苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2014年07月31日

独特の食べ物 7

第3のビール、分類はリキュール類(発泡性)
の進化は目を見張るばかりです。

あと味や酔い心地に若干の違いがありますが
のど越しや風味はビールとほとんど変わりありません。

普通のビールを造るよりも
第3のビールを造る方が金がかかっているのではと
思わせますが、
(きわどい企画で勝負しているので
痛い目に会うメーカーもあるようですが)
税金のからくりにより、われわれユーザーには
ビールよりも格安で提供されます。

ビールの税金を安くすればいいだけなのですが
簡単にはいかないのですかね。
ビールが安くなれば、私はビールしか買いません。

どちらにしても第3のビールも手放しで喜んでいられる
とは思えません。
味がビールに近いものには、
ビールと同じ税金をかけてやろうと
思っている人が必ずいると思われます。

デザインもビールと間違うようなデザインは
NGになるかもしれません。

そうなれば、メーカーもビールのデザインに
チューハイ風のデザインを取り入れたりして
ビールのデザインの概念を崩す作戦に出るかもしれません。

いったい何がなんだかわからなくなってきますね・・・。

日本国民が気軽に本物のビールを楽しめる日が来ることを
祈ります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月30日

室蘭 チキウ岬

重工業の街、室蘭には
巨大な工場がたくさんあります。
白鳥大橋から見るその夜景は
工場なのにとても綺麗で繊細です。

工場地帯の反対側の地区に、
太平洋と、そこにそびえる断崖絶壁の
絶景を見られる場所があります。

地球岬です。

(地球儀の地球から名前が由来しているわけでは
ないようですが、駐車場から展望台へ行く途中にある
公衆トイレの近くに、地球儀の形をした大きなオブジェが
何気なく飾ってあります)

地球岬展望台からの視野は広く、
水平線が丸く見えます。
視界に海しか映らないのはロマンでもあり
虚無でもあります。

いつも風が強いのは、襟裳岬と似ています。
この反対側に伝統的工場地帯があるのは
なんとも不思議な気分です。

       *    *    * 


地球岬の駐車場の売店に、
いつも気になっていて買ったことのない物があります。

それは

「どくまんじゅう」

です。

何度か購入しようとしましたが、
購入には至っていません。
迫力ある、毒饅頭のパッケージに
小さく地球岬と書かれています。
私には毒饅頭と地球岬との関連性が
想像できないのかもしれません。

「毒饅頭」とはいえ、毒が入っているわけではない
ようです。あとは買った人のお楽しみ・・・!

あまり売れると、どこからか指導が入りそうな
ネーミングですが、
がんばってつづけて欲しいですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月29日

網走監獄

北海道の東、網走に、本格的な監獄の
博物館があります。

本物の監獄がベースとなっております。

放射状に建てられた獄舎の中心に
見張り場があり
脱獄気分を消失させます。

それでも脱獄した人がいたというので
頭が下がりますね。 (←?)

気になるのは冷暖房です。
冷房は仕方がないとして、
いかにも暖房の効率の悪そうな獄舎の建て方
(放射状なので冷却にはso good・・・!)
ですがどのように暖を取ったのでしょうね。

網走監獄には入りたくないものです。

イモ洗い工場のような
当時の風呂システムも再現されていて、
これを観ると、現代のスーパー銭湯が
いかにスーパーかが解ります。

網走監獄・・・。

観光以外では
お世話になりたくないところですね・・・。

※現在、こちらの監獄は使用されていませんので
ご安心ください。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月28日

花火

花火の打ち上げを観るのは
楽しいですが

天候によっては厄介なこともあります。
雨や雪などの悪天候の時です。

さすがに突風だと中止すると思いますが
花火を楽しみにしてきた大勢の人の前で
中止を宣言するのは勇気のいることだと思います。

(打ち上げ予定時間直前に晴れるかもしれません!)

渋滞を乗り越えて、会場までたどり着き
花火を楽しみにしてきた人達が大勢います。

あるお祭り会場で、濃霧の時に
打ち上げを決行しました。
花火師の方々にも予定があります。
また、中止にすると、待っている観客から
クレームが出るためです。

轟音はありますが、濃霧だと淡い色の光が空に
広がるだけです。

とても花火とは思えない感じですが
みんな、それぞれの思いで天体ショーを観ています。

ドドドーン! ドドドーン!

天空の霧のかたまりが淡く七色に変化し続けます。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月27日

小樽運河

大正時代に造られた運河が
小樽の海沿いにあります。

当時、大きな船からの荷揚げに
活用されていましたが、
物流方式の変化等により次第に
使われなくなりました。

そのため、一時はなんと全面埋め立ての危機に!

今となっては、よくそんなことを考えたなと思うほど、
小樽にはなくてはならない
奇跡の観光名所です。

運河のたたずまいや運河周辺の
レトロな石造りの巨大な倉庫群に
古き良き時代の記憶がじっと染み込んでいます。

運河にはガス灯が設置されており、
夜は運河の水面に昔色の火を
ゆらゆらと灯します。

都市景観百選にも選ばれた
哀愁の運河に、
ぜひ皆様もお立ち寄り下さい。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月26日

瀬棚

積丹半島から岩内に入り、

日本海を右手に見ながら
国道229号線を走って行くと、

日本海を左手に見ながら稚内に向かって走る
時とは違った景色が流れてゆきます。

どちらも海と山と道と時々町しかないのですが
個人的には稚内へ向かってオロロンラインを
走っているときは欧米的な景色、

本土に向かって走っているときは日本的な景色に
感じます。

光の加減でしょうかね。

本土に向かって走ってゆくと
寿都や島牧などの港の町に入ります。

寿都にはかつて繁栄を極めたニシン御殿の跡が
あります。

さらに進むと瀬棚につきます。

ごつごつした岩の海岸が連なった、
まさしく日本の海の景色です。

地の果てではないですが、
到達達成感のある場所ですね。

ここからさらに進むと江差へ。

国道230号線の山を抜けて国縫へ出て
そこから函館へ向かうこともできますし、
苫小牧へ戻ることもできる、
便利なドライブコースです。

時間に余裕のあるときにぜひ巡ってみてください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月25日

夢を見るのは
レム睡眠の時です。

なぜ夢を見るのかは、定かではありませんが
脳をリフレッシュさせるデフラグのような
働きがあるのかもしれません。

豪快で幸せな夢ばかり見たいものですが
見たとしても毎回、クライマックス直前に
目覚めてしまうことが多いです。
悪夢が少なくありません。

学校で落第したり
誰かから逃げていて、追い詰められたら
目が覚めたとか
夢の中でもけっこうあせりますね。

意味のない同じ夢を何度も見ることもあります。

まあ、それらのお陰で、目覚めているときに
きちんと脳が働いてくれるというのであれば
それもありかなと思いますが。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月24日

睡眠

寝ている間
私たちの体は、

体は休んでいるのに脳が活発に活動している時と
脳も体も休んでいる状態が交互に繰り返されています。

前者がレム睡眠と呼ばれ
夢を見るのがこの状態の時です。
思うように体が動かない金縛りの原因は
これに関わっているかもしれません。

後者はノンレム睡眠です。
心身ともに深く休んでいるので
問題ないですね。

なぜこのような交互睡眠システムになっているのでしょうか?

人は「体温が低くなる過程で」深い眠りが可能となるので
脳の動きによって体温を上げ下げしているのです。

ノンレム睡眠の時は体温が下がってゆき
レム睡眠の時は体温が上がっているんですね。

いずれにしても、ノンレム睡眠の時は
心身ともに深く休んでいるので
目覚まし時計が鳴らないで欲しいですね!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月23日

留萌 黄金岬

留萌には、日本の夕日百選に選ばれた

黄金岬があります。

黄金の由来はもちろん夕日のきらめきですが、
昔は跳ねるニシンの群れによって
きらめきを増していたようです。

海岸は岩場になっており、いろいろな水生生物を
発見することができますが、遊泳は禁止です。

留萌には海岸や市内を一望できる
海抜170メートルの
「千望台」と呼ばれる展望台もあります。
黄金岬から車で10分ほどの場所です。
場所に溶け込んだ洒落た喫茶店が一軒あり、
あまり喫茶店を利用しない私も思わずコーヒーを
オーダーしてしまいました。

留萌に来たら、この二ヶ所は外せませんね。
特に夕暮れ時に留萌を通る場合は
必ずお立ち寄りください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月22日

ドン・キホーテ 苫小牧

ご存知、「ドン・キホーテ」が

苫小牧にもあります。

かつては、デパートまであった駅周辺ですが、
今となっては駅周辺のスーパーと言えば
ここだけになってしまいました・・・。

食品売り場はもともとあった長崎屋がベースとなっており
普通に買い物がしやすい場所となっております。
手ごわいのが惣菜の値引き時間の見極めです。
まるで高度な人工知能によって制御されているようで
なかなか思うように半額商品を買うことができません。
20パーセント引きでの購入は負け同然です。
(普通に買い物をする場合は全く問題ありません)

このドン・キホーテにはなんと「ヤマダ電機」も内蔵されており
急に大型4Kテレビが欲しくなっても最新型を買うことができます。

3階には最近、馬券売り場も登場! 
買い物の資金を増やす(または飯抜きになる)ことが可能です。

まさに苫小牧駅周辺エリアいち押しのスーパーですね!
(↑だから一軒しかないんだって)

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月21日

サプライズ

これが、ドッキリだったらいいのにとか
これドッキリじゃないの
というシーンは人生に何度かあります。

芸能人と違って、ドッキリだった、なんてことは
100パーセントないです。

近年、私にもこれがドッキリだったら・・・と思わせる
事柄がありました。そういうのが重なってきたりします。
もちろんドッキリなわけがありません。

テレビの芸能人が、人生が終わるレベルの
ドッキリを仕掛けられ、それがドッキリだったとわかる
瞬間の、怒りよりも先に出る安堵の表情が
共感を呼びます。

ドッキリではありませんが、
原子の集合体にすぎない私たちの体が、
自由な意志を持ち、
宇宙の中の限られた条件の中で
社会的な活動をして、
喜怒哀楽を体験しながら生活をしていること自体、
ドッキリなのではないかと思う瞬間があります。

ドッキリの看板を持って、
ヘルメットをかぶった神が現れることは
まずないとは思いますけれども・・・。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月20日

手稲山ロープウェイ

札幌の小樽側にある手稲山には
標高1000メートルまで行けるロープウェイが
あります。

ロープウェイが進むたびに、
街がどんどん小さくなってゆきます。

山頂の展望台からは、
小樽ドリームビーチのある
日本海を一望できます。
札幌方面も視界に入り、
目を凝らすと札幌ドームも見えますよ!

高いところにいると
気分もハイになります。
お約束のお土産コーナーも
大盛況です。

かつて札幌冬季オリンピックの滑走の舞台となった
身近な天空を、皆さんもぜひ
お楽しみ下さい。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月19日

こじょうはま温泉 2

今回は虎杖浜温泉の
「湯元 ホテルほくよう」
を訪問しました。

昭和のゆらぎがたっぷりの建物です。
私はそういうのは好きです。

ひろびろとした浴場の温泉は全て源泉掛け流し!
塩素のにおいが全くありません。
内風呂は温度の違う大きな浴槽が三つ。
約43度、約42度と約41度に分かれていて、
大変便利です。
約43度の浴槽は約43度と表示されていますが、
わたしの長年の経験から、44.5度以上はあると思われ
私は足だけ入れるのが精一杯でした。

広大な露天風呂があり、二重構造となっていて、
入り口付近の通常の温度の露天風呂からあふれた源泉を
受け止めるように、
少し下の段に大きな露天風呂が造られています。
その仕組み上、大きい露天風呂の温度は低く、
39度前後かと思われます。
熱い温泉が好きな人には向きませんが、
半日入ってやろうと思う人にはちょうどいい温度です。

上空には海鳥が飛び交っています。

またしても、独特の時の流れ方をする温泉との
めぐり合いとなりましたが、
いつまでも続いてほしい温泉だと
思いました。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月18日

キーウエスト (米国)

アメリカ合衆国のフロリダ州から南に延びる諸島の
サンゴの上に造った国道を260キロ走った
アメリカの最南端の島に
「キーウエスト」という都市があります。

『老人と海』のヘミングウェイが好きだった場所としても
有名ですね。

私の中で、いつか行きたい場所の一つであります。

世界の果てというのは、行き止まりなのになぜかロマンを
感じますね。

いつか、北方領土にも橋が架かって、ミニ・キーウエストの
ように、気軽にわたってゆける日が来ればいいですね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月17日

独特の食べ物 6

カップヌードルの味のついた
インスタントご飯がこの世に誕生してから
数年。

私はすぐに初号機に手を出しましたが、
それ以来、「カップヌードルごはん」は食べていません。

それは「カップヌードルごはん」が
私には、カップヌードルとご飯を食べた方が早いと
思わせたことと、価格が高かったことにあります。

即席物は安くなければなりません。

最近、同じく日清から「カレーメシ」という
「カップヌードルごはん」の仲間が登場しました。
新しい物好きの家族が買ってきてしまいました。

食べるのはいつも私です。

「うまい!!」

カップヌードルのカレーと言うよりは、創作料理のようです。
食感、スパイス、味、香り、満点!
しかも初号機の時代よりも安くなっています。

これは買いですね。

カレー味のバリエーションもあり、
しばらくの間は楽しめそうです。

最近、どこかの規制委員会が
「基準を満たしているが安全とは言っていない」
と言っていましたが、
「カレーメシ」を造った日清のように、
基準を満たしたうえで旨いものをつくる魂を、
見習ってほしいものです。

↑ 強引な結び付けを、お詫びいたします。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月16日

苫小牧 樽前山神社例大祭

毎年恒例の「樽前山神社例大祭」

もちろん今年も行ってきました!

いつもは日中に行きますが、
今年は日が暮れるころに行きました。

毎年、露店は活気が無く、やや暇そうで、店主が
タバコを吸っていたり携帯電話で話をしていたりと、
客相手の一発勝負の商売のわりには
活気がないなと思っていましたが、
実は夕方からが本番なんですね。

日が沈んでからの人出は最高潮になり、
苫小牧の「ゆるきゃら」
「とまチョップ」が登場したり、
よさこいチームの演舞が行われたりと
一斉に盛り上がって、どの露店もたくさんの利用客で
活気にあふれてきました。

祭りの夜は、ちょうちんの明かりも映えて綺麗です。

今年、異常な人気で、店頭では普通に買えない
YKウォッチのグッズが大量に
(何店舗もあるくじ引きの店のどの店にも)
展示されていたのが若干気になりましたが、祭りですから
細かいことは抜きですね!

苫小牧は、やればできる元気いっぱいの街です。
8月に「港まつり」もあります。
祭りの夜が楽しみです。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月15日

フラワーランドかみふらの

中富良野にあるラベンダーで有名な
「ファーム富田」とは一線を画す

「フラワーランドかみふらの」が文字通り上富良野にあります。

共に花がコンセプトですが、
ファーム富田が、洗練された孤高の存在の
雰囲気なのに対し
フラワーランドは、よりポピュラーな感じがします。
どちらも広大な敷地をフルに活用しています。

フラワーランドには「遊覧トラクターバス」が園内を巡っています。
庶民的な食堂や、客層に最適化された、
モンスター級のおみやげコーナーがあります。
あまりお土産を買わない私でも、確か何か買った気がします。

何れにしても同じ富良野内にあるので、
両方行ってみるのがいいですね。

全く違った花(と商魂)の世界をお楽しみください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月14日

未知への挑戦

最近、UFO(未確認飛行物体)を造ろうという
試みが海外でなされています。

UFOというと、円盤や葉巻型で
妙な光を発しながら飛んだり消えたり移動したりと
不思議な乗り物(誰も乗っていないのか?)ですね。

要するに、はっきりとなんだか確認されていない
空飛ぶ物体なわけです。

(存在がはっきりしていない割には
目撃情報が多いのが特徴です)

それを最新の科学で、造ろうというのです。
人類は偉大です。


でも、残念!!


完成したら、その時点でUFO(未確認飛行物体)じゃ
なくなりますから!

確認済み飛行物体・・・ですかね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月13日

さかずき海水浴場

「盃海水浴場」は、積丹半島の付け根左側の
少し上の場所にあります。

岩場や砂地の混在した遠浅の海水浴場で、
正面に「弁天島」と呼ばれる一周400メートルほどの
島があるのが特徴です。

この巨大な岩の島がなければ普通の海水浴場じゃね、
と思えるほど、この島の存在感はすごいです。

海岸から島までは橋がかかっていて、
気軽に上陸することができます。
島の背後に広がる日本海の色彩がすばらしいです。

島の周囲では、海水浴場側とは少し異なった生態系の
水生生物を見ることができます。
島の周囲でも浅いところが多く、気軽に泳ぐこともできますよ。

近くには盃温泉郷があるので、いろいろな楽しみ方が
考えられますね。

都会からおもいっきり離れて、ぜひのんびりとした時間を
お過ごし下さい。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月12日

文明の力

先日の大地震の時、久しぶりに
携帯電話の緊急地震速報が鳴りました。

ものすごい緊急性を感じさせる音です。

緊急地震速報が鳴って
心の準備をするまもなく、地震が来ました。

突き上げるような震度4の地震の続く中
BGMのように緊急地震速報が鳴り響いていました。
ほんの十数秒が長く感じられました。

あと5秒ほど早く緊急地震速報が
届けばいいと思いました。

そのあと、しばらくの間、携帯電話が不通
になったのはいうまでもありません。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月11日

札幌の地下鉄

道内雄一の地下鉄が札幌にあります。

「札幌市営地下鉄」です。

札幌中心部から東西南北に3路線が展開しています。

都市の規模にしては積雪が全世界ナンバーワンクラスの札幌。

そのため、雪の影響を全く受けない地下鉄は冬でも非常に安定した
足になっています。

地下鉄の駅に近い所に住むことが、札幌で生活する上で
大変有利になります。
普段、自家用車を利用している場合でも、大雪のときは道路が
渋滞するため、地下鉄を使って移動することがあります。

一方、地下鉄駅周辺の土地や家賃がかなり割高になります。
本当に地下鉄が必要な人たちは、駅の近くに住めないという
矛盾も生じています。

このような地下鉄ですが、世界的にも稀なゴムタイヤ式!
一見地味ながら、非常に特徴のある乗り物ですので
札幌を観光する際には一度利用してみると
面白いかもしれませんね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月10日

札幌テレビ塔

札幌の真ん中にある電波塔です。
かつては文字通り、テレビの電波を発信して
いましたが、現在はほぼ展望台の役割をしています。

展望台は地上90メートルの高さです。今となっては
あまりインパクトのある高さではありませんが
ロケーションがかなり唯一無二なので、
展望台からの眺めは素晴らしいです。

特に札幌雪祭りの大通り会場の夜景は大人気です。

高さ90メートルの展望台へは有料のエレベータで
行くことができます。
大人720円、子供300円と、決して安くはありませんが
外せないスポットであることには変わりありませんね。

全館(地下もあり!)にわたり、鬼のようにおみやげ
コーナーがあります。

展望台の料金がもう少し安かったら、お土産を買うのにと
思います。

皆さんも一度は訪れてみてください!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月09日

イリュージョン

弁当に直径がゴルフボール並みの
エビチリが入っていました。
エビチリは好きですが、
スーパーの惣菜のものの場合、
手放しで喜べないことがあります。

近年、この手のエビチリには、エビ本体に
「ころも」がまかれており、恐らくエビを大きく
見せようとのことでしょうが、
これが定番となっております。

今回のゴルフボール並みのエビチリも
「ころも」仕様です。

問題は、今回のエビが、「カップヌードルのやつか」と
思えるほどスモールなのが入っていたことです。

食べると、ぎりぎりエビのボディーに歯が当たるので
「ころも」だけを食べている感じはしないです。
作り手の高度なテクノロジーが感じられます。

エビチリの定義に法的規制はないのでしょうが、
エビチリと呼べる『本体と「ころも」の比率』には
法的規制があってもいいかなと、
(ころもが)ゴルフボール大のエビチリを食べながら
しんみりと思いました。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月08日

独特の食べ物 5

最近のガムには、長時間耐久タイプがあります。

味が長続きするのが売りです。

とにかく長く味わいたい人には
何度も新しいガムを追加しなくてもいいので
大変経済的ですね。

味的には長時間耐久するガムですが
次第にガム本体が硬くなってきます。
味が残っているのに
あごが疲れて味が残ったまま
リタイヤすることが多いです。

柔らかさも長続きするタイプの開発が
ガム業界の勝敗の分かれ道かもしれませんね。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月07日

こじょうはま温泉

苫小牧から国道を室蘭方面に走り、
白老を過ぎて、登別の手前に
「虎杖浜温泉」があります。

虎杖浜には何軒かの温泉施設がありますが
今回は「ぬくもりの湯」にチャレンジしました。

大人600円、子供400円で、天然掛け流しの温泉を
利用することができます。

本格的な温泉ですが、なぜか25メートル級の
温泉プールも併設されていて、こちらも利用することが
出来ます(プールは水着持参)。

設備は昭和ですが、丁寧に清掃されていて
好感が持てます。

温泉は露天風呂や熱さを選べる内風呂、更に泡風呂、サウナまであり
これだけで完結させても十分価値があります。

プールと温泉が同じドーム内にあるため、
プールの歓声が温泉エリアにも届き、
ややにぎやかな温泉です。家族連れには極上です。

温泉とプールのいいとこ取り!

次回は、浮き輪を持っていきたいと思います。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月06日

支笏湖 幌美内(ポロピナイ)

水深最大360メートルを誇る支笏湖ですが

何ヶ所か、岸が遠浅の砂浜になっているところが
あります。
そして、なんと水質日本一の湖で遊ぶことができます。

気軽に楽しめるのは、支笏湖の「ポロピナイ」と
呼ばれる地区です。

札幌方面から来た場合は、支笏湖に入ってすぐ右手、
千歳や苫小牧から来た場合は、支笏湖温泉を
通り過ぎてから、更に10キロほど湖を左手に
見ながら走った先です。

広い駐車場が無料開放で、食堂もあり、
支笏湖名産の本格的なヒメマス料理を
堪能することもできます。

揚げいもやソフトクリームがあるのは
言うまでもありません。

真夏でもひんやりと冷たい支笏湖にひざまで浸かると
暑さも吹っ飛びますね。

(水温が低いので確か遊泳は禁止)

魚もたくさん泳いでいるのが見えますよ。

時間に余裕のある方はぜひ支笏湖足クーラーを
お試しください。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月05日

小樽 銭函海水浴場

小樽のビーチ、銭函海水浴場がいよいよ
オープンです。

より有名な小樽ドリームビーチはすでにオープン
していますが、

適度な規模と規制と自由が織り交ざったビーチなら
こちらでしょう。

ビーチの形状もバラエティーに富んでおり
大人から子供まで楽しめます。

JR銭箱駅から徒歩十分です!
駐車場もあります(有料)。

小樽運河周辺の観光を終えてからでも
明るいうちなら十分に楽しめます。

皆さんも、浮き輪片手に、遊びに行ってみてください!

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月04日

独特の食べ物 4

以前「やきそば弁当」について触れたことがりますが、
「やきそば弁当」と言っても、1種類ではなく、
毎年毎年様々の種類が出ています。

先日、やきそば弁当「塩」を食べました。

私自身、「やきそば弁当」のノーマルの味が好き
なので、たとえ同じ「やきそば弁当」ブランドであっても、
自らその味違い版を買うことは決してないのですが、
新しいもの好きの家族が買ってきたりすると、
食べないことはありません。

今回は「塩」です。

これまで「醤油」とかいろいろありましたが、
ノーマルにかなうものはありません。

さて「塩」は!?


   * * *


残念! 今回の「塩」も、そびえたつ「ノーマル」の
牙城に近づくどころか、マシンガンでハチの巣状態でした。

やはりあの、ノーマルの、ソース漬けの野菜の残った容器の
哀愁にかなうものはありませんね。


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月03日

ノースサファリサッポロ

たくさんのリアル動物を気軽に触りまくることのできる
場所が、札幌の奥地の定山渓にあります。

その名もふれあい型動物園、「ノースサファリサッポロ」

限られた空間を有効に使い、見ごたえさわりごたえ満点の
動物園に仕上がっています。

普通の動物園は動物があまり好きではない人でも
逃げ道がありますが、こごては動物が好きではない人は
動物よりもすばやく逃げ回る必要があります。

スタッフの方々の、本当に動物が好きでたまらない
といった様子が、感動します。

動物とのふれあいが好きな方には
おすすめのスポットですよ!


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月02日

美瑛の丘

富良野の上にある、
美しい丘陵風景が続く美瑛。

そこにはかつてCMで放送された
ケンとメリーの木やセブンスターの木があります。
その風景にあこがれて、道外から移住してくる人も
少なくありません。

まさに北海道を代表するフィールドが広がっています。

美瑛の丘に突然観覧車の現れる場所があります。
美しい美瑛の丘を上空から見ることができますが、
同時にそれ自体が美瑛の丘のイメージと合わない
というような気持ちにさせます。

私は乗らずにはいられませんでしたが、
複雑な心境であったことには変わりありません。

世の中には法的には問題ないことがたくさんありますが
そのことが必ずしも正しいこととはいえない状況も
あるのではないかと思うことがあります。

苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

2014年07月01日

京極町 ふきだし公園

羊蹄山(ようていざん)の麓に
水があふれるように湧き出す
「ふきだし公園」があります。

この湧き水は、名水百選にも選ばれています。

駐車場から、林に入り、ワイルドだけど
整備された谷を降りてゆくと、湧き出た名水の
流れる川にたどりつきます。

川の上にかかった橋の上を歩いて、
湧き水を飲んだり汲んだりできるポイントまで行きます。
水の冷たさのせいか、谷底の空気は
真夏でもひんやりとしていて爽やかです。

ポリタンクに水を汲んでいる人がたくさんいます。

飲んでみると
本当に冷たい清らかな柔らかい水です。
蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山の雪解け水の恵みです。

ペットボトルでも販売もされていますが、
現地の、まるで生命を帯びているような水は
何かが違います。

皆さんも近くを通りかかったときは、
ぜひお立ち寄りください!


苫小牧のホテル
ご予約・お問合せは 0144-32-1122

コメント (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb