでおしまいです。

今でしょ!


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月29日

千歳・支笏湖ひょうとう祭り 予告編

今年も間もなく本格的な冬が訪れます。
隣町の千歳、支笏湖では
間もなく冬の一大イベント
「支笏湖氷涛(ひょうとう)まつり」の
準備が始まります。

一時は、大雨による土砂崩れで
札幌から支笏湖への国道が通行止めになり
氷涛祭りの開催も危ぶまれましたが、
予想よりも早く国道が回復したため、
予定通り開催される事になりました。

お祭り自体は1月下旬からの開催です。
まずは11月半ばから木材や鉄管を使って
氷像の骨格を造ることからはじまります。
それに水をかけて大きな氷にしてゆくのが
12月半ばからです。こうして、1月中旬には
大まかな氷像の形が出来てゆきます。

近年は、氷像の配置や構造が、だいたい同じでしたが
今回はそれらが大幅に変わる構想があるそうです。

限られた時間と人員で、どのように
いつもと違う「氷涛まつり」を見せてくれるか
とても楽しみですね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月28日

独特の食べ方 2

日本人にはすでになくてはならない
様な気がする「回転寿司」

本来高級な食べ物を
安価で食べやすくした回転方式の功績は大きいです。

安価なイメージの、一皿100円程度の回転寿司が
外食産業でかなりの勢力を伸ばしています。

個人的には、マクドナルドの衰退は
100円回転寿司のせいではないかと思うほどです。

しかしながら一皿100円の回転寿司も
原料価格の高騰などから経営の限界が来ているようです。

100円で全国制覇しながら、
単価が高めの非回転寿司形態を始める
チェーン店もあります。

回転すると高級感がなくなるんでしょうかね。

低価格回転寿司の命運やいかに・・・!?

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月27日

独特の食べ物 11

唐辛子の一種に「ハバネロ」という
香辛料があります。

様々な食べ物に使用されており、
各食品メーカーから
ビン詰め香辛料として
発売されています。

辛いものが好きな私は
最近は一味ではなく
ハバネロを使用しています。

辛さは半端なく、食べ物に振り掛ける際、
繊細に分量を調整しないと、一口で悶絶します。
ハバネロの辛さは長続きします。

・・・その刺激がいいんですかね・・・。

最近はもっと強烈な辛さの香辛料も
登場しているようです。

実は、辛さ = 痛さ

なので、

あまりにも辛い=痛いと
脳が、辛さを紛らわすように
働くそうです。

今後あまり辛さの度が過ぎると
危険スパイス等の
法的規制がかけられるのでしょうかね?


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月26日

その他の雑酒 補完計画

いよいよバーチャルビールの世界にも
酒税法の魔の手が迫っています。

その他の雑酒や発泡酒も
ビールと同じ税額にするというのです。

一方、ビールの税額は下がる可能性が
あり、その点は画期的です。

ビール系飲料の税額が同一になると
その他の雑酒でも麦100%のビールでも
税率が同じということ。

価格の違いは製造コストのみとなります。

その他の雑酒がそれほど安く造れるとは
思いませんので、
ビールも発泡酒もその他の雑酒も
同じような価格になる可能性があります。

我が家のような、その他の雑酒いのちの家庭では
単なる増税です。

より悲しい問題は
それによって、発泡酒やその他の雑酒が
絶滅危惧種となることです。

ノーベル賞クラスの企業努力も
麦種の泡のごとく消え去るのみ。

気分はまさに、
『小梅日記』の題材にぴったり
といった感じですね…。

”Chikkusyo!”


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月25日

千歳 アウトレットモール レラ ナウ

久しぶりに
千歳のアウトレットモール・レラに行ってきました。

以前お伝えした「マッスルパーク」の建物が
取り壊されている最中でした。
まだ営業していると思っていましたから
大変驚きました。
もう少し、ゲームコーナーのレトロな筐体を
楽しんでおけばよかったと思いました。

私が前回訪れた時、貸切状態でしたから、
採算が合わなかったとは思いますが、
巨大な建物を壊してしまうのは
もったいないと思いました。

去ってゆくコーナーもありますが、、
新しくオープンしたテナントもあります。

その他も「3Dシアター 4D王」!!

3Dシアター4D王・・・!

なんとリピート率65パーセントを誇っています。

円筒形の360度スクリーンに3D映像で映画を上映するようです。
十分前後の上映で大人700円、子供500円。

どれほどの物か、
これはぜひ体験してみなければなりませんね!

(私はまだ体験していません。3Dシアター4D王という名前が・・・)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月24日

函館 プリンスホテル 渚亭

温泉露天風呂付き客室数日本一
(ということは世界一?)
を誇るホテルが函館にあります。

その名も「函館プリンスホテル 渚亭」

客室は海側と街側とがあり、
海側からは津軽海峡を一望できます。
街側は夜景を楽しむことが出来ます。

私は見渡す限り海が広がる海側の方が好きなのですが、
海以外何もないから街側のほうがいいという意見もあります。

海側の客室の料金のほうが高く設定されています。

どちら側の客室にも客室露天風呂の設定があり
これが最大の売りです。

程よい湯加減の温泉が、程よい大きさの湯船に
満ち満ちています。
客室から露天風呂と湯煙が見え、
最高の贅沢を演出しています。

(これで温泉が、完全なかけ流しなら、言うことなし)

バイキングは50品目。
一日では全てを味わうことはできません。
さすがは函館。海産物は絶品です。
食べ慣れ親しんでいるイカでさえも
新たな発見がありますよ!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月23日

トリック オア トリート

10月31日は「ハロウィン」です。
日本にも、かなりなじんできたイベントですね。

もともとは、秋の収穫を祝い、
ついでに悪霊を追い出す欧米のイベント。

収穫の象徴であるカボチャをくりぬいて、
悪霊が逃げ出すほどの怖い顔のランタンをつくり
家に飾ります。

現代では、悪霊に扮した子供たちが
「Trick or Treat!」
(同情するなら金をくれ・・・じゃなくて
お菓子をくれないといたずらするよ)
と言って家々をまわり、
お菓子をもらうと退散する
という微笑ましい行事となっています。

私はかつて親戚の住む田舎町で
夜に道に迷い、町中をさまよったことがあります。
公衆電話もない静かな町でしたが
各家に珍妙な装飾が施されていて
変装している人たちがいて(!)
なんだかとても近寄りがたく、
道を尋ねることができなかった苦い経験があります。

数時間かけて何とか自力で
親戚の家にたどり着きましたが、

その日はハロウィンだったのでした!

(その町では、鬼のようにハロウィンやってました・・・!)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月22日

知床 第一ホテル マルスコイ

道東の知床半島のウトロという地域に
知床第一ホテルがあります。

なんの変哲もない温泉リゾートホテルですが、
「マルスコイ」と呼ばれる、
超巨大なバイキングコーナーがあり、
その80品バイキングが大変な人気です。

連泊で泊まる人にとっては毎日が天国ですね。

一方、一泊しかしない人にとっては
厳しい現実が待っています。

たった一晩ではとてもマルスコイの全てを味わうことは
出来ないのです。

無理して20品目を味わったとしても
4日かかるのですから。

私は最初にタラバガニの足にはまり
ほとんどそれしか食べないで終わったくらいです。
無理して他のものも食べましたが
全部で5品目位しか食べられなかった
気がします。

素材や仕上がりが良く、
全品食べないともったいない気持ちでいっぱいでしたが、
限界はすぐに来ます。

[くやしーです!」

知床第一ホテルに行ったら、一週間くらい泊まらなければ
全品目を普通に味わうのは難しいのではないかと
思われます。

高品質で80品目そろえているのはすごいですが
より品数を厳選して20品目くらいにしていただければ
一般人には助かるのですが。

・・・などと考えるのは私だけでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月21日

札幌 下水道科学館

札幌、中央区にある「水道記念館」も
マニアックな施設ですが

北区にある「下水道科学館」は
よりマニアックといえます。

まるで許された者以外、立ち入り禁止かと思えるほど、
日曜日にしては入場者数が少なかったです(2組・・・)。

ある意味、地味ながら
「水道」よりも重要な役割を担っているとも言える「下水道」

これがなければ川や海は汚染され放題です。

展示物は質実剛健です。
水道記念館のような華やかさはありません。
懇切丁寧に
汚染水の処理の仕組みや方法が紹介されています。
特殊なマンホールの蓋の展示や、
下水道の掃除の方法を教えてくれるコーナーもあります。
(個人的にはこの『音の聞こえるマンホール』と呼ばれるコーナーが
シュールに思います。)

けっこうな情報量で、全てに目を通すと半日くらいかかるかもしれません。

下水処理場の仕組みを説明した
大型スクリーンの3Dアニメを上映するなど、
子供も楽しめる内容にしようというコンセプトですが、

「下水処理」ですからね・・・。

あなたも選ばれし民になって、奥の深い下水道の
旅(無料)に行ってみてはいかがでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月20日

札幌 水道記念館

札幌、藻岩山の麓に
私たちが毎日使っている水について
学ぶことのできる施設があります。

「水道記念館」です。

一見、地味に見える分野ですが、
水が、最も生活になくてはならないものの
一つと考えれば認識が変わってきますね。

水道記念館は浄水場の隣に設置されています。
大変綺麗な施設です。

入り口からは水の美しさを強調した展示が続き
水のろ過の仕組みや水に関する知識を学ぶ
コーナーとなります。

展示パネルの説明文や解説ビデオを全て見てゆくと
見学にはかなりの時間がかかります。
たいていの人は、展示物をぱっと見て
さくさく進んでゆきます。

子供が水と遊ぶコーナーがあり、
大人も子供も楽しめますよ。

入場無料ですが、
夏季限定(4月中旬〜11中旬)の施設なので
ご注意下さい。月曜日定休です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月19日

余市 ニッカウヰスキー 蒸留所

ニッカウヰスキーの工場のうちの一つが
余市にあります。

「余市蒸留所」です。

80年の歴史のある欧米風の石造りの建物が並ぶ
余市蒸留所では、昔ながらの石炭を使って
ウイスキーを蒸留するコーナーがあります。
石炭の火力の調整を人が勘で行っています。
この作業は大変難しく、一人前になるまでに
10年かかると言われています。

その様子をはじめ、このウイスキー工場では
ウイスキーの製造過程を見学することが可能となっています。

(時期や人数などで対応や内容が変わるので
問い合わせてからのほうがいいですね。0135-23-3131)

普段ウイスキーに興味のない方でも十分に楽しめます。
ウイスキーに興味のある方は号泣するかも・・・。

ちなみに「ニッカウヰスキー」の「ニッカ」の名は、
旧社名の「大日本果汁株式会社」の短縮形
「日果(にっか)」から来ています。

みなさんも、広大な敷地内でウイスキー誕生の秘密を
解き明かしてみてはいかがでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月18日

銀行振込

銀行の振込みが
午後4時まで即日で決済できるようになります。
しかも土日も振込みができるようになるようです!

ラッキー・・・(!?)

午後4時までの件は、まあ歓迎ではないでしょうか。
今までできなかったのが不思議なくらいです。

しかしながら土日も振り込めるようになるのは
少し戸惑いがあります。

現状では給料日が土日だと
金曜日に繰り上げ振込みされる場合が多く
現金を早くゲットできます。

日曜日に振り込まれたら
なんか損した感じになりますね。

最後の砦、

「引き落とし」が土日に解放されないことを祈ります。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月17日

新千歳空港 展望デッキ

北海道の玄関口として
たくさんの人で賑わう新千歳空港。

近年の改装で、ショッピングや
レストランそれにアミューズメントゾーンが拡充したほか
飛行機の離着陸が屋内からパノラマのように
展望できるコーナーが広くなりました。
軽食を取りながらナイスな視界で展望することが可能です。

一方、以前から建物の屋上に、
展望デッキと呼ばれるコーナーがあります。
より広い視界で飛行機の離着陸を眺めることが
できるコーナーです。双眼鏡(有料)も設置され、
はるかかなたから向かってくる
飛行機も見ることができます。

屋内と違い、飛行機のエンジン音がそのまま聞こえますので
迫力満点です。

時折、背後に自衛隊のF15が飛びます。

旅客機よりも機体が小さいのにエンジン音は
旅客機よりもかなり大きいのが印象的です。

展望デッキは夏季限定。
12月から春まで閉鎖となりますので
ご注意ください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月16日

エゾ鹿

苫小牧から車で国道276号線を走っていると
道路の真ん中にエゾ鹿がいることがあり
衝突しそうになることがあります。

真ん中に立っていてくれればまだしも
路肩から急に飛び出してくる鹿もおり
知人の何人かの車は、鹿と衝突して
廃車となっています。

この地域のエゾ鹿が道路を横断したりするのは
秋から冬にかけての時期が多いです。
山の餌が少なくなって、探して歩いているのだと
思われます。特に近年は鹿の数が増えています。

鹿にとっても死活問題なので仕方ないと言えます。

鹿は保護されている動物で、うかつに駆除できません。
駆除するには北海道の許可が必要です。

かつては増えすぎた種は自然淘汰されてきましたが
天敵の減少や、山間部の開発によって
自然界のバランスが崩れ、
生態系が崩れているのかもしれません。

私たちを脅かす自然は、
台風や地震だけではないということですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月15日

冬将軍

北海道の峠ではついに
雪が積もりました!

それは一瞬のことで、
すぐに融けてしまうと思いますが、
本格的な冬はすぐそこまで来ています。

苫小牧はまだ日中は暖かいことが多いですが
朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

苫小牧近郊で紅葉を観るなら
今がチャンスかもしれません。

冬将軍に打ち勝つ手段はありません。
暖をとって耐え忍ぶだけです。

一方、本格的に雪が積もれば、
楽しいこともあります。

札幌雪祭りや支笏湖ひょうとうまつり、
それに層雲峡ひょうばく祭りが有名ですね。

これらの祭りは寒さが厳しくないと
成立しません。

祭り期間だけは
冬将軍に活躍してもらった方が
いいかもしれませんね。

そして春の女神を待ちましょう。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月14日

千歳 防災学習交流センター そなえーる

千歳に、地震や火事などの防災について
学んだり体験できる大型の施設があります。

その名も「そなえーる」

一番の目玉は、
関東大震災の時などの大地震の揺れを体験できる
「地震体験コーナー」です。
実際に縦や横の強烈な揺れを
ダイレクトに体験することができます。
動作中はクッション付きポールに
しがみついているのが精一杯です。
子供は無邪気に楽しんでいますが
これが直下で起こったら終わりだなと
思います。

屋内で、火災が起こった時の避難方法を
体験するコーナーがあります。
暗い室内を手探りで出口を探しながら避難します。
リアルに(無害の)煙を使って体験します。
暗闇を低い姿勢で移動しながら手探りでドアノブを探すのは
かなり大変です。
本物の火事だったら煙に巻き込まれていたかもしれません。
このコーナーの名前は、そのまんま
「煙避難体験コーナー」です。

その他、実際に
高所から「緩降機」と呼ばれる避難器具での
脱出体験をすることができる場所があります。
実際の緊急時にこの高さで冷静に
これを利用できるのかと思います。

千歳で時間に余裕ができたときに
皆さんもぜひ体験してみてください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月13日

ハッピー エネルギー

今から20年くらい前は灯油のポリタンク(18リットル)
1つ分が600円でおつりが来ましたが、
今はなんと1800円もします。

生活必需品で、これほど値段上りしたものは
ないでしょう。

必然的に、この値上がり分を
どこかで節約しなければなりません。

我が家では、ガソリン代を削ることになります。
冬は遠くには行けなくなりました。

自然エネルギーによる発電で
格安な電気を使用できるようになれば
電気暖房なんかも考えられるのですが
せっかくのソーラー発電も
設備はあるのにその後の処理が
間に合っておらず
残念な展開となっています。

このままではソーラー発電の恩恵を
誰も受けることができないかもしれません。

まだまだ異国の地面から湧き出た、きまぐれな油に
頼っていくしかないのでしょうかね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月12日

千歳 支笏湖紅葉祭り 必勝マニュアル

いよいよ本日、支笏湖紅葉祭りが
開催されます。

イベントはいくつかありますが
なんといってもメインは
ヒメマスやキノコを使ったお料理です。

各温泉施設や、温泉街、ポロピナイ地区の
観光センターでは、本日限定のメニューが
盛りだくさん。しかもお得な価格で出すことが
決まりとなっているため、お値打ちです。

紅葉も始まり、露天風呂のある温泉では
風情が期待できます。

ところが、本日はなんと最も有名な
丸駒温泉の日帰り入浴料金が半額!
となりの、いとう温泉がsleepモードのため
更なる激混みが予想されます。
午前中のオープン時に行かないと
2時間待ちになるかもしれません。
しかも午後3時で受け付け終了です。
並んでも入れないかも・・・。

実は今日は一年で最も丸駒温泉の日帰り入浴が混む日なのです!

休暇村も半額なのでこちらも混雑が予想されます。

おすすめは、温泉をあきらめて、ポロピナイ地区の
支笏湖観光センターで過ごすことです。

駐車料金がかかりませんし、本日限定のメニューや
いよいよ本年度最後であろう、支笏湖産ヒメマスの
炭焼き姿焼きが格安で楽しめます。

おっと。緑の支笏湖や外輪山の紅葉を堪能するのも
忘れないでくださいね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月11日

独特の食べ方

家族がみな外出し、一人で家にいるときは、
いつも決まった昼食をとります。

レトルトカレーとカップ麺です。

手鍋に水を入れ、そこにレトルトカレーの
パックを入れて、沸騰させます。

カレーのパックの入ったまま、熱湯を
フタを開けて用意しておいたカップ麺に注ぎます。
その後、レトルトカレーを、用意しておいたご飯にかけます。
こうすると、1度沸かした最少量のお湯で
2品コンプリートできます。

いわゆる「エコ」ですね。

唯一の弱点は、必然的にカレーを先に食べることに
なることです。カップ麺が出来るまでの3〜5分を待っていると
カレーが少しぬるくなります。

以前は、もう少しお湯をあまるようにして
同時にモンカフェを作っていたこともあります。

いずれにしても熱さのマックスの時点が同じなので
早めに飲食しなければなりません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月10日

芦別 がたたん料理

富良野の上の方にある芦別には

含多湯(がたたん)と呼ばれる
料理があります。

野菜や肉、団子など、色々な具の入った
とろみのついた塩味のスープの料理です。
具や味付けには制限がなく
かなり自由に作ることができます。

がたたんをスープにしたラーメンやうどんが
なかなかいけます。

もともとは第二次世界大戦後
芦別に移住した中華料理の店主が提供を始めた料理です。
がたたんの名前の由来も中国の家庭料理の名称から
きているようです。

今や芦別の定番料理となっており、
芦別市内のほとんどすべてのレストランで
注文することができます。

がたたんはどこにでもありそうでない料理。
どこかで見かけたらぜひチャレンジしてみては
いかがでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月09日

国道453号線 リターンズ

先月の大雨による土砂災害で
通行止めになっていた国道453号線の
札幌から支笏湖へつながる部分が
本日午後1時に全面開通です!

当初、大げさに、一年はかかると言われていた
復旧作業は、作業員の方々の不眠不休の作業によって
早くも奇跡的な結末を迎えました。

紅葉シーズンに間に合いました!

これで苫小牧から支笏湖を通り、定山渓を抜けて洞爺湖を回り
白老を通るゴールデンコースも可能です。

しかしなんといっても主役は支笏湖。

通常青いので有名な支笏湖ですが、
大雨のあとにエメラルドグリーンになった
支笏湖を見られるのは今だけです。
しかも紅葉も始まったようです。

地元では10月12日の日曜日に支笏湖紅葉まつりも
開催されます。名産のヒメマスが格安で味わえるのも
今シーズンは最後かもしれませんね。

度派手な物は何一つありませんが、
みなさんも国道453号線を通って
支笏湖の大自然ご堪能ください!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月08日

キノコの山

キノコのおいしい季節になりました。

山に入り、運が良ければ
たくさんのおいしいキノコを収穫できます。

スーパーで買うと意外に高いので、
山で採れるキノコはお宝ですね。

しかし注意点が・・・!

毒キノコの存在です。

見た目で毒キノコだと
わかるものはいいのですが

中には私たちが慣れ親しんでいる
キノコとクリソツな、毒キノコがあり
専門家でもみわけるのが難しいそうです。

毎年それらのキノコでやられている
人たちがいます・・・。

ちょっと高いですが
保険だと思って
スーパーのキノコを食べるのが
一番安全かもしれませんね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月07日

苫小牧 樽前山神社

樽前山神社は、
世界的にも珍しい多重ドーム構造の噴火口を持つ
活火山、樽前山を祭った神社です。

パワースポットとしても知られています。

明治時代に、樽前山山麓に設置されたことから始まり
平成4年に現代の巨大なスタイルになりました。

鳥居やメインの建物が巨大で、
かなりのパワーを使って建てられた
ことを思わせます。
(この点がパワースポットと言われる所以ではありません)

大きさでは北海道神宮の方が大きいと
思いますが
見た目のインパクトはこちらの方が強いのでは
ないでしょうか。

普段はあまり混んでいないので、
ゆっくりとお願い事をすることができます。

広い駐車場がありますので
ぜひお気軽に行ってみてください。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月06日

ゆるキャラ

全国各地で、地元を売り出そうと
着ぐるみを着たたくさんの「ゆるキャラ」が
世間を賑わせています。

とにかく全国的に目立つ
奇抜な動きとトークで一世を風靡した
ゆるキャラもいます。

「ふなっしー」が有名ですね。

苫小牧にも全国区となった我らがゆるキャラ
「とまチョップ」がいます。

とまチョップは正統派の、実にゆるいキャラクターです。
かわいい路線で、メジャーになるのは至難と言えます。

最近目立つのが、ゆるくないゆるキャラです。
中には怖いものもあります。

○ロン熊あたりはリアルに噛みついてきます。
正統派ではないですが知名度抜群ですね・・・。

やはりゆるキャラはゆるい方がいいと
思うのですが
それは私だけなっしー?

(↑ぱくりはいけません)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月05日

新さっぽろ

札幌厚別区には、
JR「新さっぽろ」駅から直結する
複数の巨大なショッピングモールや
高級ホテル、それに
水族館、そして青少年科学館などがある
「新さっぽろ」と呼ばれるエリアがあります。

飲食店街も日本食、中華、イタリアンからラーメンまで
非常に多くあり、どこにするか迷うくらいです。

立派な献血センターもあり、私は昔
通っていました。

最近はメジャーなテナントが
一か所に多く集まった形の
ショッピングセンターが北海道内各地に
ありますが、
昔からのテナントが長々と商売をしている
ところは、札幌駅周辺とこの新さっぽろ駅周辺
くらいではないでしょうか。

私が通い始めてから30年以上経ちます。
新さっぽろは今も元気です。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月04日

登別伊達時代村

登別にあるのに
伊達時代村?

登別は伊達政宗の関係者によって
切り開かれました。
それが、登別伊達時代村の由来です。

広大な敷地に江戸の村が再現されています!

(登別伊達時代村なのに「江戸」・・・)

きちんと造られた本格的な村(むしろ町)には、
多くの建物があり、たくさんのアトラクションがあります。
村中には忍者によって仕掛けられたという
「からくり」が盛りだくさん。

「見世物小屋」というなんとも怪しいコーナーもあります。

大人気の忍者アクションなどの寸劇も随時開催されており
時間に追われるように村を楽しむことができます。
食事処もいくつもあって充実。

貸衣装があり、江戸時代の服装で
村内を巡ることができます(別料金)。

みなさんも侍や忍者になって
村を探検してみてはいかがでしょうか。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月03日

新番組

私が、子供のころから現代まで続いている番組に
『仮面ライダー』シリーズがあります。

今回の仮面ライダーは

『仮面ライダードライブ』です!

仮面をつけていますがバイクに乗っていません。
主役のマシンは「車」です!

それなら「仮面ドライバー」となりそうですが
強盗犯みたいな上に、
シリーズの流れを受け継いでいるのが
解りづらいので
「ライダー」はそのままに、
バイクの免許を持っているけれども
ほとんど車しか運転しないということで
「ドライブ」と名付けたのでしょう。

この仮面ライダーにも
変身ベルトをはじめ、もれなく
関連グッズが盛りだくさん発売されるようです。

ある程度売れるのでしょうが、
妖怪ウォッチグッズを作るのも忘れないで
ほしいですね・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月02日

秋の空

うろこ雲がよく見られるようになってきました。

うろこ雲は巻積雲(けんせきうん)と呼ばれ
高度5000メートル以上の高い空にできる
氷の結晶の雲です。

魚のうろこのような美しい形状をしています。

本来は通年で見られる雲ですが、
台風や低気圧の影響で秋に現れることが多いです。

なので、うろこ雲が出ると天気が崩れるなどと
言われています。

高い空のうろこ雲を見ていると
この世に災いなどあるのかと思わせます。

豪雨や噴火など、
いつ何時も油断のならない昨今。

それでも私たちは
本当の自然とはどういうものなのかを
考えながら、生きてゆくのだと思います。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年10月01日

紅葉スポット 道道86号線 白老大滝線

『白老大滝線』は

道道86号線は白老から
伊達の大滝区までをつなぐ道路です。

別名『四季彩街道』と呼ばれ、
四季の移り変わりをビジュアルで
楽しむことのできる
ドライブに最適のコースです。

秋の紅葉も素晴らしく、
大滝区にある三階滝公園では
周囲の紅葉と滝の流れる光景が
一体となり、素晴らしい光景です。

普段、あまり紅葉などの景色に
心踊らない方も
ぜひ行ってみてください。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb