苫小牧グリーンホテルスタッフのブログ
北海道苫小牧市表町5-6-1

2017年05月30日

苫小牧研究林 神社

苫小牧研究林の奥の

小高い丘の上に

「山王(さんのう)神社」が建っています。

そのコンパクトな神社は、
滋賀県の比叡山の日吉大社への信仰に基づいて造られたもの。

その時は、そんなことも知らずに
様々なことをお祈りしてきました。

CA3E0527.JPG

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月29日

独特の食べ物32

生存競争の激しいお菓子業界。

そんな中ついに meiji の
「カール」が淘汰される時代に。

今年中に、東日本から姿を消す予定。

そうなると、食べたくなるのが人情ですね。

一方、北海道では、JRの路線の廃止も進んでいます。
なくなると寂しいですが、
実際に乗る人が少なかったからなのです。

DSC09413.JPG
思わずゲット。最後のカール。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月28日

ハンドスピナー

今、巷で大流行のアイテム、

「ハンドスピナー」

この、手にもって回すだけのおもちゃは
全米で大人気となっており、
持ち込みを禁止する学校もあるほど。

早速、わが家にも導入!

・・・数日後・・・

〜いまいちこのおもちゃのツボが不明〜

現在では私一人が、このハンドスピナーを回し続け、
何がアメリカ人にそんなに受けるのか、
の答えを探求し続けています。

DSC09386.JPG
しばらく回り続けるというだけで、
どうということはない

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月27日

記念メダル販売機

アミューズメント施設を訪れると
しばしば遭遇する

「記念メダル販売機」

昭和のアミューズメントパークから
東京スカイツリーまで
ほぼ同じ形式のものが
けっこういろんなところにあります。

メダルには(別料金で)名前や日付を刻印することができ、
自分だけの思い出をメダルに封じ込めることができます。

DSC09399.JPG
記念品のシーラカンス

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月26日

山菜 根まがり竹

山菜採り第3弾

今回は「根まがり竹」に挑戦。

昨年行った千歳某所のポイントへ。

15センチから20センチくらいの
柔らかい若芽の部分を収穫してゆきます。

ひとつの群生ポイントを見つけると
視野内に次々に現れる食べごろの根まがり竹。

〜どんどん奥地へと引き込まれてゆきます〜

私は適量を採って退散。

採れるだけ採って奥へ進むと、遭難コースですね。

CA3E0522.JPG
緑色のダイヤ

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月25日

大滝 きのこ王国

道の駅 フォレスト276付近にある王国

「きのこ王国」

もちろん、本物の王国なんかではなく、
北海道の一地域、大滝にある、
商業施設です。

ここの売りは、きのこを使った商品や料理。
(あたりまえ・・・)

絶品の味付け「なめ茸は」
反則級の旨さです。

館内の食堂で出している
「きのこ汁」は絶品な上に格安!

これ、1杯108円(税込)!

他にもいろいろな、きのこメニューがありますが
これが一番おすすめですね!

DSC09375.JPG
きっとこの王国にはきのこアンバサダーがいる

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月24日

小学生の漢字ドリル

最近、巷で流行っている

漢字ドリル

「うんこ漢字ドリル」!

小学生、各学年向けに作られた
この、すごいタイトルの漢字ドリルは、

全ての例文に「うんこ」を使用!

(リアルな、物体のうんこではなく、

「うんこ」という単語を使っています)

実際に我が家では、子供が笑いながら
このドリルに取り組んでいます!

小学生が楽しく勉強できるなら、
何でもありになってきました・・・!

DSC09354.JPG
トイレットペーパーの代わりになる
というわけではありません。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月23日

虎杖浜温泉ぬくもりの湯 リターンズ

国道36号線沿いの虎杖浜にある

「虎杖浜温泉ぬくもりの湯」

サウナや露天風呂もある、
本格かけ流し温泉に、なんと25メートルのプールも併設されていて、
大人600円という、コスパ最強の温泉。

本年も、訪問しました。

すると、いつもの入口が閉鎖!?

            (以前撮影した入口 ↓ )
DSC09728.JPG

入口が別の場所になったらしい。左奥のNEW入口へ・・・。

DSC09404.JPG


閉鎖していた虎杖浜温泉のホテル部門が復活していました!

日帰りの入口もこちらになりました。

そして、浮輪にジャージ姿では入りづらくなりました・・・。

非常に綺麗なホテルのエントランス。

でも日帰り料金は以前と同じ。

温泉はプチ・リニューアルされ、
シャワーや、ソープ類一新。プールの壁等が
きれいになっていました。

源泉かけ流しの仕組みやプールは変わらず。
ココが肝心。ホッとしました。

ぬくもりの湯は永遠に不滅です!

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月22日

室蘭水族館

夏季限定オープンの水族館

「室蘭水族館」

料金、大人300円は業界最安なのではないでしょうか。
子供は無料で、神ってます!

近くにマリンパークニクスという
巨大で豪華な水族館があり

それはすごい水族館なのですが、

夫婦と子供一人で利用する場合、
室蘭水族館の10倍もの料金がかかるとなると、

コストパフォーマンスを発揮しやすいのは
室蘭水族館ですねー。

DSC09396.JPG
行くたびに新たな発見がある、室蘭水族館

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月21日

室蘭 白鳥湾展望台

室蘭、白鳥大橋の展望スポットの一つに

白鳥湾展望台があります。

どちらかというと夜景を見るのに適している
この展望台ですが、

広い駐車場に売店コーナーもあり

長いドライブの休憩地点にはとても適した場所ですね。

DSC09358.JPG
白鳥大橋が遠くに見える

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月20日

道の駅 そうべつ情報館 i

洞爺湖の近くの壮瞥町の道の駅

「そうべつ情報館i」

立派な道の駅の基本設備に加え、
農作物直売所
「サムズ」が併設。

訪れたのは、山菜の時期。

ウドや根まがり竹、
そして立派なタラの芽が販売中でした。

それぞれのパッケージが300円から500円くらい。

無理して時間をかけて山菜を採るよりは、

〜ここで買ってしまえ!〜(悪魔の囁き)

でも、やはり山菜は、
自ら苦労して採ってこそ。

この場を後にし、
私は山に山菜取りに向かいました。

CA3E0515.JPG
そそる、極上の山菜たち

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月19日

伊達 桜

苫小牧市から室蘭市を抜けたところにある
伊達市では
まだ桜が楽しめるところあり。

善光寺と呼ばれるお寺の裏山を越えると
そこはまだ美し桜の園でした。

DSC09371.JPG
5月17日撮影(観光客は、さくらではありません)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月18日

山菜 タラの芽

山菜取り第二弾。

「タラの芽」

早速、昨年度のポイントに行ってみました。
期待を込めて雑木林の中へ・・・。

しかし、なんと、予想に反し、タラの芽が全くなし。
っていうか、タラノ木自体、見当たらないのですが・・・。

20分ほど探しまわり収穫ゼロ・・・。

あきらめて、今まで行ったことのない場所へ移動。

そこも、タラノ木さえなし。

〜今年は採れないのか〜

あきらめたとたん、

目の前に見慣れた木が。

〜それはタラノ木〜

ありました!! 

まぎれもない「タラの木」。
そしてその先端にはもちろん、
食べごろの「タラの芽」が!!!

その周辺でタラの芽を20個ほどゲット。

今年もタラの芽の天ぷらを味わうことが出来ました!
CA3E0517.JPG
苫小牧某所の奇跡(5月17日)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月17日

イオンモール苫小牧 フードコート2

イオンモール苫小牧2Fのフードコートの
窓際一等地に位置するラーメン店

「自家製麵ラーメン食堂 丸醤屋」

こだわりの背あぶら醤油ラーメンが定番のお店。
イオンモール苫小牧開設当初から
戦国時代の続いているフードコートにて、
現在まで営業を続ける超エリート店舗だけあり、
安定したラーメンの旨さを誇っています。

丸醤屋ふしぎ発見!

今回は、一風変わった味玉煮干ラーメンに挑戦。

背あぶらベースに煮干しの風味を足し算。

若手の兄ちゃんが一生懸命仕上げたラーメンは

INSPIRE THE NEXTな味わいでした。

CA3E0514.JPG
味玉煮干ラーメン(手前)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月16日

鵡川町 「ぽぽんた市場」

道の駅「むかわ四季の館」からほど近いところに、

鵡川町の特産物直売所

「ぽぽんた市場」があります。

鵡川町と言えば、ししゃもが有名ですが、
ぽぽんた市場も、ししゃも全開!

その日は焼いたししゃもを
無料でふるまっていました。

ぽぽんた市場は、ししゃもだけではなく、
鵡川特産の農作物も扱っているのですが、
焼いたししゃものかおりいっぱいの店内は
ししゃもが我が世の春を謳歌していました。

CA3E0506.JPG
「ぽぽんた」は
鵡川町のシンボル「たんぽぽ」の逆読み

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月15日

独特の瞬間

以前撮影した画像を
何気なく見ていると

意味不明のものがちらほら。

真っ暗な画像や、
完全にピンボケのもの、
表情の瞬間がやばい物等。

そしてでてきた謎の画像。

「たぬきランド」

たぬきランド!?

そんなランドには行ったことありません。

〜しばらく考える〜

そうか・・・!!

それは去年の樽前神社祭りの画像でした。

DSC00532.JPG
電球で隠れている部分、「か」みたいな・・・

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月14日

イオンモール苫小牧 フードコート

イオンモール苫小牧2Fのフードコートの
窓際一等地に位置するカレー店

「大阪鶴橋 牛すじホルモン煮込みカレー ニュー鶴橋」

OGHNK・・・と、

DAIGOさんに略語化してもらいたいほど
長い名前のこの店を訪問。

焼いた鉄鍋にのったカレーが煮えて出てきます。
とういか焼きカレーみたいな。

食べ応えのある熱いカレーです。

CA3E0508.JPG
画像はTNOGHNK
(チキン南蛮大阪牛すじホルモン煮込みカレー)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月13日

サッポロファクトリー 麦酒記念館

サッポロファクトリーの敷地内に

レンガ造りのひときわ年季の入った
建物があります。

1876年にたてられたその建物の中に
昔ながらのビール工場があります。

「札幌開拓使麦酒醸造所」

ここで、実際にビール製造のワンシーンを
見学することができます。

サッポロビールの歴史を知ることのできる
資料館も併設。

ビールファン必見のスポットです。

DSC09263.JPG
その他の雑種工場も見学してみたい


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月12日

鵡川町 道の駅

苫小牧のお隣、鵡川町の道の駅

「むかわ四季の館」

北海道で80番目の道の駅ですが

道の駅の基本的な機能のほかに、なんと、

温泉施設
レストラン
図書館
物産館
多目的ホール
その上、ホテルまであり!

まさに鵡川町最大の商業施設は
いつも多くの人で賑わっています。

CA3E0505.JPG
売店では特産品から珍品まで幅広く扱う


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月11日

ジョイフルエーケー

苫小牧から札幌へ向かう途中の北広島市にある
巨大なホームセンター

「ジョイフルエーケー大曲店」

ホームセンターとしての品ぞろえは
道内一レベル。
工事関係者が直接買い付けに来るほど
品ぞろえも豊富な
頼もしいホームセンターです。

「ジョイフルエーケー大曲店」では、
施設内に食料品スーパー有り。

ディスカウントショップのようなノリの
そのスーパーは、お肉屋さんが経営。
特にお肉が大変お買い得です。

DSC09295.JPG
肉を買うならここ! って、ホームセンターですけど?!


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月10日

トイザらス 苫小牧店

子供が誕生してから現在に至るまで

何かとお世話になっている

「トイザらス」

セール等、タイミングが合えば、
お得に商品をゲットできます。

目的の物以外にも、
(大人でも)そそる商品で溢れています。

純真で好奇心旺盛な子供たちにとっては、
まさに天国。 しかし・・・

〜欲しいものが必ずしも与えられるわけではない〜

ここは保護者の諸刃の剣の切れ味が試される
恐ろしい場所でもあります。

CA3E0504.JPG
   ↑ 道場入口

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月09日

静内 二十間(にじゅっけん)道路の桜

もともとは大正時代から
皇族の優雅な通り道として
3000本の桜で装飾した

「二十間道路」

(二十軒とは、一間が1.81mなので36.2mの道路の幅を意味します)

全長約7キロにもおよぶこの道路脇の桜が満開になると
日本一とも呼ばれる光景が完成します。

DSC09326.JPG
「さくら名所100選」ですが「混雑度も100選」であろう
(画像は5月8日早朝の雨天時のもの。まだ混雑していない)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月08日

はま寿司

久しぶりに「はま寿司」を訪店。

昼時で混んでおり、
席に着くまで少し待ちました。

苫小牧に「スシロー」が出来てから
安いのとクレカが使えるという理由で
もっぱら「スシロー」に行っていましたが

いつの間にか「はま寿司」でも、
クレカが使えるようになっているやないかーい!
しかも依然として平日1皿90円(税別)。

クオリティはドローといったところですが、
平日には「はま寿司」が
最強と言えるかもしれません。

CA3E0503.JPG

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月07日

カプセルトーイ

お金を入れてハンドルを回すと
景品が出てくる

「ガチャガチャ」

そそるアイテムが定期的に出現し
ついついガチャっとチャレンジしたくなります。

先日、「謎」と記されたガチャを発見!

一旦その場を離れましたが、
戻って挑戦しました。

ガチャガチャの横から、景品のカプセルを見ても
何が入っているのか全く分かりません。

想像は無限大。

200円を入れてハンドルを回す!


DSC09307.JPG

DSC09316.JPG
出てきたのは本当に謎の物体でした・・・。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月06日

千歳 桜

苫小牧のお隣、千歳でも
桜が満開に。

行楽シーズンの開幕に花を添えます。

DSC09304.JPG
サケのふるさと千歳水族館の公園にて(5月5日)

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月05日

札幌 藻岩山

標高531mの札幌の山

「藻岩山」

冬はスキー場、
夏はロープウェイが人気の観光スポットです。

登山もできるこの山は山頂付近まで、
ロープウェイ又は車で登ることができます。

山頂付近から山頂までの
最後の240メートルは
「もーりすカー」と呼ばれる
ミニケーブルカーで1分余りかけて登ります。

この区間をモーリスカーを使わずに歩いてゆけば
大人片道300円を浮かすことができます。
DSC09286.JPG
山を下る、もーりすカー

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月04日

サッポロファクトリー

サッポロビールの工場跡地を利用して
建てられた

いわゆるバブル期設計の商業施設

「サッポロファクトリー」

広大な敷地を贅沢に活用した
数々の建物が圧巻です。

当時のレンガ造りを活かした
建物もあり。

イベント開催時には
朝早くから駐車場の待ちができるほどの人気スポット。

そこにいるだけで幸せを感じられる
数少ないショッピングセンターの一つです。

DSC09232.JPG
全天候型の吹き抜けアトリウム

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月03日

札幌 さくら

札幌の街中を車で走っていると、

すでに桜が満開状態!

完全に春ですね、
というか、日中は少し暑いくらいで
札幌は初夏のようです。

苫小牧はこれからが見ごろですね。

DSC09254.JPG

札幌の中心地を彩る桜

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月02日

独特の飲み物20

2009年。

アルコール分0.00%の
ノンアルコールビールが
登場してから今日まで

様々な種類のノンアルコールビールが登場。

下手すると、その他の雑種系よりも旨いものも登場!

これはビールの代わりになるのでは!?

しかし依然として超えられない壁あり。

それは、価格。

その他の雑種の方が安いんじゃね!?

私はまだまだ、その他の雑種の呪縛から
逃れられそうもありません。
CA3E0499.JPG
最新式ノンアルコールビール旨し

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年05月01日

独特の飲み物19

特にペプシコーラが
独特の飲み物ということではありませんが

それが、瓶に詰められているというだけで
なんだかワクワクするのはなぜなのでしょうか。

今どきの350ML缶のよりは
量が少なく値段も高い瓶入り飲料。

その、まるでアートのような姿と
缶より旨い感は永遠に不滅です。

KC4H0018.JPG
瓶という魔法のかたち

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (0)

2017年04月30日

独特の食べ物31

近年、苫小牧のお隣の千歳で

ブレイクしている特産品あり。

その名も「姫しずく」

ひめしずく・・・。

全く何のことかわからないこの名品は
支笏湖産のヒメマス(淡水で育ったベニジャケ)を使って
造った、魚醤(ぎょしょう)のことでした。

なんとも上品なお名前。

千歳の、みやげ店や、
支笏湖観光センター等で販売中。

大々的にプロモーションしているわりに
数量に限りがあるため

売っていたら買いらしいですよ。

KC4H0016.JPG

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

苫小牧のホテル  苫小牧グリーンホテル

ご予約は・・・0144-32-1122まで♪

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
| Comments (2)

 

Copyright c 2013 苫小牧グリーンホテル All Rights Reserved Powered by geniusweb