苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2017年04月29日

札幌 つきさむ温泉

「つきさむ温泉」を訪問。

この、とんでんレストランも入る豪華な温泉施設は
札幌の国道36号線沿いにあります。

私は定山渓以外の札幌の温泉に入るのは初めて。

茶色で肌がつるつるになる温泉です。

「アルカリ性低張性冷鉱泉」

檜風呂や露天風呂など、様々な種類の浴槽で
その温泉を楽しむことができます。

基本、加温+循環。
その中に、加温も循環もしていない
「源泉水風呂」というものあり。

温水プールよりも冷たい、その「源泉水風呂」に浸りながら
温泉とは何かをずっと考えていました。

CA3E0497.JPG
ほぼすべての要求を満たす設備

DSC09214.JPG
とんでんクオリティーのお得な宴会コースあり

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月28日

恵庭 道の駅

気温も上がり、
ようやく苫小牧でも
家庭菜園の時節がやってきました。

わが家では早速、キュウリの苗をゲット。
種からではなく、
苗から育てるお手軽な移植栽培です。

お店によってはまだ扱いのないキュウリの苗ですが、

恵庭の道の駅に隣接の

恵庭農畜産物直販場 「かのな」では、
豊富に取り揃えあり!

しかも、価格もお手軽です。

CA3E0498.JPG
大地の恵みが集結!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月27日

かけ流し温泉

身近なレジャーとして今も人気の高い

「温泉」

近年は温泉そのものの魅力もさることながら、
豪華な宿泊施設での、バイキングスタイルの
食事が人気です。

むしろ豪華なバイキングメニューが目立ち、
温泉はわき役くらいに感じるところも。

一方、豪華な設備の温泉は
お湯を循環させたり塩素消毒を
しているところが少なくありません。

小規模な源泉かけ流しの宿の数は
年々減少しています。

物事の本質は、
わかりづらいところにかくされています。

DSC01663.JPG
かつて私がはまった天然温泉かけ流しの内風呂

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月26日

苫小牧 水道水

全国的にも、おいしい水道水として知られる
苫小牧の水道水。

支笏湖方面から流れてくる川が
苫小牧市の水源です。

支笏湖自体が、9年連続全国水質ナンバーワン!

こんなすごいみずうみが
苫小牧に隣接しているのです。

KC4H0011.JPG
どこまでも透き通る

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月25日

千歳市防災学習交流センター「そなえーる」

2010年にオープンした
千歳市の防災体験館

「そなえーる」

誰でも無料で利用できるこの施設には
様々な避難体験のできる避難器具体験コーナー等があります。

実際に体験。

いざ本番というときに、
はたして冷静にこれらの避難器具を
使いこなせるだろうか・・・。

そして、この館の目玉、

「地震体験コーナー」

日本の歴代の大地震の揺れを体験することができます。
ありがちな横方向のみとかではなく、上下にも可動。
まるでこの地震体験装置が
「地震に自信あり・・・!」とでも言っているかのようです。

ゲーセンなら一人300円くらいとられそうですね。

DSC09199.JPG
避難したくなるエントランスのオブジェ

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月24日

イオンモール苫小牧 ペッパー

商業施設のいたるところで
見かけるようになったソフトバンクのロボット

「ペッパー」

イオンモール苫小牧の
アミューズメントコーナーにも登場。

雑踏の中でも目を合わせてくるのはさすがです。

今はマスコット的な存在ですが
彼らに仕事ができる能力が備わったら・・・。

ロボットに負けないよう
私達も頑張らなくてはなりませんね。
GRL_0000.JPG


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月23日

千歳 アウトレットモール レラ

近年盛況のアウトレットモール。

絶好調の為、メーカーによっては
最初からアウトレットモール用の商品を
開発しているほど。

北海道では、北広島市にある
「三井アウトレットパーク」が
最も人気の高いアウトレットモールの一つで
週末は駐車場待ちの渋滞が起こるほどです。

苫小牧からほど近い千歳市の空港そばにも

アウトレットモールがあります。

「アウトレットモール レラ」と呼ばれる
広大な敷地のショッピングモールは

「ビレッジスタイル」と呼ばれる
外国の街並みのような空間。

天気のいい日はそこを歩いているだけでも
爽快な気分を味わえます。

DSC09200.JPG
欧米か!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月22日

山菜 行者ニンニク

今年も、わが家では山菜取り開始。

第一弾は、「行者ニンニク」

この時期に採れる
「キトビロ」とも呼ばれるこの山菜は
急斜面に生えているのが特徴。

実際に急斜面に生えていて、
足を滑らせて斜面から落ちてしまう人も
少なくありません。

私は某所で、行者ニンニクの群生地点を発見!
若干量を採って帰りました。
DSC09195.JPG
苫小牧から支笏湖方面へ向かった某所にて(4月21日)


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (1)

2017年04月21日

苫小牧 リサイクルショップ

今やすっかり市民権を得た
大型のリサイクルショップ。

リサイクルショップですが、
未使用新品のものも多く、

ここでほしいものが見つかれば
たいていはラッキーという事になります。

一般家電から日用品やスポーツ関連まで
幅広く取り揃えているお店が多いですが

ホビーにこだわったリサイクルショップもあります。

苫小牧では、西地区にある「お宝鑑定館」がマニアック。

定価を上回るような
希少価値の高いものが多いですね。
CA3E0495.JPG
ここにしかないかもしれないという誘惑

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月20日

苫小牧 ペットショップ

犬を飼わなくなってから、
十数年。

今でもペットショップのそばを通るたびに
犬を飼いたくなる衝動にかられます。

窓越しのかわいい犬たち。

ふとわれに返り、
いつもペットショップのウインドウから
慌てて離れます。

いずれにしても高くて買えません。

最近、苫小牧西地区にあるペットショップを訪問。

思ったよりも、多くの犬や猫が展示されています。

価格を見て、どっきり。

某イオンのペットコーナーよりも、安い!
血統などにもよるのでしょうが、
買えない場合飼うこともできませんから・・・。

店舗の奥に行くにつれて
次々にバーゲンプライスの犬が!

8万円、5万円・・・、そしてとうとう

「1万円!!」

買えるやないかーい!

でも、飼えるかどうかは別問題。

そのかわいい犬の頭をなで
後ろ髪をひかれながらその場を後にしたのでした。

DSC09187.JPG
全国展開するペットショップ Coo&RIKU
買える犬のいる店

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月19日

UFOキャッチャー

わずか100円で、
その何倍もの価値のある商品をゲットできる

「UFOキャッチャー」

近年は景品がより大型で高額化しています。

UFOキャッチャーに、はまったことのある私は
近年、手を出していないですが、

豪華な景品を見るたび、
100円で落とせたら・・・などと
いまだに心の中の悪魔が蘇ります。

そしてたいてい数千円の出費が・・・。

〜よく考えてみれば、買った方が早い、
そもそも本当に必要な物なのか〜

それでも今もどこかで
UFOキャッチャーの
アームは動き続けています。

DSC08768.JPG
景品が高額。より凶悪な悪魔が宿るカリーノ式

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月18日

あげいも

北海道のジャガイモの不作の影響で

各方面に思わぬ影響が・・・。

ポテトチップスが、売り切れ続出。
なるべく食べないようにしていたのですが
売り切れるとなると
なぜか無性に食べたくなるのは人情。

北海道産のジャガイモが貴重な中、

行楽地の定番「あげいも」はどうなってしまうのか!?

某支笏湖観光センターに聞いてみました。
すると、
「当店のあげいもに使用しているジャガイモは
洞爺産のもの」との回答が。

なんとか調達しているようです。

PAP_0001.JPG
道産のジャガイモにこだわる

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月17日

山菜

いよいよ今年も山菜シーズンの幕開け。

苫小牧から支笏湖方面へ車で走ると
全盛のフキノトウがたくさん見られます。

そしてついに、支笏湖の某所では
キトビロ(ギョウジャニンニク)も登場!

険しい場所に群生するキトビロですが、
多くの人が収穫に夢中になっています。
PAP_0002.JPG
道端にあふれるフキノトウ

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月16日

千歳 支笏湖 湖水開き

北海道もいよいよサマーシーズンの幕開け。

苫小牧のお隣、千歳の支笏湖では
今年は4月16日が「湖水開き」

様々な催し物が開催されます。
6月解禁の支笏湖産天然ヒメマスがまだないのが
少し寂しいですが

ヒメマスなしでも十分に楽しめる
支笏湖の自然の力はやはり偉大です。
IMG_0522.JPG
湖畔の宿から見る支笏湖と外輪山の風不死岳(ふっぷしだけ)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月15日

VR(バーチャルリアリティ)

バーチャルリアリティ(仮想現実)の技術が
劇的に進化している昨今

家庭用ゲーム機でも、
専用のヘッドセットをつけることによって
まるで、空想の世界に迷い込んでしまったような
音と映像の世界を気軽に楽しむことが
できるようになってきました。

VR専門のゲームセンターも登場。
場面に応じて、床が傾いたり風が吹いてきたりします。

そのうち、バーチャル登山やバーチャル水泳なんかも
体験できるようになるかもしれませんね。

DSC08629.JPG
バーチャルリアリティの元祖はこれ。室蘭青少年科学館に設置

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月14日

南富良野 幾寅駅

1999年公開の映画

『鉄道員(ぽっぽや)」で「幌舞駅」として舞台となった

「幾寅駅」

2016年の台風による災害で、
この駅を通る路線が不通になったのは記憶に新しいところですが
ついでに廃線になりそうな勢いです・・・。

確かに、滝川から根室という壮大な距離を結ぶ鉄道を維持するのは
よほどの利用客がいない限り困難と思われます。

今では「幌舞駅」として有名なこの駅。
駅舎内には、撮影当時をしのぶ資料が
所狭しと展示されています。

駅そのものの健在で、しばらくの間は
訪れる者を楽しませてくれそうですが、
やはり駅には鉄道が戻って来てほしいですね。

DSC09142.JPG
駅を車で訪れる歯がゆさがそこにはある!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月13日

夕張 道の駅

特産のメロンで有名な夕張市。

この、かつては炭鉱で栄え、
近年は映画関連でブレークしている街にも
道の駅があります。

〜道の駅 夕張メロード〜

メロン + ロード を掛け合わせたような
名称が泣けます。

黒いダイヤと呼ばれた石炭を産出し
現在は赤いダイヤと呼ばれるメロンを生産する夕張。

次はどんなダイヤが来るか、楽しみなところです。
DSC09128.JPG
メロン一色の道の駅

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月12日

赤平の城

赤平市郊外の国道38号線を走っていると

突然、巨大な城が現れる地点があります。

不気味なため立ち寄ったことはありませんが
後で調べてみると、それは

「人形工房徳川城」

節句人形製造メーカーの店舗兼ショールームのよう。

現在は閉鎖されているようですが
オープンが1991年、という事は
まぎれもないバブルの城、という事ですね。

DSC09144.JPG
城主のいない日本最北の城

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月11日

千歳市立図書館

各市町村に必ずと言っていいほどある

図書館。

苫小牧にも、もちろんあります。
お隣の千歳市にも、もちろんあり。

どこの図書館へ行ってみても
多くの人が利用しています。

千歳市立図書館は、
苫小牧中央図書館と同じくらいの規模の施設で、
周囲が公園になっている点が
苫小牧中央図書館と似ています。

色々な図書館を訪問していますが、
本格的な植物園とつながっている苫小牧の図書館は
とてもリラックスできる気がします。
DSC09155.JPG
凛とした雰囲気の千歳市立図書館

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月10日

千歳神社

苫小牧のパワースポットといえば

樽前山神社と言われていますが、

千歳のパワースポットといえば、

「千歳神社」と言われています。

パワースポットの真髄を味わったことのない
私。

知らないうちに、何かのパワーを
持って帰って来ているのかもしれませんが・・・。
DSC09152.JPG
小高い丘の上に佇む千歳神社

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月09日

道の駅 ウトナイ湖

野鳥の聖地

ウトナイ湖に隣接する
世界的に見ても貴重な場所に存在する
道の駅

「道の駅 ウトナイ湖」

館内からは、大きなガラス窓から
ウトナイ湖の野鳥を直接見ることができます。

巨大な駐車場を持ち、
道の駅としての機能も充実。

常に多くの人で賑わっています。

DSC09158.JPG
窓の外に野鳥が現れないことがあります

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月08日

小学校 英語

ついに、小学校に英語が登場・・・!

各方面からさんざんに言われている
日本人の英語。

それを踏まえてか、
今回の小学校の英語の教科書は
相当考えて作られています。

英文法の記載なし

〜英語を音で理解し考え話す〜

英語学習の画期的な最初の一歩の
始まりです。

DSC09160.JPG
新5年生に配られた、文部科学省「発行」の教科書

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月07日

苫小牧 ウトナイ湖

日本で初めて、日本野鳥の会に
バードサンクチュアリ指定されたほどの

野鳥天国 「ウトナイ湖」

この苫小牧の淡水湖では、確かに多くの野鳥たちを
見ることができます。

ラムサール条約の指定地にもなっており、
鳥獣保護区にもなっている、まさに野鳥の聖地。

所狭しと野鳥たちが群れを成す
ウトナイ湖の風景をとくとご覧ください ↓
DSC09157.JPG
おや?! 今日は一羽もいませんねー(4月5日)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月06日

かなやま湖

日本有数の規模を誇る金山ダムによってできた

人造湖「かなやま湖」

この、南富良野町にある「かなやま湖」は、
人口物でありながら豊かな自然と見事な景観により
人気のリゾートエリアです。

冬はワカサギ釣りなども楽しめますが
やはり、みずうみと言えば夏!

雪解けが待ち遠しいですね。

DSC09132.JPG
画像は4月2日のかなやま湖

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月05日

道の駅 占冠(しむかっぷ)

占冠の道の駅

「自然体感しむかっぷ」

北海道の真ん中の富良野市より少し下にある
この町は、日本最大級に寒いことで有名。

マイナス30度以下になることもあります。

占冠の道の駅のキャッチフレーズは
「自然体感」ですが、

この寒さは体感したくないところですね・・・。

DSC09131.JPG
冷凍庫の中よりも寒い

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月04日

旭川駅

苫小牧の人口の約倍の規模を誇る
北海道で二番目に大きい都市

「旭川」

旭川の玄関口「旭川駅」は

苫小牧駅と比べてかなり豪華。

人口比以上の違いを感じます。
駅直結のイオンも、洗練された空間で
まるでイオンとは思えないほど。

苫小牧駅やその周辺は、かつて
なかなかの繁栄を見せていました。

再びその輝きを取り戻す日が来ることを
信じたいですね。

DSC09117.JPG
旭川駅構内に堂々と佇むオブジェ

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月03日

札幌 スーパー

札幌では

代金の精算が自動のスーパーがあります。

会計はパートさんがやるのですが
精算がセルフなのです。

苫小牧にあるスーパーの「トライアル」では
見張り付きながら、完全セルフのレジもあるなか、

そこでは精算のみが自動となっています。

いずれにしても、自動のものは
いまだに緊張してしまう私です。
CA3E0463.JPG
どこにお金を入れればいいのか迷う

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月02日

旭川ラーメン

旭川名物の一つに

ラーメンがあります。

旭川のラーメンと言えば醤油なんだとか。

そこで旭川では比較的メジャーな

「熊っこラーメン」

に訪店。

旭川なので私は醤油を注文。家族は味噌を注文。

昼時で混んでいて、
少しの待ち時間の後、そろってラーメンが
運ばれてきました。

醤油は、基本的なラーメン。旭川風のラードの使い方
をしている感があります。あとは普通。

味噌はこってりして、おそらくバターも使用している
濃厚なもの。

味噌の方が、食べごたえがあるように感じました。
CA3E0488.JPG
旭山動物園の通りぞい。
壁にキリンの絵が描いてある

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月01日

旭川デパート

古き良き、昭和のテイスト満点の
デパートが、旭川駅前付近にあります。

「三番館」

壮大で華麗なる旭川駅前イオンができてから
旭川の他の中堅デパートは全て撤退してしましましたが
ここは健在!

きっと(イオンと)勝負しようとなんて思ってなんかいません。

店内は、昭和。しかし
昭和から離れられない人たちにとっては
今もそこが時代の真ん中であることには
違いないのであろうと思わされます。
DSC09112.JPG

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年03月31日

雨竜郡 リサイクルショップ

雨竜(うりゅう)郡雨竜町に

昔ながらの木造の校舎(旧雨竜中学校)
を利用したリサイクルショップがあります。

「豆電球」

と呼ばれるそのお店のには

古き良き時代のお宝がいっぱい。
郷土資料館なみの展示物のほとんどのものを
購入することができます。
DSC09104.JPG
渡り廊下まで品物があふれる

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年03月30日

ネオンサイン

LED全盛の時代、

今でも多くのネオンサインが使われています。

ネオンサインの持つ独特の輝きは
ネオンサインでしか表現できないかもしれません。

ネオンサインは意外と寿命が長く
屋外の看板塔にも多く用いられています。

ネオンサインが切れて、
意味不明の文字列になっているのを
見かけると、
LEDのほうがいいのかなと思います。
CA3E0485.JPG

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb